マグネシウムと亜鉛を一緒に摂取すると身長・背が伸びる効果はある?

スポンサードリンク

[亜鉛, マグネシウム]

サプリメント02
最近話題の栄養素として、マグネシウムや亜鉛が注目を浴びているのはご存知でしょうか?

実は、マグネシウムと亜鉛って一緒に摂取すると“身長・背を伸ばす”のに効果的って言われているんですよ!

そこで、今回はマグネシウムと亜鉛について、それぞれ単独での栄養効果や働きを紹介しながら、一緒に摂取すると本当にいいのか?ということを考えて行こうと思います。

私は物事を考えるときに「いかに効率的・効果的に出来るのか?」ということを考えながら生活しています。

もしも、マグネシウムと亜鉛を一緒に取るだけで効果が上がるのであれば、私だったらそれぞれを別々で摂取するのではなく、一緒に取ることを選ぶでしょう!

今回の記事を参考にして頂き、現在マグネシウム不足・亜鉛不足で悩んでいる方は効率のいい摂取方法を選んでいただければ嬉しいです。


マグネシウムの効果や働きは?


まずは、マグネシウムの効果働きについて考えて行こうと思います。

マグネシウムはミネラルの一種で、人間の体で次のような効果があります。

【マグネシウムの効果】
  • 骨や歯を丈夫にしてくれる

  • 筋肉の弛緩させてくれる

  • 基礎代謝上げてくれる
それぞれの具体的な説明についてはこちらから!

このようにマグネシウムは人間の骨・筋肉・血管機能等の非常に多岐に渡って効果を発揮してくれる栄養素です。

そのため、マグネシウム不足になってしまうと以下のような症状が出て、最悪の場合、大腸ガン・心筋梗塞・脳卒中などの病気になるリスクが高まってしまうと言われています。
マグネシウム不足の原因と症状について詳しくはこちらから!

因みに、一日のマグネシウム摂取量の目安は、成人男性:約340mg成人女性:約270mgと言われていますので、参考にしてみてくださいね!

POINT:マグネシウムには多岐に渡る効果が期待できる!


亜鉛の効果や働きは?


次に、亜鉛の効果や働きについて考えて行こうと思います。

亜鉛もマグネシウムと同じミネラルの一種で人間の体で次のような効果があります。

【亜鉛の効果】
  • 味覚細胞の形成

  • 免疫力向上を促す作用がある

  • 血糖値下げる
それぞれの具体的な説明に関してはこちらから!

実は、亜鉛はここに掲げている効果以外にも多岐に渡って活躍していて、イメージとしては、主成分である栄養素をサポートして効率よく吸収させてくれるような働きをしています。

例えるなら、サッカーで試合に出場している選手が主として活躍する栄養素で、監督や熱狂的なサポーターが亜鉛というイメージです。

監督や熱狂的なサポーターがいないと試合の勝敗が大きく左右される可能性がありますよね?

要するに、亜鉛もそうで主成分をサポートして効果的に栄養を隅々まで送り届けるために必要な栄養素と考えることが出来ます。

そのため亜鉛が不足してしまうと様々な症状が出てしまい、うつ病・成長障害等の神経機能に関係することから、薄毛等の髪質に関することなど、本当に様々な症状に陥ってしまうと言われています。
亜鉛不足の原因と症状について詳しくはこちらから!

POINT:亜鉛は主成分を体の隅々まで効率よく行き届かせてくれる重要な役割!


マグネシウムと亜鉛を一緒に摂取すると?


ここまでで、マグネシウム・亜鉛のそれぞれについてどのような効果・働きがあるのか?ということを考えてきました。

そこで、ここからはマグネシウムと亜鉛を一緒に摂取するとどのような効果があるのか紹介していこうと思います。

マグネシウム・亜鉛を一緒に摂取すると“背を伸ばす”効果があると言われています。

背が伸びるためには、一般的に“カルシウム”が重要と言われていますが、実はカルシウムを意識してるだけではダメなんですって!

なぜなら、カルシウムを沢山摂取すると余分な部分は排出され、同時に骨にあるカルシウム・マグネシウムも排出されてしまいます。

また、亜鉛は味覚に関係するという話をしましたが、亜鉛不足で味覚障害になってしまうと、食欲が湧かずに食欲不振になって十分な栄養が取れないということが考えられます。

そのため、背を伸ばすためにはカルシウムだけでなく、マグネシウム・亜鉛を効率よく摂取することで、これらが改善されて骨を効率よく、効率的に伸ばすことが出来ると考えられています!

POINT:特に成長期にはカルシウムだけでなく、マグネシウム・亜鉛を積極的に摂取する必要があると言えます!


まとめ


今回は、マグネシウムと亜鉛を一緒に摂取すると身長・背が伸ばすために効果的なのかという事を考えてきましたがいかがだったでしょうか?

マグネシウム・亜鉛にはそれぞれ効果・働きがありますが、一緒に摂取することで相乗効果で成立する作用もあるという事が、お分かり頂けたと思います。

注意!栄養素は“竹の桶”のように表現されます!

竹の桶は、数本の竹を束ねて作られていて全てが同じ長さだから水が一杯にはいりますよね!

しかし、どれか一つでも短いものがあるとたちまちそこから水が流れ出てしまいます。

栄養も同じことで、それぞれの竹は栄養素を表現しています。

バランスよく摂取することで、正常に栄養が行き届きますがどれか一つでも不足してしまうと、そこから悪い症状が出てしまいます。

それぞれ個々の栄養は、効果がありますがどれか一つ沢山とってもダメという事が分かって頂けるとうれしいです。

そのため何らかの栄養をが不足している症状が出ている方はそれを補うことは考えて見るのが良いでしょう!

まずは、栄養素が不足している場合に出る症状を確認するのが良いかもしれません。
アミノ酸の不足の症状はこちらから!
亜鉛の不足の症状はこちらから!
マグネシウムの不足の症状はこちらから!

バランスよく栄養を摂取することで、少しでも健康で長生きするような生活を送りたいものですね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ