マグネシウムが不足する原因とその症状は?不足しやすい生活習慣は?

スポンサードリンク

[マグネシウム]

サプリメント01
マグネシウムは最近注目を浴びていて、サプリメント何かも出ていますよね!

でも、マグネシウムについて次のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

  • マグネシウムが何で人気になっているのか?

  • 不足する原因は何なのか?

  • 不足しやすい状況ってどんな時なのか?

  • 不足するとどんな症状が出るのか?

そこで、今回はこのような疑問について考えて行こうと思います。

マグネシウムは何となく重要な栄養素なんだろうというのはわかりますが、具体的に不足するとどうなってしまうのか理解して頂き、今日からの生活に役立てて頂ければ嬉しいです!

また、他の記事ではマグネシウムと同じように最近注目を浴びている“アミノ酸”・“亜鉛”に関しても紹介していますので、健康に興味がある方はご覧いただければと思います。
アミノ酸の効果や効能について人気の秘密に関する情報はこちら
亜鉛の効果や効能について人気の秘密などに関する情報はこちら


マグネシウム不足による症状は?


マグネシウムはそもそも亜鉛などと同じミネラルの一種というのは、ご存知の方も多いかと思います。

このミネラルは一般的に以下のような働きをすると言われています。

【ミネラルの主な働き】

  • 骨や歯の一部になっている

  • 神経や筋肉を働かせる作用に関係している

  • 酵素が働くように活性化させる

  • 体温や血圧を調整する

マグネシウムは人間の体内で約60%が骨に含まれると言われて、残りは神経バランスを整えたり、筋肉や脳の働きを高めるために必要な要素と言われています。

マグネシウムが不足すると人間にとってどのような症状が発生してしまうのでしょうか?

【マグネシウム不足による症状】

  • 体の震えや筋肉が痙攣する

  • 憂鬱な気分で不安になる

  • 気分が興奮して錯乱する

  • 基礎代謝が正常に機能しない

  • 学習能力の低下や記憶力の低下

マグネシウム不足によって、これらの症状が継続して現れている方は要注意で、そのままだと糖尿病・大腸ガン・心筋梗塞・脳卒中などの病気にかかるリスクを高めると言われています。

「体の震えや筋肉が痙攣する」

緊張により“声が震えたり”“筋肉が引きつったり”した経験はありませんか?

これは、緊張したことで一時的にストレスがかかって、マグネシウムを体内で一気に消耗したことで起こる現象と言われています。

従って、日頃「緊張する場面」が多い人にとっては、日頃から意識してマグネシウムを摂取しないと不足しやすいと言えるでしょう!

「憂鬱な気分で不安になる」

マグネシウムは気持ちを安定させる“セロトニン”を作るのに関係している要素になります。

“セロトニン”は脳内の物質の一つでリラックスさせる効果があると言われています。

マグネシウムが不足するとこの成分が上手く生成できずに、憂鬱になると言われています。

「気分が興奮して錯乱する」

こちらも、上記同様に“セロトニン”が上手く生成できないことによって、情緒不安的になり、起こってしまうと言われています。

他にも、イライラ・神経過敏・不眠症等の症状も脳が十分にリラックス出来ていないことで、現れる症状と言われています。

「基礎代謝が正常に機能しない」

マグネシウムは基礎代謝を正常に機能させる作用があり、ダイエットを行う際に基礎代謝を上げることが効率的を言われています。

従って、ダイエットの効果を上げるためにはマグネシウム不足という状況は好ましくないと言えますね!

「学習能力の低下や記憶力の低下」

マグネシウムは脳の神経を活性化させるために重要と言われていて、不足してしまうと脳の活性化が妨げられて、学習能力の低下・記憶力の低下という状況に陥る可能性があると言われています。

注意!ここに出ている症状に該当する方は病気に罹る前に改善させましょう!


マグネシウム不足の原因は?


ここまでで、マグネシウム不足によって起こり得る症状を見てみましたが、そもそも何が原因で不足にしてしまうのでしょうか?

もちろんそもそもマグネシウムの摂取量が少ないというのもそうですが、摂取していても以下のような場合には、マグネシウムを多く消費してしまうことから、不足した状態に陥ってしまう可能性があると言われています。

【マグネシウム不足の原因】

  • 重労働や過度な運動をした場合

  • ストレスを感じた場合

  • お酒を飲み過ぎた場合

  • 加齢や妊婦の場合

  • 肉類や加工食品の過剰摂取

以下では、それぞれどうしてマグネシウム不足になってしまうのか紹介していこうと思います。

「重労働や過度な運動をした場合」

マグネシウムは筋肉を作るのに必要な要素で、重労働・過度な運動によって、マグネシウムを大量に使うため処理が追いつかない場合、筋肉に疲労がたまると言われています。

通常、マグネシウムは筋肉細胞内のカルシウム濃度を下げることで、緩む状態になります。

しかし、過度な重労働・過度な運動をした場合、カルシウムが大量に筋肉細胞に流れ込み、それをマグネシウムによって濃度を下げるために消費されてしまうので、マグネシウム不足の原因と考えられます。

POINT:マグネシウムで処理できない場合に筋肉が収縮状態が緩まないため“足がつる”などの症状になってしまいます。

「ストレスを感じた場合」

通常、ストレスを感じた場合、体が常に緊張状態となっているわけですが、マグネシウムには、緊張状態を緩めて神経を鎮める働きをしてくれます。

そのためストレスを感じた場合マグネシウムを使うことになるのですが、さらにストレスを感じると、マグネシウムは血液細胞から体外に排出されやすくなってしまうと言われています。

そのため、ストレスによって通常よりマグネシウムを使うことになってしまうので、マグネシウム不足の原因と言えるでしょう。

「お酒を飲み過ぎた場合」

お酒を飲みすぎるとマグネシウム不足になるというより、様々な栄養素不足に陥る可能性があると言われています。

その理由としては、お酒には利尿作用があるために、排尿によって栄養素が失われてしまうと考えられます。

そのため、マグネシウム不足の原因として、お酒の飲み過ぎも考えられると言えます。

「加齢や妊婦の場合」

齢を重ねるにつれて、マグネシウムの腸からの吸収率は下がりますが、腎臓からのマグネシウム排出しやすくなる傾向がありますので、不足しやすくなると言われています。

また、妊婦はそもそも母親の体で約60%が骨に、約20~25%が筋肉・神経に、約1%は血液に含まれていると言われています。

約60%を占める骨に関しては、胎児にとっても大切ですし、その他の機能に関しても重要な栄養素となっていますので、当然妊婦は通常よりも多くマグネシウムを必要とすることから、不足する原因の一つと言えるでしょう!

POINT:妊婦は胎児の分もあるので通常より意識して摂取すべき!

「肉や加工食品の取り過ぎ」

肉類や、加工食品には“リン”が多く含まれると言われていますが、この“リン”はマグネシウムの吸収を妨げると言われています。

従って、たとえマグネシウムを適正量摂取していても、“リン”の作用によって体に吸収されにくくなり、そのまま排尿されてしまうことからマグネシウム不足の原因になると考えられます。

そのため、現代社会では肉類・加工食品の過剰摂取しがちな傾向にあると言えるため注意が必要と言えるでしょう!

注意!“リン”はそもそも骨や歯の形成に作用するため必要な要素だけど過剰摂取に気を付ける必要がある。

マグネシウムが不足しやすい状況は?


これまでに紹介した、生活をしている方は不足しやすいと言えるでしょうが、やっぱり一番気を付ける必要があるのは、妊婦の方だと思います。

妊娠前までは十分足りていたとしても、妊娠するとそれ以上にマグネシウムが必要になってくるので、積極的に摂取した方がいいでしょう。

また、妊婦に限らずカルシウムとマグネシウムの理想的な摂取比率は2対1と言われていて、1日にカルシウム約600mg・マグネシウム約300mgの摂取が望ましいようなので、参考にしてみてくださいね!
成人男性:約340mg、成人女性:約270mgで妊婦は約300mg

例えば、サプリメントの服用を考えている場合は、マルチミネラル系のサプリメントだと、カルシウム・マグネシウム等のミネラルが割合よく含まれているようなのでおすすめですよ!

POINT:カルシウム・マグネシウムの摂取割合は2:1が理想


まとめ


今回はマグネシウムが不足する原因や不足による症状について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

今回紹介したマグネシウムが不足しやすい状況に当てはまる方は、日頃から意識してマグネシウムの摂取を心掛けて頂ければと思います。

栄養素は何でもそうですが、マグネシウムを1回や2回摂取したところで、すぐに改善されるものではありません。

また、常に消費されていくものですので、継続的に摂取できるような食生活の見直しを考える必要があるかと思います。

しかし、どうしても現在の環境では生活習慣を変えるのが難しいという方には、マルチミネラルサプリメントもありますので、そちらで摂取することを考えてみるといいでしょう!

マグネシウム以外にも、カルシウム、亜鉛、リン等を効率よく摂取できるのでおすすめですよ!
マルチミネラルサプリメントの人気ランキングはこちらから!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ