春の選抜高校野球で伝説の語り継がれる記憶に残るエピソードは?

スポンサードリンク

[春の選抜高校野球]

野球04
春の選抜高校野球は野球少年にとって、憧れの舞台ですし野球ファンにとって今後どのような学生がプロになるのか?注目する大会の一つですよね!

これまでに打撃・投手の大会記録を紹介したり、春夏連覇校はどれくらいいるのか?ということは紹介してきました。
春の選抜高校野球大会記録の打撃・投手・番外編はこちらから!
歴代の最多優勝校・春夏連覇校・何連優勝が最高なのかはこちらから!

そこで、今回は春の選抜高校野球で、記録には残っていないけど記憶に残るエピソードがあるのかどうか調べてみて行こうと思います。

全てを伝えることは難しいので、私の個人的な判断も含まれていますが、世間一般的に抑えておきたい伝説のエピソードを紹介していきますね!

伝説の語り継がれるエピソードがあるならば、それを知ってまた春の選抜高校野球の観方が変わるかと思いますので、参考にしてみてくださいね!


記憶に残る伝説コンビは?


個人に焦点が当てられがちですが、やっぱり“KKコンビ”というのは、この先も一生語り継がれる記憶に残るコンビではないでしょうか?

清原のK桑田のKKKコンビと言われているこの代のPL学園はまさに伝説と言えるでしょう!

この2人が同期として同じ高校にいたということが、まさに奇跡と言えるでしょうし、この先同一高校で記憶に残る選手が2人出るという事があるのか?というくらい奇跡と言えますね・・・

因みに、桑田選手は春夏通算20勝を挙げていて、戦後最多の記録を保持しています。

やっぱり、1年生からエースで活躍しているという時点で、凄いですのでこの先も中々このような記憶に残るのは難しいのではないでしょうか?

また、清原選手は春夏通算13本の本塁打を打っていて、こちらは歴代1位の記録を保持しています。

これも1年生から4番バッターとして活躍出来るというのが、中々困難だと思いますので、この先も難しいことかもしれませんね!

POINT:1年生からエース4番を務める2人が揃うのは難しい中の甲子園出場ですので、かなり貴重な伝説に語り継がれる記憶に残るコンビですね!

投手選手で記憶に残る伝説のエピソードは?


野球06
私が調べた中で、一番記憶に残るのは作新学院(栃木)の江川卓した!

江川卓を知らない人がいないかもしれませんが、やっぱり“怪物・江川”と言われるだけあり、記憶に残っている人物の一人ですね!

但し、春の選抜高校野球に限ると優勝したことはないので、あまり注目を浴びづらいとも言われています。

ですが、唯一出場した高校3年生だった昭和48年の春の選抜高校野球はまさに記憶に残ると言えるでしょう!

残念ながら、準決勝で広島商に敗れていまったのですが、その試合を含む4試合は全て2ケタ奪三振を挙げています。

中でも、準々決勝での今治西での20奪三振はもはや、記憶だけでなく記録にも残る伝説ではないでしょうか?

基本的な事ですが、野球は9回で3アウトですので、全部で27アウト取る必要があります。

このうち20個を三振で取ったのですから凄いとしかいいようなありませんね・・・

これは、記録にも残る話なのでこれだけでは“江川卓”が伝説に語り継がれる記憶に残るとはいいがたいですよね!

記憶に残るというのは、記録に残らないエピソードを期待している方もいるかと思いますので、江川卓についてはこんな逸話があります。

甲子園で、江川卓の投げる高めのストレートは、バッターがボールに当てるだけで拍手が起きたと言われています!

要するに、バッターは江川卓の投げる高めのストレートは当てるだけでも困難だと言われていたんですよ!

これは、やっぱりすごいですよね・・・

これから先このような選手が出てきたら面白いのになと思いました。

POINT:江川卓=“怪物くん”というのは頷けるまさにレジェンド


語り継がれる怪我をしながらの優勝


野球殿堂入りの“王”ですが、高校2年生の時に伝説を残しています。

それは、“王”は早稲田実業のエースとして活躍していましたが、春の選抜野球大会中に左中指の爪を割ってしまいました。

そのため、ボールには血が滲むのですがそんな中、完投して見事に優勝したんだそうです。

今では、多分交代になってしまうようなケガですが、やっぱり世界の“王”と言われる逸材ですから、やり遂げられたのでしょう。

というよりも、このような経験が彼の野球魂を呼び起こさせる糧となったのかもしれませんね!

POINT:世界の王は、高校時代マンガのような優勝を経験した!


まとめ


今回は、春の選抜高校野球で伝説の語り継がれる記憶に残るエピソードについて、紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

まだまだたくさんの歴史があるかと思いますが、今回紹介したエピソードに関しては必ず覚えておくと、野球に関わる上で重要ですし、これを知らないで野球ファンは語れないと思います。

また、今回は選手にフォーカスして紹介してきましたが、例えば大会の1試合の最長時間ってどれくらいなのか?も興味がありませんか?

この記事で、春の選抜高校野球の試合時間の最長について紹介していますので、興味があればご覧くださいね!
春の選抜高校野球の最長時間はこちらから!

正直、今回の記事で“記録”という言葉を使わないで紹介していこうと思いましたが、やっぱり伝説に残るようなエピソードには、必ず何かしらの記録が残っているので使わざるを得ないという感じでした。

選手がどう思うかわかりませんが、やっぱり記録に残るような実力を持った選手が、結果的に記憶に残る伝説に語り継がれるエピソードになっていくのかもしれませんね!

また、春の選抜高校野球を始めてみたいという人にとってまず躓くのが“21世紀枠”と”明治神宮枠”だと思いますので、詳しく解説しておきました。
“21世紀枠”と”明治神宮枠”についてはこちらで解説しています!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ