小学生の入学式で子供の服装はレンタルと購入どっち?【男の子編】

スポンサードリンク

[入学式]

入学式01
小学生の入学式で子供の服装はどうすればいいの?

始めて自分の子供が入学式を迎える場合には特に“わからない”ということもあるので、どうしていいか迷ってしまうご両親もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は男の子の小学校入学式でどのような服装をするのがいいのか?そして購入するのがいいか、レンタルの方がいいのか?ということを考えて行こうと思います。

今まで、平日ほとんどをお家で過ごしてきた子供が少し大人となる大事なスタートですので、こちらの記事を読んで頂き失敗しないように、記念に残るものにしてもらえるきっかけになれば嬉しいです!


男の子の入学式はスーツがいい?


さすがに、袴を着させる人は少ないと思いますので、周りから悪い意味で注目を浴びないためにもスーツがいいでしょう!

また、スーツの色ですが基本的には、グレーどれでも基本的には問題は無いかと思います。

正直、ご両親の判断で自分の好みの色でいいのですが、一般的には・・・

  • 黒・紺系 … 無難に落ち着いた印象

  • グレー系 … おしゃれな目立つ印象

といった感じですね!

因みに、入学式の服装としては約8割の男の子が、“黒・紺系”のスーツを着ますので、グレー系で行くのであれば目立つ覚悟をしておくといいかもしれません。

ただ、そうは言っても選ぶのはやっぱり母親の趣味で選択するかと思いますので、父親としては入学式の様子を予め知っておく程度でいいでしょう!

また、母親は周りのママ友と情報を交換して「どんな服装で行かせるの?」ということを、事前に把握しておくのが、現在の入学式事情のようですね。

小学生になったら、ますますママ友との情報が生命線になりますが、まさにその最初の相談はこの入学式の服装に関することかもしれませんね!

POINT:スーツの色に拘りがなければ無難に“黒・紺系”がいいのかも!


小学生の入学式でズボンの丈は?


次に、ズボンの丈についてはどのような長さにすればいいのでしょうか?

こちらについては、上の画像の男の子のような最近“7分丈”が人気のようで、品揃えが豊富のようですよ!

スーツの色で、それに合うズボンで基本的には問題ないですし、決まりがあるわけではないので、母親の趣味でこちらも問題ないと言えるでしょう!

また、購入を考えているのであれば、今後の冠婚葬祭の際にも使えるという点からも、“7分丈”が無難なのかと思います。

一般的に客観的なイメージとしてズボンの丈はこのように言われています。

  • 半ズボン … 活発的な印象

  • 長ズボン … 温厚的な印象

  • 7分丈  … 活発的・温厚的の折衷的な印象

因みに、入学式で実際に穿くズボンは、半ズボンと7分丈が約半分ずつで、長ズボンはほとんどいないみたいですよ!

長ズボンは小学生の入学式というよりは、どちらかというと卒業式がいいかもしれませんので、入学式で着させると少し浮いてしまうかもしれませんね・・・

POINT:フォーマルな中に活発さを出せるのが“7分丈”


入学式で子供の靴や靴下は?


靴や靴下についても考えないといけませんね!

靴下については、特に忘れがちですが普段の靴下は見慣れていて気付かないかもしれませんが、意外に汚れていたりしますので、入学式用に新調するのが良いかと思います。

また、レンタルを考えている場合でも通常靴下は用意されていませんので、注意してくださいね!

上で、ズボンが半ズボンか7分丈と言いましたが、そうなると靴下は必ず見えてしまうので、重要なポイントです。

靴・靴下の合わせ方は基本的に以下のように言われていますので、参考にしてみてくださいね!

  • 靴下 … スーツの明るさに合わせる

  •   … スーツにベルトを着けるならその色と同じにする

靴下については、スーツが濃い色であれば、黒系の靴下の色の方が引き締まりますし、逆にスーツが明るい色であれば、白系の靴下が全体的にまとまって見えます。

また、長さに関してはくるぶしハイソックスではなく通常の長さが良いかと思いますよ!

次に、靴に関しては入学式は通常体育館で行うため特に考えなくても上履きですので、スニーカーでも問題ないと言えますが、やっぱり今後の冠婚葬祭が無いとも言い切れないので、その時のためにローファーを用意しておいてもいいでしょう。

また、場合によっては入学式にグラウンドでクラス写真を撮るという事も考えられるので、念のためという事も考えると購入するのであればローファーが無難です。

但し、これは必ずしも必要とは言えないことから、親の判断で揃えるかどうかは決めてもらえれば問題ありません。

尚、その際は大人のスーツの着方と同様に、ベルトと同じ色の靴にするのがいいですよ!

注意!靴下はついうっかり用意してないことが結構あるみたいですよ!


男の子の服装でシャツ・ネクタイは?


シャツ・ネクタイに関しては、完璧に個性で問題ないので好みで選んでもらえればいいかと思います。

但し、シャツとネクタイをそれぞれ別で選ぶというよりは、2つで一緒に選んで決めるのが良いかと思います。

カラーシャツやストライプのシャツでも問題ないですが、無難に行くのであれば白シャツで、薄めの色のネクタイか、赤色が良いでしょう!

因みに、シャツの色は約3分の1が“白色”のようでして、白であれば他でも使う用途があると思いますので、参考にしてみてください。

中には蝶ネクタイという手もありますので考えて見てくださいね!

POINT:シャツ・ネクタイはご両親の趣味でチョイスしましょう!


服装はレンタル・購入のどっちがいい?


ここまでで、一通りの入学式の服装を紹介してきましたが、ここからはこれらの服装を購入したほうがいいのか?それともレンタルの方がいいのか?ということを考えて見たいと思います。
>


【購入・レンタルのメリット・デメリット】
メリット デメリット
購入 ・その他の用途で使える

・冠婚葬祭等
・コストが多くかかる

・購入しに行く手間がかかる
レンタル ・コストが安価で済む

・送料無料で手間がかからない
・今回の1度きりしか使えない

・冠婚葬祭でコストがかかる

購入やレンタルにはそれぞれメリット・デメリットがあるかと思いますので、一概にどちらがいいとは、置かれている環境によっても異なるので言えません。

ただ、一般的にレンタルは・・・

「恥ずかしい・・」
「子供が可哀想・・・」


と考えてしまう必要は全くないと思いますので、それを抜きにして考えるようにしましょうね。

レンタルの場合一つ注意しなければいけないことがあります。


それは、フルセットのレンタルをした場合でも、靴下についてはついてこないという事です!
おすすめのレンタル服装はこちらから!

また、レンタル=安く済むとは必ずしも言えず、一式セットで購入できるセールなんかでは、結果的に購入したほうが安くなることもありますので、良く比較してみるのがいいでしょう!

POINT:レンタルじゃなくても例えば年上の近隣の人に借りるとかもっと節約しようと思えば方法はありますよ!


まとめ


小学生の入学式で子供の服装はレンタルか購入か?ということを考えてきましたがいかがだったでしょうか?

男の子は小学生の段階では比較的活発的な子供が多いかと思いますが、その中でいかに温厚的・知的な部分を見せれるか?と考えると悩ましい限りですね・・・

だけど妥協せずに親として精一杯考えて男の子にとっても、親にとっても記念に残る、記憶に残る入学式にして頂きたいと思います。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ