スポンサードリンク

スカイツリー02
東京スカイツリーに行ったらやっぱり行きたいのが、なんといっても展望台に登って上からの景色や夜景を楽しむことですよね!

そこで今回は、展望台へ行く際に困らないように、知って得する情報をお伝えしていこうと思います^^

安く購入出来る情報も紹介していきますので、これから行こうとしている方はチェックしてみてくださいね!


東京スカイツリーの展望台の料金は?



東京スカイツリータウン自体に入場料金はありませんが、展望台・水族館などの施設を利用する場合には入場料金があります。

因みに、展望台は「展望デッキ」と、頂上まで行ける「展望回廊」があり、料金がそれぞれ設定されています。

要するに、「展望デッキ」に行くまでに料金が発生して、さらに「展望回廊」に行くためには追加料金があるということです。

※3歳以下の子供はどちらも無料となっています。


「展望デッキ」
大人2,060円、高・中学生1,540円、小学生930円、幼児(4~5歳)620円


さらに頂上まで行ける「展望回廊」は・・・

これに加えて、大人1,030円、高・中学生820円、小学生510円、幼児310円かかります。

「展望デッキ」までは予約するいわゆる前売り券があります。

当日スムーズに搭乗することが出来るというメリットがありますが、その分通常料金より割高になっています。

因みにこの前売り券ですが、

  • 日付のみを指定する  「日付指定券」

  • 日付と時間帯を指定する「日時指定券」

があり、それぞれ値段が異なっています。

「日付指定券」
大人3,700円、高・中学生3,200円、小学生2,500円、幼児1,600円
「日時指定券」
大人2,570円、高・中学生2,060円、小学生1,440円、幼児1,130円

通常料金よりかなり割高に感じてしまいますが、このメリットとしてはエレベーター待ちをほぼすることなくすぐに展望デッキに行けるという点です。

なんだそれだけ?っと思った方も多いかと思いますが、

これ、かなり重要です!

なんでかというとスカイツリーの混雑時は、展望デッキに行くまでに2時間待ちはざらにあるからなんです(汗)

それに比べたら、少々割高に感じても使ってみる価値はあると思いますよ。

例えるなら、お金はかかりますがディズニーランドのファストパスみたいに、どんなに混んでいても専用口から優先して乗ることが出来ます。

因みに私は特に何のイベントもない土日に当日券で行きましたが、やっぱり2時間ほど待ちました・・・

おすすめは地方から来た親戚を案内するときなど、待たせたくない状況の時にはこれを使うといいと思いますので、このような場合には検討してみてくださいね!

営業時間は休みなしで、8:00~22:00でやっていますが、風が強い日は営業を中止する場合もあります。

そのため微妙な天候の場合は、事前にホームページで運行状況を確認することを推奨いたします。

「展望デッキ」は3階分のフロアで出来ていて階段・エスカレータで移動しますが、トイレは男女それぞれ2ヶ所ずつしかありません。

また「展望回廊」は2階分のフロアで出来ていてスロープを歩いて移動しますが、トイレは男女それぞれ1ヶ所ずつしかありません。

女子トイレは常に並んでいるイメージがありますので、特に女性の方はエレベーターに乗る前に事前に済ませておくといいでしょう。

ペットはタワー内に入場することが出来ませんし預ける場所もないようですので、展望台に登ろうとしている場合は連れて行けませんのでご注意ください。

※補助犬に関しては展望台に入場することが出来ます。

スポンサードリンク

POINT
展望回廊に行くためには2段階の料金設定がある!


展望デッキの前売り券はどこで予約するの?



「日付指定券」「日時指定券」ですが、どこで入手するのでしょうか?

日付指定券

「日付指定券」は旅行会社などで購入することが出来ます。

旅行会社のツアーなどで、スカイツリーに訪れる場合はこちらの券になっているかと思いますので確認してみてください。

日時指定券

「日時指定券」はスカイツリーの公式ホームページから入手する方法と、セブンイレブンで購入する方法があります。

ホームページ

ホームページから入手する場合は無料の利用登録をして、ログインすることで購入することが可能となります。

注意点として支払いはクレジットカード決済のみとなっていて、申し込みと同時に決済が行われそれ以降の変更が出来ないということです。

日付と時間を指定しないといけないので、よく計画を立ててから購入するのがいいでしょう。

そして当日には支払ったクレジットと購入確認メールを提示することで発券されますのでクレジットカードは忘れないようにしてくださいね!

セブンイレブン

セブンイレブンで購入する場合は、2か月前からの利用が可能でマルチコピー機と使って発券します。

支払い方法はホームページからの購入と違い、クレジットカードだけじゃなくて現金、nanacoの利用が可能です。

またその場で発券され入場引換券は無記名になっていますので、譲渡が可能となります。

そのためプレゼントなどにも使えますので、選択肢の一つにしてもらえればと思います。

発行された券を当日の予約した時間内に持っていけば乗ることが出来ますので、ホームページからの購入より簡単そうですね!

予約は通常料金より高く設定されていることが分かりましたが、通常料金より安く入場券を入手する方法は実はあります。

それは、ヤフーや楽天のオークションで落札する方法です。

上記で紹介した通り「日時指定券」については譲渡が可能ですので、これが出ていることがあります。

購入したけど事情により行けなくなった方などが出品しているのかもしれませんね!

是非一度チェックしてみてくださいね!

POINT
オークションサイトを使って安く入手することが出来るかも!?


まとめ


東京スカイツリーの展望台に関する料金や前売り券の購入方法を紹介しました。

家族で行く場合など結構な出費になってしまうかと思いますので、安く出来るところは安く購入するほうがいいでしょう。

また、記念日や大切な人の観光案内などで、スカイツリーに訪れる場合もあるかと思います。

その場合には、やっぱり行列に並んで待つというのも時間がもったいない気がしますので、少し高くても前売り券を購入することを考えて見てはいかがでしょうか?

いずれにしても、とりあえずヤフーや楽天のオークションをチェックといったところですね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク