選抜高校野球の歴史はいつからの目的で開催して選手権と違う理由は?

スポンサードリンク

[春の選抜高校野球]

野球04
夏の選手権高校野球大会に次いで、今では春の風物詩としても御馴染みの春の選抜高校野球ですがですが、その歴史について知っている人は少ないかと思います。

春の選抜高校野球は、各地からの予選から勝ち上がった高校が甲子園に集結して戦う形式ではなく、全国から選抜(センバツ)されて、要するに選ばれた高校だけが出場できる大会ですよね!
春の選抜高校野球の選考方法の詳しくはこちらから!

また、夏の選手権大会にはない“21世紀枠”“明治神宮枠”という枠も設けられていて「何その枠って?」って思う方もいるかと思います。
“21世紀枠”“明治神宮枠”の選考基準について詳しくはこちら!

こうなると、なんだか一番強い高校が結集する大会じゃないのではなの?何のために全国大会を開催しているのか?疑問に感じてしまう方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は春の選抜高校の歴史について紹介しながら、なんで夏とは異なる“選抜”という形を取っているのか考えて行こうと思います。


春の選抜高校野球の歴史と目的は?


夏の選手権大会は何となく全国から勝ち上がった頂点を決める大会というのが、意図しているのはわかるのですが、春の選抜高校野球は何の目的でやっているのでしょうか?

春の選抜高校野球は、誰が考えたのかというと毎日新聞社が朝日新聞社に対抗するための販売促進活動の一環として考えられたと言われています。
(朝日新聞社は夏の選手権大会を主催)

日本高等学校野球連盟と毎日新聞社が主催者として、春の選抜高校野球が開催されるというのはわかったところで、その目的はどうなんでしょうか?

毎日新聞社の目的としては、もちろん販促活動による売り上げ向上だとは思いますが、参加者は高校生ですので開催する目的は・・・

要するに、「ただ単純に強いだけではなく、全国の高校生の模範となる全国各地の高校による野球を全国の野球ファンに披露する!」と言ったところだと思います。

そのことから、選考委員会を設けて出場する高校を各都道府県の高校野球連盟推薦校の中から選抜することになるんですね!

POINT:夏の選手権大会の人気や野球人気の高まりで毎日新聞社が開催


春の選抜高校野球はいつから開催してるの?


ここまでで大枠について紹介してきましたが、春の選抜高校野球はいつからやっているのか?ということも疑問に持たれているかと思いますので紹介していきますね!

春の選抜高校野球は、1924年に初めて第1回大会が開催されて、その時の正式名称は“全国選抜中等学校野球大会”でした。

夏の選手権大会は、1915年に初めて第1回大会が開催されていますので、夏の選手権の方が古い歴史があると言えます。

因みに、春の選抜高校野球の野球場は、当初名古屋の山本球場という後の、八事球場(やごと球場)で8校が参加し開催されたそうで、夏の選手権大会は大阪にあった豊中球場で開催されていたようですので、“甲子園”ではなかったということになります。

甲子園が出来たのは1924年8月ですので、夏の選手権大会は1924年から、春の選抜高校野球は第二回大会の1925年の春から“甲子園球場”で開催されています。

それ以降、春の選抜高校野球は毎年3月~4月頃に開催されていましたが、1942年~1946年までは戦時中のため、開催されなかったみたいですよ!

注目!“高校野球の聖地”である甲子園球場は春・夏の高校野球のために作られた!


夏の選手権大会と違う理由は?


そもそも設立した毎日新聞社は販売促進の一環で春の選抜高校野球を開催しているということもあり、トーナメントによって勝ち上がった代表校=出場校とはしないで、高校を招待して開催される「親善試合」に近い形があったみたいですよ!

そのため、秋季大会という事実上の“予選”というものは名目上あるものの、夏のように厳密なトーナメントとはせずに、大会成績を勘案し選考して出場校を決めるという形式で開催されることになります。

そのため、“21世紀枠”という夏の選手権大会には無い、“強豪校”と言われていない高校にも“模範となる高校”であれば参加するチャンスを与えているのでしょう!

POINT:春の選抜高校野球は「親善試合」や「招待試合」という形式に近い!


まとめ


今回は春の選抜高校野球の歴史について、何の目的で開催されているのかを考えてきましたがいかがだったでしょうか?

この歴史を考えていく中で、夏の選手権大会は、完全実力勝負の1発本番で勝ち上がった高校が参加資格を手にいれるため、運もあるのかもしれません。

しかし春の選抜高校野球に関しては、もちろん秋季大会という“予選”の位置づけの基準もありますが、“出るべくして出る”、そんな高校を選抜によって選考しているのではないでしょうか?

夏も春も難しいことに変わりはないので、改めて春夏連覇というのは凄いことなんだということが分かりました。

また、春の選抜高校野球のホームラン記録だったり完全試合など、様々な大会記録もチェックするとまた違った見方で観戦できると思いますよ!
春の選抜高校野球の大会記録についての記事はこちらから!


連覇に関する情報についても他の記事で紹介していますので興味がある方は参考にしてみてくださいね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ