スポンサードリンク


今回はひたち海浜公園の歩き方について紹介します。

「1日楽しもうと思うけどどうやって回るのが一番いいかな?」っと悩んでいる方は、こちらを参考にしてみてくださいね!

と言っても何通りもありますので、その中でも今回はネモフィラ・コキアをメインとして見に行く場合を想定して紹介しようと思います。


ひたち海浜公園の歩き方に種類はあるの?



ひたち海浜公園は東京ドーム約75個分と広大な面積を有しているので、それを一通り見て周る方法として大きく分けて3つあります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、ご自身に合った方法を選択してもらえればと思います。

①シーサイドトレイン

園内を1周する専用バスを使って見学するため一番楽な方法になります。

500円で1日乗り放題で園内の10ヶ所停留所がありそこで乗り降りし周りますので、足の不自由な方をお連れの時や小さな子供をお連れの時にはいいかもしれません。

但し、ペットをお連れの方は乗車することが出来ませんし、決められた道を走ります。

そして、何より移動中に見える花々をゆっくり見ることは出来ないというデメリットがあります。

どうしても身体的な事情等で歩くのが億劫という方には、是非使って頂きたい選択肢です。

これは個人的な意見ですが、体に不自由がない方は目に入ってくる自然をじっくり味わって見たほうが、絶対に良いですので他の方法を考えてみてといいでしょう。


②サイクリング

こちらも専用のコースでの走行となりますが、園内を1周出来る方法となります。

3時間大人400円・子供(中学生以下)250円で自転車を使い探索できるという選択肢です。

メリットとしては、シーサイドトレインを使うより自然を楽しみながら運動も出来るということでしょう。

因みに、電動アシスト自転車も600円で貸し出されています。

一方デメリットとしては、こちらもサイクリングコース上しか走行することが出来ず、各所に駐輪場が設置されていますが、それ以外の歩行は禁止されています。

そのため、目に留まったものをじっくり見るためには駐輪場に停めてそこまで戻らないと行けないというデメリットがあります。

軽い運動をしながら景色を楽しみたいという方にはこちらが良いでしょうが、花々をじっくりみるという点においては、やっぱりあまりおすすめは出来ませんね・・・

(あくまでも個人的な見解ですが。)

スポンサードリンク

③徒歩

ここまで読んでいる人なら分かると思いますが、わたしがおすすめするのは徒歩で歩くことです。

理由はゆっくり花々を見ながら行くことが出来ますし、いい運動にもなるからです。

気になった花をじっくり見ることが出来るのも徒歩で周る醍醐味の一つです。

但し、デメリットとしては、



疲れます・・・汗

因みに、私は次の日筋肉痛になりました。

でも、それ以上に一生思い出に残る景色を、時間を気にせず見ることができますのでお勧めです。

運動も兼ねて歩いてみてはいかがでしょうか?

私はもう一度行くときも徒歩で周ろうと思っています。

因みに時間的には徒歩でも十分に回れますのでその点は問題はありませんよ^^

POINT
大きく3種類でまわれるけどおすすめは徒歩!


ネモフィラ・コキアの時期のおすすめルート



ネモフィラやコキアを見る目的でひたち海浜公園に行く方は、こちらのルートを参考にしてみてください。

それは、

西口エリアから入って右回りで歩くルートです。

このルートのメリットはネモフィラやコキアが咲くみはらしの丘を、最後に残しておくことが出来るという点です。

また、ルートでは無いのですが、この場合の昼食のオススメはお弁当をあらかじめ用意しておいて、大草原での昼食をとる流れです。

大草原にも木陰が出来る木がいくつかありますので、そこでのお弁当は絶品です!

西口エリアから右回りで歩くと、みはらしの丘に行く前に大草原でお昼をとることが出来ますので、昼食をとった後ゆっくりメインのネモフィラ・コキアを見に行けます。

これで西口エリアから右に1周出来ますが、更に時間に余裕があればそのままもう少し歩いて、遊園地があるプレジャーガーデンで観覧車に乗ることをおすすめします。

観覧車に乗ると1日歩いた道を上から見ることが出来ますので、また違った感動があったり、新たな発見がありますよ。

「ネモフィラにあんな模様があるなんて!?」っと気づけたり楽しいと思います。

POINT
最後に余裕があれば観覧車を乗るルートはなかなか魅力的です。


ひたち海浜公園を徒歩で回る場合の注意点



ひたち海浜公園を周る方法として徒歩でオススメしているわけですが、この場合注意して頂きたいことがあります。

それは、私が筋肉痛になったようにかなりの良い運動になりますので、歩きやすく疲れないシューズで行って欲しいということです。

せっかくの自然が疲れてしまい、癒されなくなって苦痛に感じてしまっては、元も子もないのでシューズに関してはウォーキングシューズかスニーカーをおすすめします。

ポイントは、軽くて歩きやすく履き慣れている靴が良いでしょう。

新品の靴はあまりおすすめしません・・・、靴擦れしてしまうかもしれませんからね(汗)

POINT
履き慣れた動きやすい靴で歩くことをおすすめします。


まとめ


今回はネモフィラやコキアをメインとして、ひたち海浜公園へ行く場合のおすすめルートについて紹介させて頂きました。

いろいろいってきましたが、ご自身が一番楽しめる方法を選択して頂きたいと思います。

また、ネモフィラの時期に行く方については、一通り見て回った後に観覧車に乗るのは、時間に余裕があれば推奨します。
(というか、是非乗ってみてもらいたいです^^)

そして、観覧車で特に見ていただきたいのが、みはらしの丘です。

ネモフィラをご覧になった方はわかるかと思いますが、青をイメージされているかと思います。

しかし、実は一部色が違うところがあるんです!

そこはみはらしの丘で見ていると、ただ色が違うだけとしか思わずわからないのですが、観覧車からだと・・・。

それは行ってみてからのお楽しみです^^

是非一度ご覧になってみてくださいね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・


スポンサードリンク