スポンサードリンク

サプリメント01
前回まで、亜鉛を摂取することにより様々な効果があるという事を紹介してきましたが、亜鉛を過剰摂取すると体内で何か問題はあるのでしょうか?

そこで、亜鉛の過剰摂取が体内に及ぼす影響について今回は考えて見たいと思います。

まだ、亜鉛に関する効果が分からない方はこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね!
亜鉛に関する効果・効能に関してはこちらから!

亜鉛を過剰摂取することによる問題点を把握することで、効果的・効率的に亜鉛を摂取できるようになってもらえれば嬉しいです。


亜鉛の含有量の多い食品は?


まず、亜鉛は体内で生成出来る成分ではないので、体外から摂取して維持しなければいけない栄養素になります。

最近では、女性も髪に関する悩みを抱えているようですが、亜鉛は髪にもいいと言われていますよね?
亜鉛が髪質に関して効果があるのかはこちらの記事で紹介しています。

以下では、亜鉛の100gあたりの含有量が多い順番で食品を紹介しますので、亜鉛不足の症状が見受けられる方は参考にして頂ければと思います。


【亜鉛含有量(mg/100g)の多い食品】


  • 小麦胚芽     … 約15.9g

  • 牡蠣       … 約13.2mg

  • からすみ     … 約9.3mg

  • ビーフジャーキー … 約8.8mg

  • パルメザンチーズ … 約7.3mg

  • 煮干し      … 約7.2mg

  • 豚肝臓      … 約6.9mg

  • いりごま     … 約5.9mg

  • するめ      … 約5.4mg

  • カシューナッツ  … 約5.3mg

100g摂取した場合の含有量ですので、実際には難しい食品もあるかもしれませんが、そんな中でも“牡蠣”というのは比較的入手が容易で、含有量としても高順位ですのでおすすめの食材と言えるでしょう!


亜鉛は一日の正常値をどれくらいにするのがいい?


次に、亜鉛の成人男性や成人女性の一日に摂取量の目安はどれくらいなのでしょうか?

【亜鉛摂取量の1日当たりの目安】

  • 成人男性:約12mg/日

  • 成人女性:約9mg/日

  • 子供  :約7mg/日

但し、成人女性で妊婦の場合は+2mg、授乳婦は+3mgの摂取が望ましいと言われていますのでこのような場合には、普段よりも意識して摂取を心がける必要があるでしょう!

亜鉛は子供にとって成長を助ける働きもしていて、給食などがあるときはそこでなんとか栄養を摂取できるようですが、やっぱり家庭でも意識して摂取するのが望ましいでしょう。

因みに、成人の平均摂取量を調べてみると、成人男性が約8.9mg成人女性が約7.3mgと言われていますので、やっぱり亜鉛不足の傾向があるということがわかりますね・・・

POINT:日頃から意識して摂取することが必要ということが言えるでしょう!


亜鉛の過剰摂取よる副作用や危険性は?


ここまでで、亜鉛を含む食品や1日あたりの摂取量の目安を紹介してきましたが、ここからは過剰に摂取してしまうと問題があるのか?ということについて考えて行こうと思います。

亜鉛の摂取は1日45mgを超えないように摂取することと言われていて、これを超えるような量を継続して過剰に摂取していると次のような副作用が出る可能性があるようです。

過剰摂取を慢性的に行っていると、急性亜鉛中毒に陥る可能性があり、そうなってしまうと、以下のような症状が出てしまうようです。

【亜鉛過剰摂取による副作用】

  • 頭痛

  • 発熱

  • 嘔吐

  • 倦怠感

  • 脱水症状

  • 腎臓障害

因みに、習慣的に摂取する上限量としては以下の事が言われていますので、この数値に関しては守るのがいいでしょう!

【亜鉛摂取量の上限量】

  • 成人男性:40~45mg/日

  • 成人女性:30~35mg/日

因みに、1日に2,000mg以上取る場合には一日で急性亜鉛中毒に陥る可能性があるとも言われていますが、中々現実的な数値ではないですよね。

但し、やっぱり継続的に過剰に摂取してしまうと陥る可能性がありますので、1日の摂取量を守り、継続して摂取するというのが副作用や危険がなく、亜鉛の素晴らしい効果・効能が効率よく体内で活躍してくれるという事ですね!

POINT:亜鉛サプリメント等は適正量の摂取を心掛けて、すぐに効果を期待するよりは、「継続は力なり」を肝に銘じて行こう!


まとめ


今回は亜鉛を体内に過剰摂取すると起こり得る副作用について考えてきましたがいかがだったでしょうか?

問題や危険性があるという事は事実ですが、それは何も亜鉛に限ったことではないですよね!

人間の体は、沢山摂取すればその効果が倍増するというような簡単な構造では当然ありません。

亜鉛に限らず毎日規則正しく適正量の摂取を心掛けて生活していくことを目指してほしいと思いました。

更に、髪に関する悩みに関しても亜鉛が効果的ということをお伝えしましたが、髪の主成分であるタンパク質の成分である“アミノ酸”に関する詳細も紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね!
アミノ酸シャンプーの効果や効能についてはこちらから!

また、その中で自分が亜鉛不足による症状が出てきたという自覚があった場合には、亜鉛サプリメント等で、効率よくサポートしてもらうというスタンスがいいのではないでしょうか?
亜鉛サプリメントについてはおすすめをこちらで紹介しています。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク