スポンサードリンク



ひたち海浜公園は、ネモフィラやコキアなどの植物や景色をカメラで撮るために、一人で行っても十分楽しめる公園です。

でも、やっぱり子供を連れて広い園内を遊び回るために、家族皆で行ったりカップルで行ったりすると更に楽しめる場所だと思います。

今回はそんな2人以上で行く場合に楽しめるスポットを紹介しようと思います。

参考にしてみてくださいね!


ひたち海浜公園にはどのような施設があるの?



ひたち海浜公園は東京ドーム75個分の広大な敷地があり、ネモフィラやコキアが見れる“みはらしの丘”以外にも様々な施設があります。

子供連れやカップルなど、一緒に行く人によって楽しめる場所も豊富にありますので、是非行ってみることをオススメ致します。

因みに・・・

園内は大きく分けて3つのカテゴリーに分類することが出来ます。

  1. 花や自然を楽しむゾーン

  2. 体を動かしたり乗り物で楽しむゾーン

  3. 文化や伝統を体験するゾーン

①花や自然を楽しむゾーン

ひたち海浜公園はネモフィラやコキアが見られるみはらしの丘以外にも、園内の至る所に30種類以上の花が咲いていて、1種類の花でも数百品種咲いていますので、ゾーンというより園内全体がお花畑にいる感じになります。

例えば、3月下旬から4月中旬が見頃のスイセンは約630品種、100万本が咲いています。

イメージがわかないかもしれませんが、その場所は見渡す限りスイセン一色になります^^

カップルで、単純に園内をお散歩するのも十分充実したデートコースになると思いますよ。

但し、

見たい花がある場合は季節に注意してくださいね!

せっかく見に行ったら、枯れていたなんてことになったら残念ですから・・・

(私が言ったときはチューリップが全部花が落ちてしまってました・・・)


カップルで行く場合の私のオススメスポットは、グラスハウスというガラス張りのカフェで、軽食を取ることが出来る施設です。

そこで晴れている日に見ることが出来る空が池に反射する景色は絶景です。

空・海・空という絶景を是非検討してみてくださいね!

②体を動かしたり乗り物で楽しむゾーン

これは子供と行く場合などにオススメです。

園内に遊園地のようなプレジャーガーデンというエリアがありますので、お子さんは1日十分楽しめることが出来ます。

また遊園地以外にも、ディスクゴルフコースや林間アスレチック広場があり、フライングディスクは無料で貸し出していますし、アスレチックは自由に遊ぶことが出来ますので、お手軽に楽しむことが出来ますね!

単純に、大草原でのボール遊びなども気持ちいいと思います。

まさに大草原ですので、周りを気にせず思い切り体を動かすことが出来ますよ!

夏場限定で水遊び広場もあり気軽に水遊びも出来ますので、暑い日なんかは子供にはピッタリです。

(※着替えを用意していくとこをおすすめします。)

スポンサードリンク


=持ち込み禁止物=

バッド(ビニール製を除く)・一輪車・ローラースケート・ローラーシューズ・キックボードなど

③文化や伝統を体験するゾーン

これはシルバー層の方たちにオススメする施設になります。

クラフト作りを楽しめるグリーン工房や、ろくろ体験ができる陶芸棟などの体験エリアがあります。

また、約350年前の茅葺(かやぶき)古民家を復元した施設があり、中に入ることも出来ますので当時の生活感を味わうことが出来ます。

以上が大きなカテゴリーになりますが、中でも私がオススメするのは③の文化や伝統を体験することをしてほしいと思います。

特にお孫さんと一緒に、このような体験をして昔のことを話してもらいたいなと思いました。

参考にしてみてくださいね!

POINT
3つのカテゴリーそれぞれに魅力があるので目的に合わせて行こう!


ひたち海浜公園は食事を出来る施設はある?



正直あまり多くはありませんが、プレジャーガーデン内にレストランがありますので、ゆっくり食事をとりたい方はそちらをご利用するといいでしょう。

ここでのオススメはネモフィラカレーです、その色にビックリしないでくださいね(汗)

その他にも、軽食をとることが出来る施設や出店もありますので、小腹が空いた時はこちらを利用するといいと思います。

家族で行く場合の私のオススメは・・・、

バーベキュー広場でアウトドアクッキングを楽しむBBQです。

食器等の調理器具の貸出はありませんが、炭は販売していますし鉄板も無料で貸し出していますので、食材を用意していけば簡単に海の風と木々の緑を感じながらBBQを楽しむことが出来ます。

POINT
夏に行くのであればアウトドアBBQもいいですね!


まとめ


今回はひたち海浜公園の施設に関して紹介しました。

色々紹介しましたが、純粋に花々を見るだけでも、十分満喫出来ますし癒されますよ!

また、ネモフィラやコキアの時期は大変混雑しますが、それ以外の期間は比較的訪れやすい場所です。

そのため今回紹介した施設の利用を目的とするのであれば、期間をずらしていくのもいいと思います。

園内はバリアフリーの施設となっていて、スロープ・トイレなど整備されていますので、車椅子やベビーカーでも安心してご利用いただけると思います。

また、車椅子やベビーカーは無料で貸し出ししていますので、利用することが出来ます。

一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク