スポンサードリンク



ひたち海浜公園は春先や秋になると、ニュース番組のお天気コーナーでよく見るので、知っている人も多いでしょう。

また、ネモフィラ・コキアの圧倒的な多さに惹かれて、実際に行った人もいるのでは無いでしょうか?

そこで、今回はまだ行っていなくて行ってみたいというあなたのために、お得な情報がないのか?特に入園料の割引が無いのか?ということについて調べてみました。

これから、ひたち海浜公園に行く予定がある方はひょっとしたら、お得になるかもしれませんので参考にしてみてくださいね。


ひたち海浜公園の入園料ってそもそもいくら?



結論から言ってしまいますが、ひたち海浜公園は国営ということもあり、リーズナブルな入園料となっています。

更に割引きについても各種行っていますので、状況に応じて是非ご活用ください。

まず、通常の入園料から紹介いたします。

一般(15歳以上)は410円・シルバー(65歳以上)は210円・小中学生は80円となっています。

因みに、年間パスポートは駐車場券なしの場合は、これらの10倍の値段となっており、年間で10回以上行くようならこちらをご利用したほうがお得になります。

駐車場有の年間パスポートは大人6,160円・シルバー4,100円となっています。

普通車だと1回で510円の駐車料がかかりますから、1年で10回行けば5,100円となりそれだけでかなりのお得になっているのが分かりますね!

また、6歳未満の小さな子供は入園無料となっています。

プール付きの海浜公園などは、大人で1,000円以上が通常なのでかなりお手頃な価格設定になっています。

シルバー料金をご利用になる方は、年齢を確認できるものを提示させられることがありますの、で事前に用意しておくことがいいでしょう。

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの場合は、手帳の提示で本人と付き添いの人1人まで無料となっています。

POINT
そもそも入園料はかなりリーズナブルになっている!


割引券・前売り券・団体割引ってあるの?



割引券は入園料に関して特にありませんでした・・・。

もともと、かなりリーズナブルな価格設定になっているため、ここは割り切るしかないようです。

但し!

プレジャーガーデンという、子供が楽しめる遊園地での乗り物券に関しては、割引きクーポンがありましたのでご紹介いたします。

尚、これらのクーポンはひたち海浜公園のホームページから印刷してご利用して頂く形になっています。
=お得になるクーポン一覧=
  • のりもの1日フリーパス  3,200円  ⇒ 2,800円

  • ファミリー割引券     12,800円  ⇒ 10,400円

  • バースデー割引券      3,200円  ⇒ 2,500円(本人のみ有効)

  • のりもの割引券      1,100円分 ⇒ 900円

  • シニア割引券       5,500円分 ⇒ 4,000円

ファミリー割引券は4名が、1日フリーパスを入手する場合になっています。

通常、1人なら2,800円ですから、4名の場合は1人当たり350円のお得ですからこちらを使ったほうがいいでしょう。

シニア割引券は、お孫さんと一緒に楽しむ場合には、お得かもしれませんので活用してみてください。

前売り券は、残念ながら入園料・乗り物料金ともに無いようです・・・。

比較的混雑時期でも入場口はスムーズに流れますので、そこまでストレス無く払うことが出来ます。

また、のりもの券に関しては、プレジャーガーデン内の売り場で購入可能ですので、心配はいらないと思います。

因みに・・・。

大人と子供合わせて20名以上の場合、団体割引が大変お得です。

(※大人のみ20名でもOK!!)

スポンサードリンク

この場合入園料は、

一般(15歳以上)は290円・シルバー(65歳以上)は210円・小中学生は50円となっています。

残念ながら、シルバーの方は団体でもお値段が変わらないようです・・・

また、のりもの1日フリーパスや、のりもの券に関しても団体割引が効きますので、20名以上で来援する際は必ずご利用することをオススメします。

(あまり該当する場合は少ないかもしれませんが・・・。)


POINT
乗り物クーポン・団体割引を効果的に使うようにしましょう!


ペットは連れて行っても大丈夫?



これまで紹介したように、入園料とは別途施設を利用する際に、料金が発生しますがペットはどうかというと、

無料となっており園内にペットを連れて入ることは出来ます!

但し、ルールを守って節度ある行動で、施設を利用するようにしましょう。

ペットに関して入園料はかかりませんが制約もありますのでご注意ください。

例えば、
  • リードをつけて離さない

  • レストラン等の屋内施設に入れない

  • アトラクションのあるプレジャーガーデン内には入れない
など

ルールを守り楽しくお散歩を楽しみましょう。

私のオススメは、ペットと一緒に乗れる自転車、をレンタルサイクルで利用することが出来ますので、これで園内を回ると気持ち良いですよ!

POINT
ペットは無料だけど施設利用のルールを守るようにしましょう!


無料の入園日があるって本当?



ここまで、入園料やのりもの料金について紹介してきましたが、実はひたち海浜公園は1年で6回の無料で入園出来る日を設けています。

日付 理由 対象
こどもの日 子供に来てもらうため 小中学生のみ無料
5月・6月に各1回 都市緑化推進運動期間 全員
敬老の日 老人を敬うため シルバー(65歳以上)無料
10月に2回 都市緑化月間 全員

これを見るとお気づきの方もいるかもしれませんが、この無料となる時期はネモフィラ(4~5月)・コキアの紅葉(9~10月)の見頃の時期になっています。

「無料で見に行けるのか!」っと、考えてしまいがちですが当然他の人も同じ事を考えます

そうなると・・・、

大変混雑が予想されますので、この日に行こうとしている方は、少し早目の行動を心掛けるといいでしょう。

POINT
年に6回無料で入園できる日がある!


まとめ


今回は入園料とプレジャーガーデンの、のりもの料金について紹介しました。

クーポンなど該当するものがある場合は、是非利用してみてくださいね!

また、このほかにもレンタルサイクルやシーサイドトレイン(園内を巡回しているバスのようなもの)・パターゴルフなど各アトラクションで別途料金が生じます。

今後これらについても紹介しますので参考にしてみてくださいね!

また、貸出無料のものとしては、ベビーカー・車椅子・シルバーカーなどがありますので、用途に応じてこちらの利用も検討ください。

因みに、無料入園日で祝日などの休みの場合本当に大大混雑します・・・。

もし、車で行こうと考えているのであれば、後悔しないように本当に覚悟して早朝から待つぐらいの姿勢で行った方が良いでしょう。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク