スポンサードリンク

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s

アンデルセン公園は日本のテーマパーク第3位 になり、1位・2位のディズニーリゾートには及ばなかったものの、USJ(4位)を上回ったというのは快挙ではないかと思います。

今回は、そんなアンデルセン公園の歴史について紹介していき、「なぜ3位に選ばれたのか?」ということを検証していこうと思います。

この記事を読んでいただき、USJを上回ったアンデルセン公園の魅力を改めて感じて頂ければと思います。


どこにあるの?


まずはアンデルセン公園の詳細な情報について紹介していきます。

【住所】
千葉県船橋市金堀町525番

【開業】
1987年(昭和62年)に開業して、当初の名称は“ワンパク王国”でしたが、1996年(平成8年)に現在の“ふなばしアンデルセン公園”に変更されました。

【入園料】
大人:900円 高校生;600円 小中学生:200円 幼児:100円
尚、これとは別に施設で遊ぶものにより料金が生じます。

入園料を少しでも抑えたい場合等入園料に関する詳細はこちらから

【名称の由来】
“アンデルセン”公園という名称の由来ですが、船橋市はデンマークのオーデンセ市と姉妹都市となっており、オーデンセ市出身の童話作家“アンデルセン”に因んで名付けられたそうです。

【運営】
アンデルセン公園を管理・運営しているのは「公益財団法人船橋市公園協会」というところで、ディズニーリゾートのオリエンタルランドや、USJのユニバーサル・スタジオなどの民間企業と異なり、“市営の” 財団法人が運営しています。

【面積】
30.3haで東京ドーム約6個分 の敷地で、ディズニーランドは51ha・ディズニーシーは49.3ha・USJは39haとなっていますので、上位にランキングされたテーマパークの中では狭いと言えるでしょう。

【駐車場】
全部で4個所あり全部で2,000台駐車可能となっています。
普通車:500円 大型車:2,000円
混雑時は満車になってしまうことがあるようなので注意が必要です。

駐車場に関する攻略方法やお得な情報はこちらから

【現在に至るまでの経緯】
1987年に船橋市の市の制度を施行して50周年の記念としてまずは「ワンパク王国」が開園しました。

その後1996年にワンパク王国に隣接して「メルヘンの丘」と「子ども美術館」が完成し名称が“ふなばしアンデルセン公園”という名称となったんですよ!

次いで「自然体験ゾーン」が2007年に完成・2011年に「花の城ゾーン」が完成して現在の公園になっています。

開業当初から注目を浴びていたわけでは決してないと思いますので、注目を集め始めたのはこの5つのゾーンがあるということも理由の一つかもしれませんね!


公園には何があるの?


上述のように、アンデルセン公園は大きく5つのゾーンに分かれてそれぞれの主な施設はいかにあります。

【アンデルセン公園5つのゾーンの主な施設等】

ワンパク王国ゾーン

 【施設】
 ・森のアスレチック
 ・じゅえむタワー
 ・ワンパク城
 ・大すべり台
 ・ロープスライダー
 ・にじの池
 ・アルキメデスの泉
 ・ポニーの広場
 ・どうぶつふれあい広場
 ・変形自転車
 ・ミニパターゴルフ
 ・ミニ鉄道ひろば
 ・ミニカー広場
 【オブジェ】
 ・「平和を呼ぶ」像

メルヘンの丘ゾーン

【施設】
 ・イベント広場
 ・コミュニティーセンター
 ・農家
 ・童話館
 ・太陽の池
 ・太陽の橋
 ・ボートハウス
【オブジェ】
 ・風車
 ・アンデルセン像

子ども美術館ゾーン

 【施設】
 ・子ども美術館
 ・野外劇場
 ・地中館

自然体験ゾーン

 【施設】
 ・里山の水辺

花の城ゾーン

 【施設】
 ・花の城レストハウス
 ・プレイルーム
 ・とかげネット
 ・キッズハウス

既に述べているように、アンデルセン公園は開業当時からこの5つのゾーンが存在していたわけではなく、少しずつ増設する形で今に至っています。

これだけの多彩な施設があるということが、退屈させない満足度を上げている要因といえるでしょう!

それぞれの施設に関する詳細は機会があれば紹介していこうと思います。


テーマパーク3位の秘密は?


トリップアドバイザーという、旅行に関する口コミ・価格比較を中心とするサイトやアプリのサービス運営をしている企業が、アンデルセン公園を日本の人気観光スポットのテーマパーク部門で第3位 としたわけですが、その根拠はなんだったのでしょうか?

因みに、「2015年アジアの人気テーマパーク」でも10位 にランキングされているため、世界的に見ても魅力があると言えます。

また、公園の面積も上位のテーマパークと比較すると劣っており、尚且つジェットコースターみたいなアトラクションはありません。

しかし、アンデルセン公園は以下のような他のテーマパークと比較して優れている点があります。

【アンデルセン公園が人気の理由は?】
① 美しい景色
② 動物たちと触れ合える
③ 様々な体験が出来る
④ 体を動かせる
⑤ 手ごろな価格


そもそも今回の3位というのは、実際に体験された方の口コミの評価が高いということが大きいと言えます。
【アンデルセン公園の評価】
とても良い:44.1%
良い   :41.6%
普通   :10.4%
悪い   : 2.6%
とても悪い: 1.3%


因みに、USJの実際に体験された方の口コミ評価も参考までに紹介しておきます。
【USJの評価】
とても良い:39.0%
良い   :39.9%
普通   :14.2%
悪い   : 3.8%
とても悪い: 3.1%

USJも悪い評価ではないものの、アンデルセン公園の「とても良い・良い」の割合が85% を超えていることを考えると、このランキングも納得がいくのではないでしょうか?


まとめ


今回はアンデルセン公園がなぜテーマパーク第3位に選ばれたのかということについて、歴史を紹介しながら考えてみましたがいかがだったでしょうか?

人気になった背景には様々あり1つでは言い表わせませんが、少なくても満足度が高い ということはテーマパークで人気が出て魅力があるということに繋がるのではないかと思います。

メディアでも紹介され今後ますます人気になることになるかと思いますが、さらにホスピタリティ溢れるテーマパークに成長して貰いたいと感じました。


あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク