スポンサードリンク



色々な動物園や水族館に行ったけれど、どこも同じような動物たちばかり、なんてお嘆きのあなたへ、ちょっと変わった動物園や水族館はいかがでしょうか。

最近では、どうしてもかわいい動物に人気が集まり、どこの動物園もこぞって人気の動物たちを集めてしまうなんてこともよくある感じです。

また、食事の様子を見せる『モグモグタイム』も今やどこでも行っていますよね・・・。

そんな中で、

他とは違う個性を引き出した動物園や水族館があるのです!

そこで今回は、ちょっと変わった動物園や水族館をご紹介していきます。


ちょっと変わった動物園を教えて!



早速ここでは、普通の動物園に飽きてしまったあなたへ、少し違った世界観を持っている動物園を紹介して行きます!

少しマニアックになってしまうかもしれませんが、参考にしてみてくださいね^^

【爬虫類の世界を感じたい場合は・・・】

関東近郊でちょっと変わった動物園といえば、静岡県にあるiZoo(イズー)が一押しです。

日本初の体験型動物園を謳っていますが・・・、

『レプタイルズ』と言われてピンとくる方であれば、お住まいが遠方であっても巡礼に赴くべき処であり、ピンとこない方は回れ右をした方が良いかもしれません。

ちょっと回りくどい言い方ですが(汗)

iZooはカメやトカゲにヘビやカメレオンなど爬虫類をメインとした動物園で、幻のミミナシオオトカゲが世界で唯一展示され、繁殖まで行っているというから驚きです。

体験型動物園ですので爬虫類たちと触れあったり、餌やり体験ができるのはもちろん行えます。

また、自然に近い形での飼育展示に、来園者が爬虫類の世界に入っていく感覚が味わえることでしょう。

【鳥の世界を感じたい場合は・・・】

次に、鳥好きなら静岡にある掛川花鳥園がお勧めです。

フクロウを中心にペンギンやカモ、タカやオウム、サイチョウなど鳥がメインで、簡単に言えば温室の中で放し飼いにされた鳥たちとふれあえる、雨でも安心なテーマパークです。

中でもフクロウショーは必見で、運が良ければ頭の上スレスレをフクロウが飛行するので迫力満点です。

ペンギンやフクロウとの記念撮影もお勧めですが、加茂グループとして『加茂荘花鳥園』『富士花鳥園』『神戸どうぶつ王国』『松江フォーゲルパーク』と複数ありますので、関東だけでなく西日本地区の方までも来園できるでしょう。

POINT
いわゆるメインとなる生き物が変わっている!


ちょっと変わった水族館を教えて!



ちょっと変わった動物園の後は、ちょっと変わった水族館をご紹介していきますね!

まずは、山形県にある鶴岡市立加茂水族館で、愛称のクラゲドリーム館で分かるように、50種類以上のクラゲを飼育展示しています。

因みに、このクラゲの飼育種類数は世界一でギネスにも認定されているんですよ!

大水槽を乱舞するクラゲたちを診ていると、まるで宇宙空間のような浮遊感と癒しが体感できることでしょう。

水族館というと、イルカとかお魚がメインになるところ、クラゲをメインで押し出している水族館・・・。

変わったというとなんだか失礼ですけど、差別化出来ているので目の付け所が凄いなと感じました。

何より、ギネスで世界一になるほど突っ切っているわけですからここまでくると見ないわけには行かなくなりますね^^

POINT
クラゲの幻想的な世界を一度は体験したいですね!


ちょっと変わった動物園や水族館の魅力は何?



他にも市原ぞうの国のようにゾウをメインとした動物園や、長﨑ペンギン水族館のようにペンギンをメインとした水族館など、ちょっと変わった動物園や水族館はまだまだあります。

ではちょっと変わった動物園や水族館の魅力はどこにあるのでしょうか。

ひとつは他の動物園や水族館との差別化というものがありますが、それ以上に魅力なのは専門性でしょう。

一見マニアック過ぎて一部の方にしか受けが悪いように感じるかもしれません。

しかし、

今までスポットを浴びていなかった所に光を当てて、今まで興味がなかった方たちにも魅力を教えてくれるところでしょう。

可愛いだけが動物の魅力ではないということですね!

また、貴重な動物たちの研究機関としての役割も果たしていて、今まで生態が不明であったマイナーな動物たちの行動や繁殖までも解き明かしてくれています。

そもそも動物園や水族館には、貴重な動物たちを殖やす為に、最初に繁殖に成功させた施設に繁殖賞が贈られるという制度があるんです。

中には、マイナーな動物たちの専門性を高めることで、多くの繁殖賞を受けている施設もあるのですよ^^

まぁ~、ここまでくると本当にマニアックになってしまって、関係ない話と感じてしまう人もいるかもしれませんが(汗)

POINT
注目を集めなかった動物1種類に特化することで差別化される!


まとめ


今回は、ちょっと変わった動物園や水族館をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

静岡県にあるiZooは爬虫類を専門とした動物園で、マニア以外の方でも楽しめるよう徹底して世界観を作りこんでいます。

掛川花鳥園は鳥がメインのテーマパークで、フクロウ好きなら一度は訪れるべきでしょう。

こうしてみるとどちらも静岡・・・。

ちょっと変わった動物園や水族館には、他では見られない動物たちがいるということだけでなく、その魅力を最大限に引き出していることから新たな発見があるかもしれません。

また、普段は注目されないような生き物たちの研究や繁殖にも貢献しているのです。

普通の動物園や水族館に飽きてしまったら一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・。

スポンサードリンク