スポンサードリンク



運動会いえば、もちろん子供の競技も楽しみですが、保護者が参加する競技も楽しみなんですよね!

私の子供が通う学校でも保護者が参加する競技があり、大人も子供も白熱します。

そこでよく見かける光景といえば、必死に走るお父さんが転んでしまうシーン・・・

私の主人も例に違わず、今年もしっかり転んでおりました(汗)

「何で転んだの?」と聞いても「普段の運動不足のせいかなぁ」とあまり納得のいかない返事。

そこで、自分で調べてみることにしました!

自分の旦那じゃなくても、運動会で転んでしまうお父さんを多く見かけますよね。

次回の運動会では旦那に格好良く走ってもらうためにも、ぜひ読んでみてくださいね!


運動会で父親はどれくらいの確率で転ぶ印象?



私の中では、毎年一人は転んでいる印象がありますが・・・。

あなたはどう思いますか?

でも、転んじゃうのも含めて、ものすごく盛り上がるんですよね!

強面のパパが照れ笑いしながらゴールしたり、子供が一生懸命応援したり。

では実際に運動会で転んでしまうお父さんはどれくらいいるのでしょうか?

調べてみると驚きの結果が明らかになりました。

なんと、全体の「25%」!

少ないように感じるかもしれませんが、年に1度しかない運動会です。

その中で25%なので多いのではないでしょうか?

私の主人も運動会で転んでいますが、思い返してみると父親もよく転んでいたような記憶もあります。

あの時はなんだか恥ずかしかったような気がしながらも、一生懸命に走っている姿を見て、すごく嬉しかった思い出があります。

子供たちに聞いてみると、やっぱりお父さんが転んじゃうのは恥ずかしいかなということ感じてしまいます。

でも、実際子供に聞いてみたところ「必死に走っているからいい」とのことでしたので安心しました^^

POINT
実は25%の確率でお父さんは転んでしまう!


運動会で父親が転ぶ原因は足がもつれるから?



では、どうして転んでしまうのでしょうか?

原因を知っておけば、対策に繋がるかもしれませんよ!

まず、「体力の低下」です!

私の主人も自覚があるように、やはり体力の低下が原因だと考えられます。

学生の頃のように常に運動をしているわけではないので、日頃使っていない筋肉はどんどん衰えていきます。

もちろん加齢が原因でも、筋肉は衰えます。

そのことを意識することなく、昔のまま勢いに任せて走り出してしまうので、足がもつれ転んでしまう、というわけです。

これには、筋肉の低下だけではなく昔の感覚で走ろうとしていることも原因だと言われていますね。

つまり、気持ちは昔の走っている感覚で行くのですが、体はそれについていけずに足がもつれてしまうようです。

昔、運動神経が良かった人の方が注意が必要なのかもしれませんね(汗)

また、ゴール手前になってくると少しでも早くゴールしたい!という気持ちから前傾姿勢になりながら走ってしまいます。

そうなると、下半身がついていかずに足がもつれて転んでしまうことも・・・。

走る際は姿勢にも気をつけることが必要なようですよ!

POINT
心と体のバランスが保てないことにより転んでしまう!


運動会で父親が転ばないようにする対策法を教えて!



走って転んで擦り傷になってしまうくらいのことはよくあることだとしても、捻挫をしたり、骨折をするような大ケガをしてしまっては大変です!

翌日からの生活にも支障をきたしてしまう場合もあります。

そこで、ここでは運動会で走っても転ばないようにする対策法を解説していきたいと思います!

運動会前に準備をしておくのが大切なようです。

おすすめなのは、「ジョギング」や「ウォーキング」、「縄跳び」!

日頃から運動をしていない可能性が高いので、少しでも足を動かして筋肉を使うことが必要です。

筋肉をほぐしておくことで、急に走り出す場合よりも転んでケガをしてしまうリスクを低くすることができます!

しかし、日頃のお仕事などが忙しくて準備はできない!という人も多いと思います。

そんな時は、運動会当日の朝に準備運動やストレッチを行っておきましょう。

私がオススメしたいのは「ラジオ体操」!

ラジオ体操?

っと思われるかもしれませんが、全身の筋肉をほぐすにはピッタリの運動なのです。

ぜひ、当日の朝は少しだけ早起きをして準備運動をしっかり行っておきましょう!

POINT
事前の準備は心構えにもなるのでいいのかもしれませんね!


まとめ


今回は運動会でよく見かける、父親が転んでしまう光景がなぜ起きてしまうのか?その原因や対策を紹介してみましたがいかがでしたか?

今後の運動会に参加する際、ぜひ参考にしていただけたら幸いです!

転んでしまう旦那の姿を見ると少し残念な気持ちがしてしまうのも事実です。

ただ、やっぱりあの若い頃の輝いている姿を知っているだけに、子供にも知ってほしいな~っと感じてしまいます。

まぁ~それは旦那も同じ気持ちで、結果的にそれが転んでしまう原因のかもしれませんが・・・。

今年は、運動会の前に予め旦那の運動不足を解消できる準備を出来ればいいな~っと思っています。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・。

スポンサードリンク