スポンサードリンク



病院からもらった薬に食前・食後・食間に飲むよう書いてあるけど、具体的にはいつ飲んだら良いのでしょう。

特に食前と食間は迷うところではありますし、食後についても食事を抜いた場合には飲んではいけないのか迷います。

さらに1日1回なんて書かれていると、いつ飲むか迷うなんてもんじゃありません。

そこで今回は、薬はいつ飲んだらいいの?食前・食後・食間の違いは?と題しまして、薬を飲むタイミングについてお話ししていきます。


食前・食後・食間の違いは?



食前・食後・食間の違いは言葉からなんとなく分かるとは思いますが、食事時がポイントとなっています。

食前は、食事の20分~30分前に飲むことをいいます。

これは例えば貧血の薬のように食べ物や飲み物と反応して吸収が悪くなってしまう薬や、食後に発作の起きやすい狭心症の薬、食後の血糖値上昇を抑える薬などが該当します。

要するに食後には効果が出ていなければならない薬が食前に飲む薬です。

食後は食事の後20~30分以内に飲む薬で、胃に食べ物がある状態の方が薬による胃へのダメージが抑えられる薬や、消化を助ける薬などが該当します。

中には『食直後』に飲む薬もあって、ビタミン剤など油と一緒に摂ることで吸収が良くなったり、胃への負担が大きいために胃に食物がある状態でなければいけないものなどは、食事が終わってすぐに飲むようになっています。

一番悩みどころは食間で、食事と食事の間、大体食後2時間くらいに飲む薬です。

空腹時に胃酸によって胃が荒れるのを防いだりするのが目的の薬が食間に飲むことが多いでしょう。

中には食の間と勘違いしている人もいるようですが、食と食の間ということなので間違えないようにしましょう!

POINT
薬の効果によって飲むタイミングが分かれている!


1日1回の薬はいつ飲んだらいいの?



1日1回服用とある薬については、いつ飲むのか迷うことがありますが、これは薬によって条件がありますので、しっかりと確認しておくことが大切です。

例えば利尿剤などのトイレに行きたくなる薬についてだと、夜に飲むと寝ている時にトイレに行きたくなってしまって困りますので、1日1回だと朝に飲む方が良いでしょう。

空腹時の胃酸が出過ぎるのを抑える薬でしたら、もっとも空腹時間の長くなる就寝前に飲むのが効果的でしょう。

特に条件のない薬であれば、いつ飲んでも構わないのですが、昨日は朝飲んで、今日は夜に飲んで、明日は昼に飲むなんてバラバラな時間に飲んでいては薬の効果が出なかったり変に効きすぎてしまいます。

毎日決まった時間に飲むようにしてください。

POINT
薬の効果に合わせて適切なタイミングで摂取するのがいいでしょう!


薬を飲み忘れた場合いつ飲んだらいいの?



体調の悪い時には、食事が摂れないこともあるでしょうし、外出していて薬を飲み忘れるなんてこともあるでしょう。

薬を飲み忘れた場合には2回分まとめて飲んでも良いのでしょうか。

結論から言いますと、2回分まとめて飲んでも良い薬と、飲み忘れたならそのまま1回飛ばしてしまった方が良い薬と二通りに分かれています。

ビタミン剤や鉄剤のように栄養を補う為の薬であれば、2回分まとめて飲んだとしても問題はありませんので、まとめて飲めば良いのです。

一方、身近なところで言えば風邪薬のように症状を抑える薬であればまとめて飲むと効果が出過ぎる可能性がありますので、飲み忘れた場合には飛ばしてしまう方が良いでしょう。

とは言え、素人判断は危険ですので、薬剤師さんなどに飲み忘れた場合についても一言確認しておくと安心です。

POINT
困った場合は自己判断せずに医師に聞くようにしましょう!


まとめ


薬はいつ飲んだらいいの?食前・食後・食間の違いは?をテーマに薬を飲むタイミングについてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

食前は、食事をする20~30分前に飲むもので、食事をする時には薬の効果が表れている必要のある薬が該当し、決して食事を摂る直前ではない点だけは注意してください。

食後は一番一般的で、食事の後20~30分以内に飲む薬ですが、なかには食直後という薬もありますので注意してください。

もっとも、食後すぐに薬を飲んでいれば、食後でも食直後でも問題ないのですが。

食間は、食事と食事の間という意味で、食後2時間もしくは食事前2時間くらいが目安となっています。

空腹時と言う書かれ方もするのですが、空腹時と食間は同じ意味だったりします。

1日1回となるといつ飲むのか悩みそうですが、薬の効果が一番発揮できる時間帯に飲むのが望ましく、お医者さんや薬剤師さんに確認しておくことが重要です。

いつ飲んでも良い薬もあるのですが、その場合でも毎日同じ時間帯に飲むようにしてください。

とにかく薬に関しては、素人判断は危険です。

特に飲み残した処方薬を違う機会に飲むようなことは、思わぬ副作用を招くことがありますので、重々注意してください。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・。

スポンサードリンク