スポンサードリンク



おでんの具材に何を入れる?地域によって具材は違うの?

寒くなったら食べたくなるおでん。

子供から大人まで大好きなおでんですが、日本全国ご当地ならではの具材があるのを知っていますか?

地元では、馴染みのあるあの具材が実は地域性のものだった!など、今回は地域別に珍しい具材の紹介とおでんに合う変わり種具材を紹介します。

今日のおでんの具材に採用してみてはいかがでしょうか?


一般的におでんの具材に何を入れる?



おでんと言えば・・・、

大根、卵、こんにゃく、ちくわ、餅巾着、昆布、はんぺん、しらたき、厚揚げ、がんも、ロールキャベツなどが定番だと思います。

でも、地域や家庭によって好みは変わります。

まぁ~、自分だけのオリジナルの味を作りやすいのもおでんの良いところだと思いますけどね^^

最近では作るよりもコンビニで買う人も多いのではないでしょうか?

そこでも一般的にこれらの具材は品切れでない限り入れられていますよね!

その点からも、外せない具材と言えそうです。

POINT
コンビニのおでん具材をチェックすると漏れがないかも!


おでんの具材は地域やご当地によって違うの?



おでんは家庭の味や地域の味が豊富で様々な特徴があります。

先程コンビニで確認すると良いというお話をしましたが、実は今はコンビニのおでんでも地域によって入っている具材が違うみたいです。

そこで、ご当地ならではのおでん具材を地域別に紹介しておきます。

新たな発見があるかもしれませんので、ご覧いただき参考にしてもらえると嬉しいです^^

【北海道・東北】

北海道はジャガイモ、ふきやワラビなど山菜、つぶ貝、ホタテ、カニ、ホッケのつみれやタラの白子など海の幸が特徴です。

また、東北・青森では、海の幸やネマガリダケなどが入リ、仙台ではかんぴょうで巻いたいいダコが特徴です。

おでんに海の幸が入っているというのはあまりイメージがないかもしれませんね!

【関東】

特に人気な具材が、ちくわぶ・はんぺん・すじ・つみれです。

関東のすじは関西の牛すじとは違い、魚の軟骨やすじを一緒にすり潰したねりものです。

関東が一見するとノーマルなのかなと思いましたが、関東ならではのものもあるということが分かりました。

【中部】

静岡おでんが有名な静岡では、黒はんぺん、なると、豚モツ、カツオのへそ(鰹の心臓)が特徴的です。

富山や金沢では、赤巻き・パイ貝・車ふ・ふかしが特徴です。

静岡おでんはおでんの中でも有名ですが、入っている具材にも特徴があるということを初めて知りました(汗)

【関西】

京都では、聖護院大根やえびいもなどの京野菜や湯葉が入っています。

大阪では、昔クジラのコロやさえずりが入っていましたが、今は牛すじやタコが入っています。

コンビニでは関東でも牛すじが当然のように売られていますが、そもそもは関西のおでんがきっかけだったのかもしれませんね!

【中国・四国】

愛媛、高知ではじゃこ天や牛すじが入ります。

じゃこ天に関しても、広く一般的なのかな?というイメージがありましたが実は中国地方で選ばれている具材なんです。

【九州・沖縄】

九州北部の福岡・佐賀・大分では餃子巻、鹿児島では豚骨や大豆月もやしが入るお店もあるようです。

沖縄では豚足やソーセージ、青菜、そばが入ります。

地域別の具材を見てみると、各地域の特産品が入っていたり、おでんが発祥したと言われている関東地域は練り物がおでんの代表的な具材だったりします。

もともと、田楽から発展したのがおでんと言われいて、その名残で各地域練り物、豆腐、揚げは比較的好まれて食べられている具材です。

おでんは手軽に食べられて、何を入れても美味しい料理ですよね。

そして、美味しいだけではなく、その手軽さからそれぞれ各地域の味が生まれ、地域の食材が加わることでその地域で好まれる味へ変化していったのかもしれません。

日本人であれば誰もが食べたことのある「おでん」は、ふるさとを思い出す煮込み料理の定番の味であることが、長く愛されている理由かもしれないですね。

POINT
おふくろの味がおでんという方も少なくないかもしれませんね!


こんなの入れる?人気変わり種具材を教えて!



家庭やお店、地域の味に出会えるおでんですから、定番の具材も美味しいですが、たまには少し変わったおでん具材を試してみるのもおすすめです。

いつもと違った変わり種おでん、ぜひ試してみてください。

  • 丸ごとシリーズ:トマト、玉ねぎ、アボガド、厚焼き卵

  • 野菜     :ブロッコリーやオクラ。見た目も鮮やかになります

  • しゅうまい  :出汁も染み込んでより美味しくなります

  • たこ焼き   :明石焼のように、お出汁と一緒にいただく

  • うどんや麺類 :最近はコンビニおでんでも見かけるようになったようです

このほかにも、餅巾着の餅の代わりにカマンベールチーズ、とろっとろになりながら食べるという人もいるみたいですね!

こういったものは、やっぱりまだまだ珍しい変わり種ですが、例えば家庭で昔から出されていれば、それが普通ですから子供から大人まで大好きなおでんになるのでしょう。

地域によって色々な味、具材がありますねから、普通に食べて美味しかったもの、入れてみたい具材など試してみるといいでしょう。

また、旅行先でご当地おでんを食べてみたり、自分好みのオリジナルおでんを見つけてみてください。

POINT
合いそうだなぁ~というものをまずは入れてみるといいかも!


まとめ


今回はおでんの具材に関して、人気の定番から少し変わった具材を調べてみました。

地域性もさることながら、昔では考えられないような具材を今では入れている家庭もあるということが分かりましたね!

おでんって、本当に作る人によって全く異なる食べ物になるなぁ~っと感じました。

寒い時期になると必ず1度は食べたくなるおでん。

いつもはコンビニで定番のものしか買わないかもしれませんが、今年は少し変わった自己流おでんを作ってみてはいかがでしょうか?

新たな発見が出来るかもしれませんね^^

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・。

スポンサードリンク