スポンサードリンク



自身が毛深いことで悩んでいる男性は多くいますよね・・・。

  • 「第一印象を良く持ってもらえない・・・」

  • 「子供の頃は普通だったのに大人になってから毛深くなった・・・」

  • 「恥ずかしい・・・」


という意見も聞かれます。

では、毛深くなってしまう原因はなんでしょうか?

今回はそんな毛深くなってしまうのはどうしてなのか原因やその対処方法、対策法も合わせて紹介していきます!

毛深いのが悩みの男性にオススメの記事となっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆


男性が毛深くなってしまう原因は?



よく耳にするのが「遺伝」ではないでしょうか?

確かに、私も毛深いのには遺伝が関係しているというのは聞いたことがあります。

では、実際にどうなのか気になるところですが、実はきちんと証明されているんですよ!

具体的には両親のどちらかが毛深い場合、「遺伝が100%」ということが言われています。

もし、両親は毛深くないのに自身が毛深い場合、祖父母はどうですか?

毛深さの遺伝は「隔世遺伝」も考えられます。

次に、大人になってから急に毛深くなった、という場合は何が原因でしょうか?

その場合は、「ホルモンバランスの乱れ」が原因かもしれません。

男性ホルモンのバランスが乱れると、毛深くなってしまうといわれています。

男性ホルモンには、毛の成長を促したり、体を筋肉質にする働きがあります。

最近になって急に脚や腕の毛が濃くなったなという場合は、ホルモンバランスの乱れによる影響が大きいようです。

POINT
遺伝・ホルモンバランスが毛深くなる大きな要因と言える!


毛深くなってしまった場合の対処法は?



自分自身で毛を処理する場合はできるだけ「電動シェーバー」を使うようにしましょう!

電動シェーバーなら、肌が弱い人や短時間でサッと済ませたい、という時に重宝しますよね。

次に自己処理で使用するものといえば、「カミソリ」ではないでしょうか?

しかし、カミソリはおすすめできません!

私も経験があるのですが、肌へのダメージがとても大きいのです。

剃った部分が真っ赤になったり、ひどい場合は炎症を起こす場合もあります。

きちんとした肌ケアが必須になるので、毎日の手間がとても大変になってしまいます。

また、カミソリの場合は更に濃くなるということも言われています。

これはどういう理由でかわかりませんが、対向するために余計に濃くなる?とか様々言われています。

確証はありませんが、この点でもカミソリは使わない方がいいのかもしれませんね。

次に、紹介するのが「除毛クリーム」です。

今は「医薬部外品」として認定されている商品もあります。

ネットでも様々な商品が販売されているので、安心できるものを探してみるのもいいですね。

あとは、他人にお任せする「エステ」での除毛する方法になります。

これはお金と時間に余裕がないと、なかなか難しそうですが・・・

POINT
対処法は様々あるので自分に合ったものを考えよう!


毛深くならないようにする対策法はある?



毛深くなる原因が遺伝による場合、防ぐのは難しいかもしれませんが、ホルモンバランスの乱れが原因なら手軽にできる対策方法があります。

まず、食生活を見直してみましょう。

お肉が大好き!という人は要注意ですよ。

もちろん、お肉の摂取は大切なことですが、毎日お肉ばかり食べていると、男性ホルモンを増やしてしまう原因となってしまいます。

ここで、オススメの食材を紹介しましょう。

実は発毛を抑えてくれる食材があるのです。それが「大豆」です!

大豆には女性ホルモンに似た働きをする効果があると言われていて、それが「発毛を抑えて肌をスベスベにしてくれる!」というようなことも言われていますよ!

まずは、食事の際は豆腐や納豆などの大豆を使った食材を摂り入れるようにしましょう。

次に、ストレスを溜め込んだり睡眠時間が少ない・・・ということはありませんか?

過度なストレスや睡眠時間の不足は、ホルモンバランスの乱れを起こします。

そのため、毛深くなってしまうのを促進させてしまうことも言われていますね。

お仕事などの都合で睡眠時間を調整するのは難しいかもしれません・・・。

そこで、できる限りストレスを溜め込まないようにするということを意識しましょう。

自分なりのストレス解消法を見つけることから始めてみると良いかもしれませんね!

POINT
ストレスを解消する大豆を意識して摂取することから始めよう!


まとめ


毛深いことを悩んでいる男性のために、原因や対処方法、毛深くならないようにするための対策方法を紹介してみましたがいかがでしたか?

対処方法や対策方法は、できる限り気軽に取り組めるようなものを選んでいます。

普段の生活でストレスを感じている人は多いですし、むしろない人の方が少ないかと思います。

その中で、ストレスを溜めないような工夫をすることで、毛深さも改善されるのかもしれませんね!

ぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです☆

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・。

スポンサードリンク