スポンサードリンク

USJのハリーポッターの世界観を表現したエリアである“ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター” はUSJに行くのであれば是非とも行きたいところだと思います。

因みに、このハリーポッターエリアには入るための長蛇の列を作りそもそもエリアに入場することが困難なんてこともしばしばあります。

そこで、今回はハリーポッターエリアへの入場方法を始めとした“ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター”についての攻略方法を紹介していきます。

おすすめのルートも紹介していますので、これを見て頂ければ充実した1日を過ごせると思いますので参考にしてみてくださいね!


ハリーポッターエリアに入場するためには?


“ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(以下:ハリーポッターエリア)”は混雑時には入場制限がかかったりエリアに入るだけでも、混雑して待ち時間が発生してしまうことも多々あります。

そこでハリーポッターエリア内のアトラクション利用を約束するものではなく、エリアに入るための入場整理券を発行しています。

この入場整理券はエクスプレス・パスなどとは違い無料 で発券していますので、必ず取得してほしいところですが、だいたいお昼過ぎには発券が終了してしまいその後は入場を抽選で当選した場合のみ出来るという入場抽選券が発行されることになってしまいます。

ハリーポッターの世界観を楽しみにUSJに行く方も多いかと思いますが、せっかく行って入れないというのは悲しいですよね!

そこで確実にハリーポッターエリアに入場するためには予め入場確約券を入手しておくのが攻略法の1つだと思います。

入場確約券を入手する方法


ここで事前に入場確約券を入手方法をいくつか紹介しておきますので確実にゲットしておいてくださいね!

・エースJTB対象旅行パッケージを利用する
るるぶトラベルで入場確約券付きのプランを利用する
(必要な情報を入力して検索してくださいね!)
・JR西日本確約券が付いた往復JR利用商品を利用する(北陸・中国・福岡エリアの方におすすめです。)
・エクスプレス・パス5、エクスプレス・パス7、ロイヤル・スタジオ・パスのいずれかを予め入手しておく(3ヵ月前からWEBで購入することも出来ます。)⇒格安に入手する方法はこちらエクルプレス・パス3には付いてきませんので注意が必要です!
アーリー・パークイン付き旅行パッケージを利用して当日は真っ先にハリーポッターエリアに向かう


事前に用意すると・・・

このように入場確約券を事前に用意することの利点としては、一つは確実にハリーポッターエリアに入れるということですが、それとは別にもう一つあります。

それは、入場確約券には入場できる時間が記載されているため、それを予め把握できることからパーク内で回る計画を立てやすいということがあげられます。

ハリーポッターも楽しみにしているかもしれませんが、USJ内の他のアトラクションにも乗りたいと思います。

そう言った意味でも、予め入場確約券を入手しておくことがUSJ全体を攻略するためにも望ましいかと思います。


アトラクション攻略法は?

ハリーポッターエリアの人気のアトラクションは2つあります。
① 世界初3Dハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
② フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ


4Kの迫力は伝わりにくいかもしれませんがこちらを見るだけで臨場感がお分かりいただけると思います↓



短いながらに屋外のジェットコースターということでハリーポッターの世界観を感じられる景色が印象的です(つい本音が出ちゃってますが・・・)



世界初3Dハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ハリーポッターエリアの一番奥にあるホグワーツ城の中にあるこのアトラクションは、同様のものがアメリカにもありますが3Dで楽しめるのは世界で日本だけなんです。

因みに、日本語訳は“ハリーポッターと禁じられた旅行”で3Dメガネをかけて4人乗りのライドに乗車して、足はブラブラ状態でハリーポッターと禁じられた旅行を楽しむことが出来ます!

身長制限が122cm以上となりますが、身長が満たない子供がいる場合でもチャイルドスイッチ という待機スペースを利用できますので、交代で子供を子守りしながらアトラクションを楽しむことが出来ます。

USJで一番人気があるアトラクションと言っても過言ではないかと思います!

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

子供向けの屋外ジェットコースターでホグワーツ城手前のヒッポグリフにあります。

ハリーポッターがヒッポグリフに乗って空を飛んでいるシーンをイメージしたアトラクションになっています。

保護者同伴となりますが、身長制限92cm以上で搭乗することが可能 ですので2~3歳くらいの子供でも乗れるアトラクションになっています。

所要時間が約2分と短めなので回転率がいいことから、大体1時間待ちで混雑時でも2時間ぐらいで体験することが出来ますよ!


お買い物やレストランのおすすめは?


ハリーポッターエリアに行ったら必ずおさえておきたいのが「ハニーデュークス」 というお菓子のお店だと思います。

映画に出てくる“百味ビーンズ”や“蛙チョコ”などが再現されたお菓子が販売されていますので、お土産にすればトークが盛り上がること間違えなしです。

また“百味ビーンズ”の値段は、1,800円と少しお高めの設定になっていますので、友達同士で行く場合には皆でお金を出し合って1つ購入するというのも一つの手段かもしれませんね!

「ハニーディークス」はかなり混雑して人気のお店ですので、ピーク時期は入店だけで数時間待ちとなってしまうんです。

そのため後回しにしていると売り切れてしまうこともあるようなので、朝一番にハリーポッターエリアに行く場合は、エリアに入ってすぐにお店がありますので先に“百味ビーンズ”と“蛙チョコ”を買ってしまうのがいいかもしれません。

ハリーポッターエリアのレストランでおすすめの場所は「三本の箒」 というレストランです。

ここには、映画に登場する“バタービール”を味わうことが出来ます。

“バタービール”はプラスチック製のマグカップ(持ち帰り可能)に入ってくるものは1,000円・普通のカップだと500円で販売されていてフローズンタイプはこれらにプラス100円となっています。

味を体験するのももちろんのこと、皆で口髭をつけて記念撮影をするのも楽しみの一つかもしれませんね!

昼食をここでしない場合には、“バタービール”は通路の樽販売で購入することが出来ます。


おすすめのルートは?


今まで、ハリーポッターエリアのアトラクション・買い物場所・食事場所について紹介してきましたが、ここからはこれらを効率よく回る攻略法を紹介していきます。

【おすすめルート(朝一番に行く前提)】
① 「ハニーディークス」で“百味ビーンズ”“蛙チョコ”を購入する

② 「オリバンダーの店」で杖が魔法使いを選ぶ体験ツアーに参加する

③ 「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」に搭乗する

④ 「ホグワーツ城」の見学ツアーと、「世界初3Dハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に搭乗する

⑤ 「三本の箒」で昼食とバタービールを楽しむ
トイレに行くとあの女の子の声が・・・、

⑥ 最後に「ホグワーツ特急のフォト・オポチュニティ」で記念撮影をしましょう!


以上がハリーポッターエリアの攻略ルートとなりますので、参考にしてみてくださいね!


まとめ


今回は、ハリーポッターエリアの攻略法を紹介してきましたエリアに入るだけでも大変な場合もありますので、行くのであれば必ず事前に入場確約券を入手しておくのがいいですよ!

入場確約券を入手しないつもりだったり、当日入手するつもりだったけど入手できなかった時には以下のような方法がもあります。
夜20時頃からのフリー時間に利用する。
・開園時間前に到着しておき開園から15分以内にハリーポッターエリアに行くと入場確約券なしで入れます。
・入場確約券が終了しても入場抽選券で当選すると入ることが出来るのでそれに掛ける etc…

それぞれおかれている状況が異なると思いますので、ご自身で今回書いた内容の中から当てはめて実践して頂ければと思います。


あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク