スポンサードリンク



ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市にあるテーマパークで、その名の通りドイツの村をイメージした作りになっている人気がある観光スポットですね!

小さなお子様からデートまで、幅広い年齢層の方々が年中楽しめる場所です。

さらに、「ドッグラン」も完備されていて、ペットを連れて遊びに行ける場所は、なかなか無いのでとても貴重ですね。

今回はそんなドイツ村で夏を満喫するため様々な提案をしていきますよ!

夏のお出かけの参考にどうぞ☆


ドイツ村へ夏に行くなら何をやる?



ドイツ村といえば、まず緑の多さと広大さに驚かされるのではないでしょうか?

本当に自然がいっぱいで、お散歩をするだけでも楽しむことができます。

夏といえば夏休み!

子供を連れて遊びに行こうかな・・・と思っているパパやママもいるはず。

そこでお散歩だけは、ちょっと寂しいですよね・・・。

そこで、お散歩以外に楽しむ方法を紹介していきましょう!

まず、夏にしか楽しめないものといえば、「水遊び」ではないでしょうか。

大人もこの時ばかりは、童心に戻ってしまうものです。

ドイツ村には「バッサースライダー220」という、本当に大きなスライダーがあります。

名前の通り、220mの長距離を浮き輪に乗って滑り下りていきます。

子供はもちろん、なんと大人もOKなので親子みんなで楽しむこともできますね^^

さらに、とても意外なことに洋服を着たままでも良いとのこと。

絶対に濡れない自信のある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

さて、スライダーで遊び終えた後は、「せせらぎ」へ。

せせらぎとは、全長100m、水深30cmのプールです。

せせらぎの周りは芝生が広がっているので、テントを持ち込んでゆっくり休むのもオススメですね。

1日楽しんだ後は、「キャンプ」で「バーベキュー」をみんなで楽しみましょう!

考えただけでワクワクしちゃいますね☆

POINT
夏はやっぱり水遊びをして楽しもう!


ドイツ村で絶対に抑えたい場所は?



私がオススメしたいのは、テーマパークのように多種多用なアトラクション施設!

例えば、「ブタ天キッズコースター」や「トルティーカップ」や「観覧車」なんかがあります。

小さなお子様でも楽しむことのできるジェットコースターやコーヒーカップになりますので安心ですよ。

観覧車は皆様の予想の通りだと思います。

自然の中で遊びながらも遊園地の気分も得ることができる、贅沢な場所ですね!

さらに「スワンボート」や「パターゴルフ」も楽しむことができますよ。

これなら、カップルも楽しめること間違いなしですね!

私が個人的に気に入っているのが、「バズーカ砲」でバッティングセンターを想像してもらえると、いいかもしれません。

向かいにある的に向かって、バズーカ砲を飛ばし的に当てるゲームです。

日本のあちこちテーマパークはありますが、バズーカ砲を楽しめるのは、ドイツ村くらいではないでしょうか?

POINT
カップルでも子連れでも楽しめるスポットが満載!


ドイツ村は夏祭りや花火はやる?



ドイツ村では例年「サマーフェスタ」が開催されます!

ちなみにだいたい8月の土日のお盆の時期に開催されるようなので、チェックしてみてくださいね!

サマーフェスタの開催日は17時閉園のところ20時閉園になり普段よりも更に楽しむことができますよ。

フェスタ中は、子供に大人気のザリガニ釣りを体験することができたり、大人は野外屋台でドイツビールやソーセージを楽しむことができますよ。

さらに、1000発の打ち上げ花火も!

時間は19時30分~19時45分頃を予定されています。

千葉県で開催される花火大会の中でも人気が高いので、良い場所は早めに確保しておいたほうがいいかもしれません。


POINT
閉園時間が延長されて夜のドイツ村も満喫出来る!


まとめ


今回は、千葉県にあるドイツ村についてまとめてみました!

ぜひ、夏休みの予定に入れてみてはいかがでしょうか?

また、ドイツ村では名前の通りドイツならではのおみやげを購入することもできるので、お家に帰ってからも楽しむことができますよ☆

広大な敷地を移動することになりますし、施設以外は大抵屋外となります。

暑さ対策・熱射病対策をしっかりして頼んでくださいね^^

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク