スポンサードリンク

USJでは今後どのような開発計画があるのでしょうか?

ハリーポッターのテーマパークが出来た昨今ですが、今後USJではディズニーリゾートのような大規模な開発計画はあるのでしょうか?

今回はそんなUSJの開発計画について紹介させて頂きます。

この記事を読むことで今後USJの投資計画を把握することが出来て、ワクワクして頂ければと思います。


アトラクション投資計画は?


2016年春約100億円を投資して新アトラクションの「ザ・フライング・ダイナソー」というジェットコースターの建設が発表されています。

100億円という規模がどれくらいなのかわかりづらいかと思いますので、参考までに主な投資金額を紹介すると・・・
・USJ全体の総事業費:約1,700億円
・ディズニーリゾートの再開発費:約5,000億円
・ナガシマスパーランド「アクロバット」:約50億円
・東京ディズニーランド「モンスターズイング ライド&ゴーシーク」:約100億円
・東京ディズニーシーの「トイストーリーマニア」:約115億円
・東京ディズニーシーの「タワーオブテラー」:約210億円
・USJの「スパイダーマン」:約140億円


今回はアトラクション単体で約100億円ということですが、前回の「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」は東京ドーム3個分の広さにハリーポッターの世界観を再現している為約450億円 を投じて建設されたみたいですね!

これを見ると改めて、ディズニーリゾートの再開発費約5,000億円というのが引き立っているのがわかりますが、金額よりも中身の方が重要だと思いますので楽しみにしたいところです。

因みに、この投資によりユー・エス・ジェイは入場者を30万人~50万人程増加させる見込みなんだそうです。

【具体的な内容】
○既に公開されている“ジュラシックワールド”の世界観をテーマにした屋外ジェットコースターになります。
※映画に出てくるシーンのプテラノドンに背中を掴まれて飛ばされるのを再現して、ゲストを野生本能の赴くまま360度振り回して、眼下に広がっている“ジュラシックワールド”の世界を猛スピードで飛んでいきます!

コースの全長は1,124mでプテラノドンに掴まれているイメージから座席ではなくうつ伏せで乗る「フライングコースター」というタイプになります。
※「フライングコースター」としては世界最長 なんですって!

こちらの映像の1分50秒くらいに出てくるシーンが有名ですがこちらをイメージして作るみたいですよ!


○場所は現在の“ジュラシック・パーク”のアトラクションの近くに設置されるようです。

○このアトラクションはUSJが独自に開発した全く新しいものになっていて、ファーストドロップにおける落下高度は37.8m世界最大の高低差 が生み出す圧倒的なGフォースを体験することが出来ます。


新テーマパーク建設されるの?


100億円の投資とは別に、USJのユー・エス・ジェイは新たなテーマパークの建設を予定しています。

現時点で判明している詳細について紹介しておきますね!

建設予定地沖縄県 国頭郡本部町の“海洋博記念公園”
住所:〒905-0206沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
完成予定日:遅くても2020年までには開業する予定
※東京オリンピックが2020年7月24日~8月9日まで開催されるのでそれにあわせてだと思われますが正式なオープン日は確定していないようです。
着工日:2016年中に着工できればという段階だそうです。
来場者見込み:年間600万人を予定している。
経済効果:1兆円超になると言われています。
開発費用:約300億円と言われています。
面積:約30haと言われています。
※参考までに大阪USJは約39ha・東京ディズニーランドは約51ha・東京ディズニーシーは約49haと言われていますのでコンパクトになるようですが、パーク内の移動が楽になりそうですね!

海洋博記念公園は人気観光スポットの“美ら海水族館”があることで有名ですが、ここにUSJ沖縄が出来るとなると心配されるのは渋滞などの混雑状況ということになりそうです。

インフラ面や宿泊施設など受入体制の整備が沖縄にとっては緊急課題かもしれませんね・・・。


ユニバーサル・スタジオの建設で気になる点は?


ユニバーサル・スタジオはこれまでに世界中で建設発表をしたものの、消えてしまった計画が結構あります。

【世界の主な建設発表して消えた計画】
2007年:韓国
2007年:ドバイ
2008年:フィリピン
2010年:インド


更にロシアに関しては、2012年に発表されましたが2018年開業予定の屋内テーマパークが発表されましたが、未だに進展がないようです。

【USJ沖縄は大丈夫なのか?】
今回の“USJ沖縄”は大丈夫か不安になるかもしれませんが、消えてしまう可能性は低いと考えられます。

USJ沖縄は国策 として計画が進められるようなので、計画が途中で無くなってしまう可能性は低いと言えます。

またユー・エス・ジェイは建設資金調達を目的として、再上場する動きもあるようなので注目を集めているということもあります。


まとめ


今回はUSJの今後行われる開発計画に関して、どういうものがあるのか紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

まずは2016年の春にオープン予定となっている“ジュラシックワールド”の世界観を早く見たいとワクワクしますね!

また、沖縄のUSJ建設是非成功してほしいところですし出来たら必ず一度は行こうと思いました。

今後もこれらの情報が公開され次第随時更新していこうと思います。


あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク