スポンサードリンク



個人差はありますが、1日に数本~250本以上抜けると言われている髪の毛。

毛の生え変わりサイクルがあるので、抜けてしまうことは仕方のないことですが、やっぱり髪が少なくなってくると少しの量の毛が抜けても気になるものです。

特にシャンプーをしているときは、普段より抜け毛が目立ち余計に気になりますよね・・・

  • 「シャンプーの仕方に問題があるの?」

  • 「できるだけ毛が抜けないようにシャンプーする方法はあるの?」


っと、抜け毛に関しての疑問はいっぱい!

そこで、今回はシャンプーの仕方を工夫すれば、抜け毛は防ぐことはできるのでしょうか?ということを考えていこうと思います。


薄毛の人はシャンプーするのに気を遣う?



特に忙しい方は、毎日のお風呂やシャワーを短時間で済ませてしまうという方も多いです。

そのため、洗髪も「ただ洗えばいい」と考えている方も少なくありません。

しかし、ほとんどのシャンプーには洗浄力を上げるために、頭皮によくない成分も含まれているのをご存じですか?

薄毛が気になりだした方は、「シャンプーの成分が気になる」・「前よりもゴシゴシと思いっきり洗いにくくなった」と回答している人が多いのです。

シャンプーの洗浄力は、時に頭皮にとっては刺激や負担になってしまうことを頭に入れておきたいですね。

なかには、「髪を洗えたらなんでもいい」「シャンプーに気を遣うほど、そんな時間に余裕がない」という方もチラホラ…。

しかし、薄毛対策を立てるにあたり、「シャンプーの仕方」はかなり重要なポイントになります!

毎日のことなので、少しでもシャンプーの仕方に工夫をしたいですね。

では、一体どのようにシャンプーをするといいのでしょうか?

POINT
薄毛になってからシャンプーの仕方を意識する人が多い!


シャンプーの仕方に工夫が必要?



頭皮環境を整えるためには、やはり正しいシャンプーの仕方を知っておくことがおすすめです。

=シャンプーの仕方の工夫=
  • ゴシゴシ洗うのではなく、頭皮をマッサージするようにほぐして洗うこと

  • スタイリング剤や皮脂を洗い流すために、しっかりシャワーで先にすすぐこと

  • シャンプーでの洗いすぎに注意し、優しく洗うこと

  • 1日1回、夜に洗うこと

この4点が特に重要なポイントになります。

シャンプーでゴシゴシ洗っている方は頭皮に負担がかかってしまいますので、頭皮をマッサージするように、優しく洗うことがポイントです。

シャワーですすぐときには、十分に時間をかけて洗い残しがないようにしましょう。

因みに、シャンプーの洗い残しは皮脂の毛穴が詰まり、頭皮環境を悪化させてしまうので注意が必要です。

しっかり、でも優しくシャワーですすぎましょう。

また、朝に寝癖直しも兼ねてシャンプーする方も多いと思いますが、朝は控えた方がベター。

頭皮のバリア機能が洗い流されてしまい、日中の紫外線などから頭皮を守ることが難しくなるのです。

夜に1日の汚れを洗い流すことが、頭皮環境を整える秘訣です。

POINT
やさしく・しっかりと洗うことを心掛けるようにしましょう!


シャンプーで抜ける本数を減らす方法は?



抜け毛を減らすためには、生活習慣の見直しや頭皮マッサージなどいろいろありますが、一番簡単にできる方法のひとつは「シャンプーの見直し」です。

長年同じシャンプーを愛用している方も多いですが、加齢や体調の変化によって、いつものシャンプーの成分が頭皮への刺激になってしまう場合もあります。

特に洗浄成分が強いシャンプーを使っている方は、より注意が必要です。

頭皮への刺激が少なめの、植物系成分・オーガニック成分を多く配合したシャンプーを試してみることもおすすめ!

優しい成分のシャンプーで、優しく頭皮をマッサージしながらシャンプーすれば、できるだけ抜け毛を防ぐことも可能です。

POINT
植物系成分・オーガニック成分を多く配合したシャンプーを試そう!


まとめ


抜け毛を防ぐためには、食生活や睡眠時間、喫煙、飲酒の見直しなど、毎日の生活習慣を見直すこともとても重要です。

また、毎日のシャンプーの仕方を変えるだけで、より頭皮環境が整い、抜け毛対策にもなるのです。

優しいシャンプーの仕方で、しっかり1日の汚れと疲れを落としながら、抜け毛を予防しましょう!

まずは、シャンプーに関して見直してみてはいかがでしょうか?

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク