スポンサードリンク



家といえば人生で最大の買い物ですね^^

ほとんどの方が家を買うのに住宅ローンのお世話になるのではないでしょうか。

けれども、住宅ローンの仕組みについて理解している人は、少ないと感じるのですが何故でしょう。

実は、住宅ローンには審査が欠かせないのですが、住宅ローンの審査基準は一般的に公表されていないからです。

ですから、住宅ローンを組んでいる方に相談したとしても、大丈夫とかヤバイんじゃないとか、曖昧なアドバイスしかもらえなかったり・・・。

そこで今回は、住宅ローンを組む時に欠かせない、審査基準についてお話ししていきます。


住宅ローンの審査基準は主に何がある?



住宅ローンの審査基準で一番に見られるのは



ズバリ!

『ローンを返せるかどうか』

です。

特に年齢は重要で、ローンが80歳までに終わることは最低条件とも言えるでしょう。

若い方からすると80歳までローンが続くなんて考えられないでしょうが、45歳の方が35年ローンを組むとローン終了時は80歳ですので、45歳以上となると長期ローンは難しくなると考えられるでしょう。

あとは健康状態も重要で、住宅ローンを組む時には団体信用生命保険という保険に加入することになりまして、簡単に言えば本人が亡くなった時には、ローンがチャラになるという保険です。

この団体信用生命保険に加入できない健康状態では、ローンを組むことは難しくなるでしょう。

当たり前と思うかもしれませんが、まずはローンを返済し終わるまでに亡くなることがないかどうかが見られるというわけなのです。

それから、年収や勤続年収など金銭面での審査も当然ありまして、意外なところから審査に落ちてしまうこともありますので、さらに詳しいお話は次の項目で・・・。

POINT
ローンを返せるのか?その期間生きられるのか?が一番の基準。


住宅ローンに通らない人の典型的なパターンは?



若い方で見られるのが勤続年数で、現在の会社に勤めて3年未満であると、住宅ローンを組むのは難しくなるでしょう。

また、信用情報といって、他のローンやクレジットカードの使用状況なども審査の対象になりまして、多額のローンを抱えていたり、返済が遅れていると住宅ローンを組めない場合もあるのです。

例えば、複数の会社からキャッシングをしていたり、クレジットカードを何枚も持っていると大きなマイナスになるため注意が必要です。

また、意外なところではスマートフォンの機種代を月割りにしている場合、実はローンを組んでいるのと同じように判断されるのです。

その上で、携帯代金が払えないなんてことがあると、ローンの返済を滞納した前歴がついてしまいますので、審査にはマイナスになってしまうということを覚えておいてください。

POINT
携帯の機種代を月割りにしている場合ローン扱いになっている!


住宅ローンの審査を受ける前にやっておくべきことは?



では、住宅ローンの審査を受ける前にやっておいた方が良いことはあるのでしょうか。

それはクレジットカードの整理です。

クレジットカードを持っている枚数分だけ限度額まで借り入れしても、ローンが返せるかどうかが審査の基準の一つとなり、それだけの収入があれば問題ありませんが、若い方には厳しい話かもしれません。

ましてや、今はクレジットカードの年会費が無料であったり、ポイントカードと一体型だったりと、簡単にカードが作れますので、特に使わないのに複数のカードを持っている人も珍しくはないでしょう。

しかしながら住宅ローンの審査には、クレジットカードの枚数はマイナスポイントとなりますので、不要なカードは事前に解約してください。

POINT
不要なクレジットカードは解約手続きをしてしまいましょう。


まとめ


住宅ローンの審査基準についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

住宅ローンの審査基準は、具体的には公表されていない上に、金融機関よっても基準が異なります。

それでも同様に審査基準となるのが、ローンが終わるまでの年齢と健康状態で、ローンを返し終わった時点で、80歳未満となるのが前提条件と言えるでしょう。

勤続年収が3年未満だと、審査に落ちてしまうこともあり、収入についても一定以上は必要です。

ただ、現在は金利が低い為に返済額も抑えられていることから、以前のように年収の5倍までしか借りられないということは無いみたいですね。

他にローンがあるかどうかも審査の基準になりますが、クレジットカードの保有枚数もローンと同様に見られますので、不要なカードは解約するようにしてください。

逆に住宅ローン審査直前にクレジットカードを発行するのは、大変マイナスとなりますので、絶対に控えるようにしてください。

また、住宅と車の両方を購入することを検討している場合は、先に住宅を購入する方がいいみたいです。
(実際、不動産屋さんに聞きました。)

車をローンで購入するとその分、返済能力を判断するうえでマイナスポイントになってしまうようですね。

まずは、自分でやれることをやって、わからないことがあれば不動産屋さんで詳しく聞くのがいいでしょう!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク