スポンサードリンク



家庭菜園を始めたい↑でも庭がない↓

そんなあなた!

安心してください。


庭がなくてもベランダで、ガーデニングを楽しんでいる方はたくさんいます。

マンションのベランダにぎっしりと、植物を並べて一人暮らしを楽しんでいる男性の話が、TVドラマで放送されたこともあるくらい、実はベランダガーデニングは盛んだったりするのです。

植物好きの人は、場所を問わず工夫してガーデニングを楽しんでいますので、そんなベランダで家庭菜園を楽しむ方法についてお話ししていきます。



家庭菜園はベランダでもできる?



初めにお話ししたように、家庭菜園はベランダでも楽しむことができるのです。

『ベランダ菜園』『ベランダガーデニング』で検索すれば、数多くの情報がヒットすることでしょう。

中には専門業者に頼んで、ベランダを庭園風にしてしまう猛者もいるようで、そこまでいくと維持管理も大変ですので、あくまで楽しめるベランダ菜園のお話をしていきます。

具体的な方法は、植木鉢やプランターを使うだけです。

植木鉢やプランターにも種類があって、底の深いプランターを使えば、大根だってベランダで育てられるのですよ!

場所がなくても、エアコンの室外機の上に小さなプランターを置いて、ベビーリーフを育てるなんてこともできるでしょう。

ただ、ベランダの柵に、プランターを掛けている方も珍しくはないのですが、この場合は階下に落下する危険もありますので注意が必要です。


POINT
家庭菜園は工夫次第でいくらでもベランダで出来る!


ベランダ家庭菜園する場合の注意点は?



ベランダで家庭菜園を楽しむ為の注意点としましては、先程もいいましたが何よりベランダから階下へ落下しないようにすることです。

台風の時だけでなく、マンションの高層階などは普段から風も強いため、日頃から注意が必要です。

また、非常時の避難経路をふさがないよう、隣との境にはプランターだけでなく、物を置かないようにするのがマナーと言えるでしょう。

それから植物を育てる上で欠かせないのが水やりですが、プランターの下に受け皿を置くなど、水や泥が階下に流れ落ちないように気を付けることも大切です。

分譲マンションであっても、ベランダは共有部分であることも多いですので、ご近所付き合いの為にも注意してください。

POINT
落下防止等お隣さんや下の階の人の迷惑にならないように!


ベランダ菜園でおすすめの野菜を教えて!



ベランダ栽培ではスペースの都合上、どうしても多くの野菜を育てるというのが難しいので、早く収穫できる野菜がいいでしょう!

なかでも、ベビーリーフは種まきから数週間で収穫できる上に、百円ショップでも買える小型プランターで十分にできるお手軽さです。

ちなみにベビーリーフは特定の植物の名前ではなく、種をまいて葉っぱが3枚ほど出た時点で食べてしまう野菜のことで、レタスやミズナ、コマツナなどがベビーリーフとして人気です。
(ベビー=赤ちゃん、リーフ=葉ってことですね。)

リーフレタスという丸く玉にならないレタスもベランダでは育てやすく、3株もあれば週に1回外側の葉っぱから収穫できますので、日曜日の朝食に新鮮なレタスをプラスなんてこともできるでしょう。

実のなる野菜となると、途端に難易度が上がるのがベランダの特徴で、高層階ともなるとハチなどの虫がいない為、花が咲いても受粉できないことがあるのです。

トマトやナスをベランダで楽しむ時は、花が咲いたら柔らかい筆で花の中をなでて、人工授粉をしてあげてください。

POINT
ベビーリーフを手始めに間隔を掴んで実のなるものに挑戦しよう!


まとめ


今回は、ベランダで家庭菜園を楽しむ方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

最近のプランターや土は、野菜が育てやすく改良されていますので、ベビーリーフやレタスなら簡単に育てることができるでしょう。

ただし、ベランダは共有部分でもありますので、避難経路をふさいだり、水や泥を階下に流したりしないよう注意してください。

また、よくある失敗としてエアコン室外機の前にプランターを置いてしまい、室外機からの風で乾燥して野菜が枯れてしまうというのがあります。
(室外機からは熱風が出ています・・・。)

気が付くと日陰になっていたなんてこともありますので、本当に置く場所は重要です。

上手く育てば、また次も挑戦したくなる、ハマるベランダ菜園に挑戦してみてはいかがでしょうか?

まぁ~、失敗も失敗として終わらせてしまうのではなく、「どうすれば成功するのか?」考えながら再度トライしてみてほしいと個人的には思っています。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク