スポンサードリンク



世界の一番すごい記録を集めた本がギネスブックで、恐らく聞いたことがない人はいないのではないでしょうか。

スポーツ選手などの偉人が、素晴らしい記録を出してその名をギネスブックに連ねていますよね。

しかしギネスブックのなかには、「これもギネスブックに載るの?!」と、ちょっとびっくりするような面白い記録も実はいっぱいあるんです!

もしかしたら、「これなら自分もチャレンジできるんじゃ…?」というようなユニークな記録が見つかるかもしれませんよ^^

今回は、ギネスブックの面白い記録について見ていきましょう!


ギネスブックの面白い記録を教えて!



偉大な記録が多いギネスブックですが、意外と面白い記録もいっぱいです!

スプーンを50個落とさずに体にくっつける

磁石の力を使い、磁化したスプーンを50個落とさずに体にくっつけた男性
外国の方ですが、ギネスブックに登録されています。

数秒でどれだけパンツを履けるか

イタリアの男性が挑戦したギネス記録は、なんと下着を30秒で何枚重ね履きできるか
というもの。
30秒で13枚もの下着を重ね履きし、ギネス記録を更新しています。

世界一長いまつ毛の持ち主

中国の女性は世界一長いまつ毛をギネスブックに登録されています。
なんと、その長さは12.4cm。
まぶたから顎に届くまでの長いまつ毛の持ち主なのです。

他にもたくさんあってあげることが出来ませんので、一度見てみてみてください!

日本でも数々のギネスに挑戦企画が行われていますが、実は、日本のテーマパークでもそんな企画で、ギネス記録を達成しています。

というのも、その企画に私も参加してきたんです。

それは、大阪府のテーマパーク「ひらかたパーク」で、ギネス記録に挑戦するイベントとです。

内容はというと、当時の「ひらパー兄さん」であるブラックマヨネーズの小杉さんと一緒に、「白シャツの一斉襟立て」のギネス記録をお客さんと一緒に達成しています。

全員白シャツを着用し、「せーの!」で襟を立てるだけですが、なかなか簡単で楽しいイベントでした。

日本の各地域でもたくさんのギネス記録を達成しているのです。

POINT:団体であれば日本でも全国各地で挑戦が行われているから参加できる!


チャレンジできそうな記録はある?



スポーツ万能でないと、ギネス記録に挑戦できないのか…。

実は、そうではありません!

ユニークな記録がいっぱいなギネスブックには、「頑張ればギネス記録を出せるのでは?」というような記録もたくさん!

1分間で鉛筆立て

学生のころによくチャレンジした方も多いのではないでしょうか?
直径7ミリ以下、長さ15センチ以上の鉛筆を、1分間にどれだけ立てられるかという挑戦です。
現在の世界記録は55本。
超えることができるでしょうか…。

サイコロを何個積み上げられるか

とにかくサイコロを多く積み上げるという、いたってシンプルなギネス記録です。
30秒間で1辺が20ミリ以内の大きさのサイコロを、片手でどんどん積み上げていきます。
とてもシンプルな記録ですが、意外と集中力が必要というのは何となく想像が付きます。
しかし、簡単にチャレンジできそうですね!

POINT:探してみると結構手軽にチャレンジできる項目はある!


ギネスブックに載ると良いことがあるの?



これだけ有名なギネスブック。

世界中の一般の人もギネス記録に挑戦しているということは、ギネスブックに載ると何かいいことがあるからなのでしょうか?

実は、ギネスブックに載っても、賞金や賞品などはありません。

「ギネス記録の認定証」が、ギネス協会から送られてくるだけなのです。

しかし、「ギネス記録を持っている」ということで、ネットや雑誌に取り上げられたり、テレビ出演の依頼がくることもまれにあるよう…。

特に現代はSNSが普及しているので、ネットでの効果はかなり高いのではないでしょうか。

POINT:ギネス認定されても賞金などはなく認定証が貰えるだけ。


まとめ


「ギネス記録」と聞くと一般人にとってかなり遠い存在のようですが、実は日本の全国の自治体も町おこしのために、取り組んでいるほど身近なものなのです。

サークルのイベントや学校行事などで、ギネス記録に挑戦しても面白いですね。

たくさんのユニークなギネス記録が他にもいろいろあるので、「これは挑戦できるかも!」という記録がきっと見つかるはずです。

ギネスブックは見ているだけで、「こんなのやる人いるの?」とか「簡単そうだけどこんな数は無理でしょう!」とか、見ていて飽きない本だと思います。

一度見てみても面白いかもしれませんね。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク