スポンサードリンク



健康を考えるとトクホの商品を選びたくはなるのですが、お財布のことを考えると、トクホの商品を選ぶことができません。

トクホの商品ってハッキリ言って高いですよね。

これじゃあ健康に良くても続けられない・・・。

  • でもどうしてトクホの商品は高いのでしょう?

  • トクホなら高くても売れるから?

  • 原材料に特別なものを使っている?


そこで今回は、トクホの商品が高いのはなぜ?値段が下がらない理由を教えて!をテーマにお話ししていきます。


トクホの商品が高い理由は?



  • トクホの商品が高い理由は何でしょう?

  • トクホだから安売りしなくても売れるから?

  • トクホの商品は作るのに手間がかかっている?


トクホの商品が高い理由はズバリ、『トクホの認定にお金が掛かっている』からです。

トクホの認定を受けるには、内閣府消費者委員会の審査を受けた後で、消費者庁から認定を受けます。

その際に、商品のデータや実際に食べた方のデータなどを作成・提出しなければならない上に、実際に認定がおりるまで長い時間がかかります。

また、必ず認定が受けられるわけではないことから、企業にとってトクホの認定は大きな負担であり、リスクとなっています。

実際にトクホを受ける為には、通常の商品より数千万円の単位でお金がかかることから、トクホの商品はヒットしても儲からないとも言われています。

つまり、トクホの商品が高いのは、認定にかかる費用分が上乗せされているからなのです。

POINT:トクホの商品が高いのは通常よりコストがかかっているため


値段が下がる可能性はあるの?



トクホの商品が高いのは、トクホの認定にかかる費用分が上乗せされているからなのですが、値段が下がる可能性はあるのでしょうか。

結論から言いますと・・・。

『値段が下がる可能性は限りなく低い』でしょう。

長期間販売している商品であれば、認定にかかった費用分を取り戻したら、その分値段が下げられると考えるでしょう。

ところが、一度値段を下げてしまうと、もう高い値段では誰も買わなくなってしまい、安い値段が適正価格だと認識されてしまいます。

しかし、トクホを販売している企業としては、次のトクホ商品の開発も行っているのが通常です。

そのためトクホ商品そのものが安く買えるという認識が広まってしまっては、次の商品に影響が出てしまいます。

そういった点からも、トクホの商品が値下げすることはないでしょう。

POINT:現状のトクホ商品のコストでは値下げされる可能性は低い。


今後トクホの商品は増えていく?



現在さまざまな商品がトクホとして販売されていますが、今後もトクホの商品は増えていくのでしょうか?

おそらくという予想でしかないのですが、トクホの商品は様変わりをしながらも、増えることはないと考えます。

その理由としましては、トクホの認定にはお金も時間もかかるという点だけでなく、機能性表示食品の登場があげられます。

機能性表示食品とは、企業の責任で科学的に分かっている機能性を表示しても良いという食品のことで、販売前に消費者庁に届け出て許可をもらうだけでOKになっています。

例をあげますと、『カルシウムが○○○mg含まれるので骨粗しょう症の予防になります』という表示ができるのが機能性表示食品です。

機能性表示食品にはトクホのマークはつきませんし、国が審査したわけではありませんが、トクホにかかる費用がない分、トクホの商品よりも安くなるでしょう。

ですから今後は、一般的に認識されている栄養素を含む食品が機能性表示食品に、その企業の独自開発や新しい成分はトクホといった住み分けになっていくと予想されるのです。

POINT:今後トクホとは別に機能性表示食品が増加する可能性がある!


まとめ


トクホの商品が高い理由についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

トクホの商品は、認定に多額のお金と時間がかかっている為、他の商品と比べてどうしても割高になってしまいます。

また、今後の流れに関しては憶測になってしまいますが、トクホの商品よりも販売する難易度が低い、機能性表示食品が多く出回っていくのではないかと考えます。

いずれにしても、機能面では価格が安ければ購入したいという人が多くいると思いますので、中々難しいけどコストを抑えて価格が下がることを願っています。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク