スポンサードリンク


「コストコ」とは、アメリカで生まれた大型の倉庫店です。

日本にもどんどんコストコが入り、メディアにもたくさん取り上げられています。

日用品や食品が一気に大量に揃うので、主婦の強い味方ですよね。

そんなコストコですが、
「年会費が高いのでは…?」
「会員になった方がいいの?」

と今さら聞けない疑問をお持ちの方も多いのでは?

今ではすっかり買い物の定番スポットにもなった、今回はコストコについてのお話です。


コストコについて教えて!会員にならないと入れないの?


コストコは「会員制」の大型倉庫店です。

入店時に会員カードの提示を求められるので、会員カードを持っていなければ基本的に店内に入ることができません。

「コストコに行ってみたいけれど、会員じゃないから入れない…」

っと、考えている方もいるかもしれませんが実は!

会員以外でもコストコに入店できる方法があるんですよ^^

そこで、以下ではどのようにすれば入店できるのか紹介していきます。

コストコ会員の人と入店する

一番定番の方法ですが、コストコ会員の人が周りにいるなら一緒に入店が可能です。

コストコカード1枚で、会員本人と同行者の大人2名の合計3名が一緒に入店できます。

なんと同行者のうちで、18歳未満は人数に含まれないので、子どもも一緒に入店ができますよ!

ただし、会計はコストコ会員でないとできないので、まとめて一緒に会計ということになります。

コストコ商品券を手に入れる

コストコには、「商品券」が販売されている倉庫店もあるので、コストコ会員の方にお願いして商品券を買ってきてもらう方法もあります。

会員証がなくても、このコストコ商品券を持っていれば、入店が可能です。

まれにネットオークションでも出品されていますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

「1日特別ご招待券」を手に入れる

新規でコストコ会員になると、会員証発行時に「1日特別ご招待券」がもらえます。

この招待券は商品券よりもネットオークションに出回っている確率が高いです。

コストコカードと同様に、1枚の商品券で大人3名まで入店が可能ですよ。

ただし、商品券や招待券を使用して入店すると、会計時に5%金額が上乗せされてしまいます。

また、使用期限や使用可能店舗などもそれぞれ異なる場合があるので、商品券や招待券をネットオークションで購入する場合は、事前にしっかり確認したいですね。

POINT:一番良いのはやはり会員の人に連れて行ってもらうことかも!


年会費を払ってもお得なの?


コストコカードを作るにあたり、「年会費」が意外と高いのでカードを作ることを躊躇してしまう方が多いです。

実際、お得になるのかが大きなポイント。

結論から言うと、「まとめ買いをするなら」年会費を払ってもお得になります!

コストコカードの年会費は4400円。

意外と高いですよね・・・。

しかし、いつでも退会が可能な上に、年会費の全額返金もあります。

特に4人以上の家族で大容量の収納や冷蔵庫がある場合、一度に購入する「まとめ買い」が便利。

さらにコストコを頻繁に利用する家庭はその分お得になります。

クレジットカードを会計のときに利用すれば、クレジットカードのポイントが貯まるので、さらにお得になります。

ただし、コストコにあまり行かない方、コストコでそんなに物を買わない方、人数の少ない家族は注意が必要ですね。

まとめ買いをする・頻繁にコストコを利用するなら、年会費以上にお得に買い物ができるのです。

POINT:利用する頻度・購入する量など総合的に勘案して決めるようにしましょう!


コストコ会員のメリット・デメリットは?


では、会員になった場合のメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

・大人数の家族でコストコを良く利用する場合、まとめ買いで節約できる。
・海外の商品が豊富に手に入る。
・会員になると、商品の返品・交換が可能に。
・大型倉庫なのでテーマパーク感があり、家族連れは楽しめる。


デメリット

・まとめ買いをしない家庭・量も多くない家庭は年会費が高くなってしまう。
・ひとつの商品が大量に入っているので、家の収納場所をとってしまう。
・商品購入後の持ち運びは大変。
・量が多いため、1回あたりの買い物の額が高い。


コストコの商品は、食材であれ日用品であれ、まさに海外サイズで大量に入っています。

そのため、よく使う製品はやはりお得にはなりますが、1回の買い物額がその分、他のスーパーに比べて高くなります。

しかし、大人数の家庭はやはり助かりますね。

また、海外製品も多いため、まるで外国に来ているような気分を気軽に味わうこともできるのです。

家族のスタイルやコストコから自宅の距離に合わせて、会員になるかを考えたいですね。

POINT:メリット・デメリットに当てはめてどちらがいいか考えよう!


まとめ


たくさんの商品が広い倉庫に押し詰められているコストコ。

メディアでの紹介も相まって、日本でもかなり馴染みある大型スーパーになってきました。

外国気分が味わえる、大人も子供もワクワクする空間をみんなで楽しみましょう!

コストコに行ったら、フードコートの食事もかなりお得なのでぜひ楽しみたいですね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク