スポンサードリンク


素敵に年齢を重ねようと思っても、やはり加齢とともに気になってしまうのは「薄毛」…。

毎日鏡でチェックしたり、帽子を被ってみたりと気になっている方はとても多いです。

髪の毛を含め体毛は遺伝の影響がとても大きいと言われていますが、

それ以外にも薄毛になってしまう原因はあるのでしょうか?
対処法や対策などはあるのでしょうか?


人に相談しにくい悩みですが、薄毛について見ていきましょう。


男性が薄毛になってしまう原因は?


遺伝で薄毛になる男性も多いですが、遺伝だけが原因ではありません。

他の主な原因はこちらです。

仕事などのストレスで…

男性は特に日々の仕事とは切っても切り離せない関係。

そのため、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまうことも多いです。

溜まったストレスは胃痛・肩こり・不眠・片頭痛などさまざまな「体の不調」となって現れます。

そのなかの不調のひとつが「薄毛」です。

ストレスが溜まっていることを気づかせようと、体の変化のサインでもあるのです。

乱れた食生活や生活サイクルで…

ついつい外食や飲み会が多くなってしまったり、休みの日は疲れて夕方まで寝てしまったりと、不規則な生活サイクルは薄毛の原因になってしまいます。

外食は食品添加物や塩分、脂質を偏って多く摂取してしまいます。

また、乱れた睡眠サイクルは体のダメージはもちろん、髪のダメージも回復できなくなってしまうのです。

そのため、毛が細くなってしまい、抜け落ちやすくなるのです。

冷え性にも気を付けて…

主に女性に多いと思われている冷え性ですが、男性の隠れ冷え性もとても多いのです。

冷え性は実は薄毛と深く関係しています。

血行が体の先端まで十分に行きわたらないために、体が冷えてしまうのです。

当然、頭皮まで血液が行きわたらなければ、髪に栄養を十分に運ぶことができません。

また、冷えで男性ホルモンももちろん乱れが生じます。

男性ホルモンのバランスが崩れてしまえば、薄毛の原因にもなってしまいます。

POINT:遺伝以外にも普段の生活習慣が原因になる可能性も考えられる!


薄毛になってしまった場合の対処法は?


薄毛が進行したことに気が付いてしまったら、どのような対処法があるのでしょうか?

簡単に言うと、先ほど説明している生活習慣を改善すればいいと言うことなのですが、具体的に何か方法は無いのか考えてみましょう!

頭皮マッサージをしてみる

頭皮までしっかり血液が行き届いていないと、髪に栄養が届かないだけでなく、毛根に脂肪が蓄積されてしまいます。

髪の毛が成長しなくなる可能性もあるので、頭皮を手で掴むようにしてゆっくりと揉みほぐしてみましょう。

血行促進だけでなく、リラックス効果も期待できますよ。

分け目を変えてみる

いつも同じ方向に髪を流していたり、同じ場所で髪を分けている方は、髪の分け目を変えてみましょう。

紫外線のダメージで分け目から薄毛がさらに進行してしまう場合もあります。

髪質によっては分け目を変えるだけで、髪にボリュームを持たせることもできますよ。

過度に気にしない

薄毛の進行に気が付いてしまったら気になってしまいますが、過度の心配はかなりのストレスがかかります。

過度なストレスを感じると、交感神経が刺激され血管が収縮してしまいます。

さらに頭皮に栄養が行きわたりにくくなってしまうので、難しいことですがあまりに過度な心配は避けた方がいいのです。

POINT:リラックス出来る環境を作ることが効果的なのかもしれませんね!


薄毛にならないようにする対策法はある?


今までは、薄毛になってしまった場合の対処法に関して考えてきましたが、ここからは薄毛にならないようにする対策は無いのか考えてみましょう!

既に薄毛になってしまっている人も参考になると思いますので、ご覧頂ければと思います。

できるだけ規則正しい生活を

生活習慣と体調は深く関係しています。もちろん、薄毛もそのひとつです。

外食を控え野菜や魚を中心にした食事に気を配ること、またしっかり睡眠をとることが重要です。

特に午後10時から午前2時は髪が成長するゴールデンタイムと言われています。

睡眠をしっかりとるようにすると、細胞も活性化します。

喫煙習慣がある方は注意

ニコチンは血管を収縮させてしまいます。

そのため、喫煙習慣がある方は血行の流れが悪くなってしまい、きちんと頭皮まで栄養を届けることができません。

薄毛対策を始めるときは、喫煙の習慣も一緒に見直すことがおすすめです。

ストレス発散方法を知る

現代はストレス社会のうえに仕事が忙しく、知らず知らずのうちにかなりのストレスを溜めてしまっている方が多いです。

また同時に、ストレス発散方法を知らない方も少なくありません。

買い物に行く、趣味に没頭する、しっかり睡眠をとるなど、自分にあったストレス発散方法を見つけしっかりストレスを逃がしてあげることが重要です。

できれば1日の終わりに、副交感神経を刺激し血流をよくするためにリラックスできる時間をとるといいですね。

POINT:心も体も健康志向になることが重要なのかもしれませんね!


まとめ


食生活の変化やストレス社会などが原因で、現代ではAGAと呼ばれる「男性型脱毛症」に悩んでいる方もかなり増えています。

年配の方だけでなく、20代や30代の若い男性も悩んでいることが多いです。

しかし、毎日の生活習慣に気を付けるだけでも、薄毛を防げることが可能です。

薄毛が気になってきたら、毎日がんばりすぎていないかきちんと見直し、できるだけ自分を労わるようにしたいですね。

気にしないというのは中々難しいかもしれませんが、まずは生活習慣の見直しや出来ることから始めてみてはいかがでしょうか?

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク