ディズニーシーのチケットを格安で入手したり割引きする方法は?

スポンサードリンク

[ディズニーリゾート, ディズニーシー, テーマパーク]

ディズニーシーにどうせ行くなら少しでも安くチケットを入手して、その分パーク内で充実させることが出来れば、それに越したことはないですよね。

そこで今回はディズニーシーのチケットについてどのような格安入手の方法や割引き制度があるのかについて紹介していきます。


通常のチケット料金と割引き制度は?


始めに通常のチケット料金について紹介しますが、ディズニーシーでは様々な種類のチケットが用意されていて、中には2日連続で使用する2デーパスポートなんかもあります。

これらを使用するのは大抵の場合ディズニーホテルを利用しての旅行プランとして組み込まれていて、かなり安くなっていますので宿泊を予定の方はネット旅行業者大手3社のプランを紹介しますのでこちらを参考にしてみてください。

じゃらんnetでパスポート付の宿泊プランはこちら
るるぶトラベルでパスポート付の宿泊プランはこちら
楽天トラベルでパスポート付の宿泊プランはこちら

ここからは、1日パスポートだけ欲しいという場合を紹介していきます。

ディズニーシーの料金は年齢ごとに、大人・中人・小人・シニア・小人未満と区分されていてその該当年齢は次のようになっています。

大人…18歳以上、中人(中高生)…12~17歳、小人(幼児・小学生)…4~11歳、シニア…65歳以上、小人未満…3歳以下

1デーパスポート
大人6,900円・中人6,000円・小人4,500円・シニア6,200円


ディズニーシーに曜日関係なく入園から閉園まで1日遊ぶことが出来る基本のチケットですが、改めて見てもやっぱり少し高く感じてしまうのは私だけでしょうか・・・

小人から4,500円かかりますが、“小人未満”はいつでも無料で入園することが出来ますので3歳と4歳の間にはかなりの差がありますね。

ディズニーシーの入場券はチケットではなく“パスポート”と言っているのは「夢の国」ですので入国するというイメージですかね。

1デーパスポートを簡単に割引き入手出来る方法は「団体チケット」を利用することです。

団体パスポート
大人6,200円・中人5,400円・小人4,000円


25人以上で利用可能ですのでサークルや友人同士でまとまって行く計画を立てるのが簡単に割引きする方法です。

この他にも発売期間や地域、年齢が限定されますが、ディズニー公式ページ上で発表された割引きとかもあります。

ここでは、「首都圏ウィークデースペシャルパスポート」「地域限定の割引パスポート」について紹介します。

首都圏ウィークデースペシャルパスポート
期間:4月初旬~7月中旬頃の平日で販売は3月初旬からになっています。
対象:関東に在住・財金・在学の人限定
除外:土曜日・日曜日・祝日
料金:大人6,400円・中人5,600円・小人4,200円
購入:ディズニー公式サイト、コンビニ、コープ、大学生協、旅行会社 等
注意:身分証の提示が必要、入園制限時は利用できない

※購入申込書が必要となる場合もありますので、詳しくはディズニー公式サイトで確認することをおすすめします。

「地域限定の割引パスポート」
首都圏以外の地域でも各地域限定の割引パスポートが販売されているようで、対象となっている地域の旅行会社、JRみどりの窓口、コンビニ、ディズニー公式サイトなどで事前に購入できるようです。

ただ、ディズニーシーから遠い地域の場合旅行会社のパック旅行として組まれるケースが多いようです。

地域限定の割引パスポートを事前に購入した場合、正確にはパスポートではなくパスポートに引換が必要な“観光券・引換券・予約券・バウチャー”となっている場合もあるで、当日にチケットブースでパスポートへの引換の手間はあるようです。

ディズニー公式サイトから事前購入する場合はパスポートを最初から入手することが出来るのでこの手間はかからずに便利みたいですよ!


格安で入手する方法は?


比較的簡単に入手する方法をここまで紹介してきましたが、ここからは少しリスクが伴う方法を紹介します。

リスクがありますが・・・

オークションや金券ショップで入手する方法は、昔は格安に入手する主流として知られていました。

現在でもオークションなどでは出品されていますが、リスクがあるので購入には出品者との信頼関係が築ける環境がないと避けた方がいいかもしれません。

理由は、以前はパスポートに穴をあけて入園ゲートを通過していましたが、2013年1月にディズニーシーの入場ゲートがバーコードを読み取るシステムに全て切り替わり、使用したかどうかの見分けがつかないためです。

本当に都合で行けなくなってしまいオークションに出品している人がほとんどだと思いますが中にはいるかもしれませんので、オークションで落札しようとしている場合は注意が必要です。

一応参考までにオークションでの出品状況を見られるようにしておきます。

ヤフオクで今出品されているディズニーパスポート
楽オクで今出品されているディズニーパスポート

また、金券ショップも安く手に入れる方法としては主流かと思いますが、上記の理由から近年ではそもそも取り扱ってない店舗がほとんどになりますので、逆に買い取ってもらおうとしても買取りしてもらえないようですよ。

1年間で2枚も無料で入手出来ますが・・・

オリエンタルランドの株を100株購入すると、株主優待によって年間で1デーパスポートを2枚入手することが出来ます。

一見「無料で2枚も貰えるんだ!」っと簡単に思っているかもしれませんが、株取引を行っていない場合、株を購入するためにはまず証券口座を開設することから始めることになります。

更に、オリエンタルランドの株価ってとんでもなく高いんです・・・、100株購入するのにだいたい今だと600,000円~1,000,000円くらいします。

株価が下がると損をする可能性もありますので、単純に株主優待を目的にこれだけのお金をリスクにさらすのは危険かもしれませんね・・・


割引される方法は?


ここからは他のディズニーシーのチケットを割引き入手する方法を紹介していきます。

ファンクラブに加入する
年会費3,240円で東京ディズニーリゾート・パークファンクラブの「ファンダフルディズニー」というものがあります。

これに加入すると年間で3回、1回に6枚までを特別価格で購入することが出来るようです。

料金:大人6,400円・中人5,600円・小人4,200円

フルに大人が使うと500円×18枚で9,000円割引になりますので、お得と言えばお得ですかね。

生協組合員になる
生協の組合になるためには出資金が必要ですが、1,000円前後が相場となっているようです。

加入すると期間限定ですが、通常より1,000円以上安くチケットを購入できる場合もあるようですよ。

但し、地域によってはディズニーチケットを取り扱っていない場合もあるようなので必ず確認してから加入されるのがいいかと思います。


福利厚生を利用する
会社にお勤めの方はその会社が「マジックキングダムクラブ」に入っていれば、優待価格で買える特典があります。

マジックキングダムクラブ・パスポート
大人6,500円・中人5,600円・小人4,200円

マジックキングダムクラブメンバーに無料登録するだけで、家族の人数分まで発行することが出来て一度カードを入手すれば1年間は有効ですので、とりあえず登録しておくのがいいかと思います。


まとめ


今回はディズニーシーのチケットを格安で入手したり割引きする方法を紹介してきました。

やっぱり安く購入するためにはそれなりに手間がかかったりするということもわかりました。

ここではあまり触れていませんが、に安く入手する方法として他には旅行会社を使ってのパスポートを入手する方法もあるみたいですので、お近くの旅行会社に行ってみるのもいいかもしれません。


あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ