スポンサードリンク


家族の宝物であるかわいいわが子。

しかし、激しく口答えをしたり返事が全くなかったり、「これって反抗期なんじゃ…?」と心配する親御さんもとても多いものです。

子供の反抗期にはかなりの個人差がありますが、やっぱり事前に知っておくと少しは安心ですよね。

そこで、今回は気になる子供の反抗期についてのお話です。

反抗期は何回あるのか、いつからあるのか、いつまで続くのか、今現在悩んでいる方やこれから来るであろう時期に備えて知識を入れたいと思っている方。

そんなあなたにこの記事を読んで頂き参考にして頂けると嬉しいです^^


子供の反抗期は何回ある?


個人差はあるものの、一般的に子供の反抗期は2回あると言われています。
  • 「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期

  • 「思春期」と言われる小学校高学年から高校生にかけて

このように、だいたいが1回目は幼児期、2回目は思春期ごろに反抗する子供が多いようです。

もちろんまったく反抗期がない子供もいれば、1回しかなかった、2回以上反抗期が続いているなど子供の個性によってさまざまです。

しかし、多くの子供が2歳ごろと思春期には特に自立心が芽生え、親に対して「自分の考えと違う…」と思うことが多いことを、しっかり頭に入れておくといいですね。

POINT:多くの子供が2回反抗期を迎えることになるということを知っておこう!


子供の反抗期はいつからいつまで?


一般的に2回に分かれて反抗期があるということが分かったところで、それぞれについていつからいつまでなのか期間に関してみていきましょう。

「第一次反抗期」

イヤイヤ期と呼ばれる、幼児期の反抗期です。

2歳から4歳ごろに一番多く見られます。

それまで赤ちゃんですべて親に任せていたことが、「自分は親と違う人間」であると初めて実感する年頃です。

「こっちがしたい」「これはしたくない」と、初めて子供に自我が芽生える時期がこのころです。

「第二次反抗期」

思春期と呼ばれる小学校高学年から高校生にかけてが第二次反抗期にあたります。

このころは成長期も重なって、男女ともに多くの成長ホルモンが分泌される時期です。

そのため、ホルモンバランスが乱れ、ささいなことでイライラしやすくなってしまいます。

また、中高生は「子供と大人の狭間」の大変難しい時期です。

「親から自立したい」「けど年齢的にまだできない」という葛藤がさらに心を不安定にさせてしまうケースも多いです。

女の子は初潮の関係で男の子より反抗期は早く始まり、早く終わる場合が多いようです。

しかし、反抗期にしっかりした決まりはありません。

突然反抗期の終わりがきたり、徐々に反抗期が始まったりと子供によって個人差は大きいです。

POINT:子供が成人するまで反抗期がいつ起こってもおかしくないと考えよう!


反抗期に備えて予め対策できることはある?


もちろん親だって人間なので、子供が言うことをきかなかったり、話を無視するようであれば当然腹が立ちます。

反抗期の子供の扱いには、頭を抱える親がとても多いですが、「永遠に続くわけではない」とゆったりした気持ちでいることが一番です。

無理に言うことをきかせようとしたり、心配だからと過干渉になってしまえば、親も子供もしんどくなってしまう恐れがあります。

ネガティブに捉えられがちな反抗期ですが、「親から自立したい」という子供の成長の証のひとつでもあります。

特にお母さんは長い間子供をお腹のなかで育ててきたため、産んだ後も「自分と子供は一心同体」と考えがちになってしまいます。

その考えに縛られていると、子供が自分自身の考えを持ち始めたときにかなりのギャップに悩まされてしまうことになります。

「子供と自分は別の人間」であることを子供が赤ちゃんのときからしっかり頭に入れておくと少しは楽かもしれませんね。

「子供は思い通りにならない」という「当たり前」を子供が小さいころからしっかり受け止めましょう。

POINT:あまり深く考えず誰にでもあることという大きな気持ちで迎えましょう!


まとめ


子供の反抗期に頭を悩ませる親御さんは本当に多いです。

ただ一つ確実に言えることは、「自分の家庭だけではないか…」ということは決してありません。

それだけでも少しは心が軽くなりませんか?

もちろん、「子供の成長の証である反抗期がないなんてうちの子供は大丈夫か?」と悩む親御さんもいらっしゃいます。

反抗期がないことも悪いことではありません。

その子供の個性によるものなので、「正解はない」と考えると心に余裕ができやすいです。

「親の心子知らず」と言うように、子供が大人になってようやく親の気持ちが分かる日がやってきますよ。

それまでゆったりとした気持ちを持って過ごせるといいですね。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク