ディズニーランドの駐車場代を無料にしたり割引く方法はある?

スポンサードリンク

[ディズニーランド, ディズニーリゾート, テーマパーク]

ディズニーランドに車で行く場合に駐車場について「停められなかったらどうしよう・・・」と不安を感じたり「少しでも安くならないかな?」と節約を考える主婦の方もいるのではないでしょうか?

ディズニーランドに行く方法としては、電車やバスの公共交通機関を使ったり、旅行ツアーなどに参加して大型バスで行ったりする方法もありますが、やっぱり車で行くのが一番楽ですし帰りの心配もしなくて済むので選択する方も多いと思います。

そこで今回は、ディズニーランドに車で行く場合に問題となる駐車場についての情報と割引きする方法があるのか紹介していこうと思います。

今後、ディズニーランドに車で行く場合にはこちらの記事をご覧いただき、参考にしてもらえればと思います。


駐車場の料金は?


ディズニーランドの駐車場の料金は、2015年4月から改定され平日・土日祝日で異なる料金形態に変更されました。

具体的には普通車の場合、平日2,500円で土日祝日3,000円となっていて、大型車の場合は平日4,500円で土日祝日5,000円、原付自転車を含むバイクは一律で500円となっています。

高い設定になっていますが一度払うと1日停め放題で、駐車区画は変更してしまいますが、当日限り同じ車であれば一度駐車場から出ても再駐車が可能となっています。

送迎のみの場合には区画が用意されていて、10分間だけ普通車であれば料金所で申告することで無料で中に入ることが出来ます。

一番楽と思われる車でのディズニーランドですが停められないと、逆に苦痛になってしまいますよね・・・

ディズニーランドの駐車場の収容台数は8,000台で、ディズニーリゾート全体では約20,000台あり、最近では立体駐車場も出来たりいざというときは臨時の駐車場が設けられたりしますので、比較的停めるのに苦労することはないかと思いますが、停める位置がどんどん悪くなるのでパークまでの道が果てしなく遠くなってしまうこともあります。

駐車料金について補足で、イベント期間中等の大変混雑する時期で入場制限がかかると無料で駐車することが出来るみたいですよ!


混雑を避けて止めるには?


ディズニーランドとしての駐車場の収容台数8,000台でディズニーリゾート全体で20,000台も確保されているため余裕でいつ行ってもすぐに停められると思うかもしれません。

確かにこれだけ駐車場が用意されて臨時駐車場もあるので空き待ちをするということは無いようです。

但し、駐車場に入るための渋滞というのは発生してしまうようで特にパークが開園する前後は近隣の道路は渋滞が発生してしまうので注意が必要のようです。

パークの開園時間は8時が多いようですので、この時間の近辺は極力避けるかそれより前に到着していることが望ましいでしょう。

皆少しでも長くパーク内を満喫しようとしますので、こればっかりは仕方ないですね・・・

因みに駐車場の開門時間はきちんと決まっていないので目安として100台以上自動車の待機スペースに並んだ頃らしいんですが、ここでは大まかな時間の目安を紹介しておきます。

イベントの期間中など混雑する時期は深夜の1時頃から3時頃に開門するようで、
それ以外の通常の土日祝日は3時頃から4時頃、通常の平日は4時~6時頃に駐車場がオープンするようです。

これより早く着いた場合は料金所の手前に待機スペースがあり停めることが出来るので良い位置に駐車しようとするとは早く並んで仮眠と取っている人もいるようです。

眠ってしまって開門を逃してしまうのではないかと心配になるかもしれませんが、オープンするときにキャストが起こしてくれますので安心して仮眠をとることが出来ます。

余談ですが料金所の横にはトイレがありますが、自販機などはないので事前に準備が必要みたいですよ。


無料で停めたりお得になる方法は?


駐車場は2,000円と高めの設定になっており人によっては、ホテル周辺に路上駐車して無料で停めるという方法もあるようです。

オリエンタルランド社の私道なので違法駐車として取り締まることはしないとのことですが、迷惑駐車の通報を受けた場合にはレッカー移動するとのこと。

無料にしたい気持ちはわかるが迷惑をかけてまでやりたいとは私は思えないですが、こんな方法があるので参考までに・・・

平日限定でイクスピアリの駐車場は3,000円以上お買い物を2店舗ですると無料で駐車することが出来ますし、誕生日の当日に限って駐車料金が無料になるみたいですよ。

ディズニーランドの駐車場は現金のみの当日払いなので、前売り券などは無く割引き制度も無いみたいですね!


まとめ


今回はディズニーランドの駐車場に関する情報や無料になったりする方法を紹介しました。

混雑を避けて尚且つ開園時間にパークに入るためにはかなり早く到着している必要があることが分かりましたね!

また早く入るもうひとつの利点としては、入園ゲートに近い位置に駐車することが出来るので、行きも帰りも楽ということもありますね。

ここでのディズニーランドの駐車場に関する情報を見てもらい参考にすることでパークを楽しんでもらえればと思います。


あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ