スポンサードリンク


中学生男子が、息子だったり近くにいたりした場合あなたはどんな接し方をしていますか?

子供は成長すると反抗期を迎えますが、特に中学生になったぐらいの年頃ですと、扱いにくいなと悩むお母さん・お父さんが多いようですね。

一番多いのが勉強問題です。

勉強しないし「勉強しなさい」というと、やたら反抗するといった場面では、もうどうしたら良いのか分からなくなってしまいますよね。

中学生男子がすんなりと勉強してくれるよい方法はないものでしょうか?

ここでは、中学生男子に勉強させる方法として参考になる事を紹介します。


反抗期の中学生男子は普段何を考えている?


中学生くらいになった男の子は、反抗期を迎えて親とまともに会話してくれなかったり、反抗したりしますが、あの仏頂面の心の中は一体何を思っているのでしょうか?

中学生という年頃は、他人の目が気になる頃です。

例えば、中学生男子を外食に誘うと嫌がられた、断られた経験はありませんか?

中学生男子は友達に親と歩いている姿を見られたくない、格好悪い、友達に良く見えていたい等を思っている子が多いようです。

他にも、将来に愕然とした不安を抱いていて、イライラしていたり成績や友人関係、家族に対してプレッシャーを抱いていてコンプレックスにもなっています。

ただ不安が大きい分、その不安を気づいて欲しいと思っているはずです。

「しつこいなぁ!」や「うるせんだよ!」と、怒鳴る子でも内側には純粋な焦りの気持ちや、悩みを秘めているものです。

POINT:反抗の裏にはどうしたらいいのか分からなくて苛立つ自分がいる


反抗期の中学生男子を怒ると逆効果?


中学生男子は本当に難しいですよね。

小学生だった頃は「〜しなさい」と言えば、しぶしぶでもやってくれますが、中学生男子はそうもいかないのですよね。

中学生は自分の意志が強くなり、親の言う事に従う事が簡単ではなくなります。

しまいには「なんで?」と理由を問いつめてきます。

そこで正論だからと言ったところで、納得してくれる訳でもありません。

しかし、怒ってしまうとどうなるのでしょうか?

逆ギレしたり無視して部屋に閉じこもったりする子も多いのではないでしょうか?

中学生男子は怒らずに子供扱いをせず、「一人の大人」として接してみても良いかもしれません


中学生は自我が生まれる年頃なので、大人扱いをすることで自立心が生まれて自らやるべき事をやってくれます。

ちなみに、ダメな事をしてしまった時は怒ってあげるのが子供の為なので、そこは怒ってあげましょう。

POINT:頭ごなしに抑えつけるような教育は親自身が改めるべきかもしれません。


反抗期の中学生男子に勉強させる方法は?


「勉強しなさい」と言ったら、「今しようと思ってたのにやる気無くした」なんて、言い返された事ありませんか?

反抗期真っただ中の、中学生男子は何かと言うと反対の事をします。

なので、先に紹介したように大人扱いをして自立心を育てるのが良いです。

大人扱いをすると、子供は自分が自分の責任を持たなければならないんだと、感じるようになります。

一番良いのは「あなたは大人だから〜しなさいなんて言わないよ」と言ったり、態度で示してみることです。

又これは社会に出た時もマナーや責任感等色々な場面で困らなくなり、子供自身の為にもなります。

後は大人でもそうですが、ご褒美をもらえたらやる気が出ませんか?

ある心理学でこんなことを言っています。

「自分と他者(息子)との間にしっかりと課題を分離すべき。」

つまり、自分にとっての課題と、他者にとっての課題をはっきり分離し、相手の課題に対しては介入すべきではないということ。

そうすると、今回の場合「勉強をする」というのは誰の課題でしょうか?

もちろん、息子の課題であなたの課題ではありませんね。

そのように考えると、叱るのではなく「じゃあ私に出来ること(課題)はなにか?」ということを考えると、自然と接し方が見えてくるかもしれませんね!
(その家や環境によって違うので一概に何とは言えませんが・・・)

誕生日等の記念日やテストなどの区切りをつけて、ご褒美の約束をしておくのも子供がやる気になります。

POINT:私にとって何が出来るのか?怒ることは課題を分離できていない!


まとめ


反抗期の中学生男子に勉強させる方法として怒ってはダメなのか、どうしたら勉強してくれるのかについて参考になる情報を紹介しました。

中学生と言うのは反抗期真っただ中で難しい年頃です。

特に男の子は友達に格好悪い所見せたくない、良く見られたい等のコンプレックスも加わるために、親と行動を共にしなくなるため接しにくくなる事があります。

ただ反抗しているのが、全部本心と言う事ではないですので注意して下さい。

中学生男子と接する場合は、外側に出している言葉や表情、態度だけではなく隠された気持ちを察しながら、接していくのがベストですね。

「私が彼に出来ることは何か?」ということをもう一度考えてみることから始めてみると良いかもしれません。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク