スポンサードリンク



日本のディズニーランドは世界で何番目に出来たのでしょうか?

当たり前のようにディズニーランドへ行っていますが、世界的に見ると日本のディズニーランドって何番目か気になったのか調べてみました。

また、ディズニーランドに最初からいるキャラクターって、当然ミッキーやミニーはいたでしょうがそれ以外に何がいたか知っていますか?

今回はそんなディズニーランドに関する歴史や知識に関して紹介していこうと思います。

ディズニーを嫌いな人は少ないと思いますが、好きな人でも歴史について知っている人は多くはないでしょう。

そんな方はこの記事を読んでもらい、今以上にディズニー全部を好きになって頂ければと思います。


日本のディズニーランドはいつ出来たの?



日本にあるディズニーランドの正式名称は、「東京ディズニーランド」で略称としては「TDL」が使われていますよね。

いつ出来たのかというと、1983年4月15日に開園されたんですって!

東京ディズニーランドは“東京”と名前がついているものの、実際には東京都ではなく千葉県浦安市舞浜にあるということは有名な話です。

ただ、建設候補地はに関しては当初千葉県以外にも、長野県・静岡県・茨城県・神奈川県など、関東近郊から離れたところでは、岩手県盛岡市など東北まで候補に挙がっていたそうです。

その中で、千葉県の浦安が選ばれたのは・・・、

東京都心に近く雨が少ない乾燥した気候から千葉県浦安市舞浜1-1という場所が選ばれて1981年から工事が開始されました。

っと、言うことはこれらの条件が合っていれば浦安ではなかったということですから、感慨深いものがありますよね^^

東京ディズニーランドを運営しているのはオリエンタルランドという企業で、ウォルト・ディズニー・カンパニーがライセンスを与えて経営しています。

因みに、直営形態ではなくこのような別の法人が経営する形態は珍しいようですね。

これは、当時フロリダ州のEpcot(エプコット)というディズニーパークを建設中のため、海外投資に消極的になりリスクを軽減させるために、オリエンタルランドにライセンス契約を締結させて経営させたと言われています。

そのため設計や運営指導・クオリティー管理に関してはウォルト・ディズニー・カンパニーが行い、そのすべての費用をオリエンタルランドが負担したということになります。

想像できないほどの莫大なコストがかかったことが予想されますが・・・

今の東京ディズニーランドの業績を考えれば、余裕で回収できるだけの利益が出ていることは間違えないと言えるでしょう。

また、大成功を収めている東京ディズニーランドをライセンス方式にしてしまったことに関して、ウォルト・ディズニー・カンパニーは「史上最大の失敗」と冗談めかして語っているそうですね^^

POINT
東京ディズニーランドは異例のライセンス方式が採用されている!


ディズニーキャラクターは全部でどれくらいいる?



突然ですが!

現在ディズニーキャラクターは全部でどれくらいいるか知っていますか?

調べてみたのですが



「把握しきれません(汗)」

主要な主役・悪役キャラクター以外のあまり有名ではないキャラクターも含めると無限にいるように感じてしまいました。

挙げるとキリがないと言われていますので、ここでは全部は紹介することが出来ません・・・ごめんなさい。

そのため全部のキャラクターの名前を言える人はほとんどいないと思いますが、私が調べた限りでは約600種類ぐらいはいるようですね。

興味がある方は写真と名前が入ったサイトはたくさんあるようですので、そちらをご覧いただければと思いますが、ここでは最新のディズニーキャラクターについて紹介しようと思います。

新しいキャラクターは、「アナと雪の女王」に登場していた“アナ”や“エルサ”ではないかと思います。

2017年からスペシャルイベントとして「アナとエルサのフローズンファンタジー」が行われるので既に体験した方はいるかもしれませんね。

因みに予定ではこの時パーク全体が「アナと雪の女王」の世界に様変わりするようですので、その世界観も見てみたいと思いました。

少し古くなってしまったため削除させていただきました。

現在、最新のキャラクターはディズニシーでダッフィーのお友達として登場するウサギの女の子みたいですね。

因みに、名前は「ステラ・ルー」というそうです^^

正直、画像を見ても知らなかったし名前も聞いたことがなかったわけですが・・・、知っている人は知っているのかもしれませんね。

このようにどんどん増えていくため名前を憶えるのも困難と言えるかもしれません(汗)

POINT
キャラクターを全部把握しようとするのは難しい!


東京ディズニーランドは世界で何番目に出来たの?



そもそもディズニーリゾートは世界で6カ所存在しています。

一番最初に建設されたのは1955年に開園されたアメリカのカリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾート(DL)になります。

東京ディズニーリゾートが出来たのは3番目で、当時としてはアメリカの国外で建設された初めてのディズニーリゾートだったんですって!

因みに、現在開園している6カ所の中で一番新しいのは2016年春には開園した中国の上海で上海ディズニーリゾートとなっています。

個人的には、死ぬまでに1度はディズニーランド・リゾート(DL)に行ってみたいなと思っています。

POINT
東京ディズニーリゾートは世界で3番目に出来き国外に出来たのは初だった!


まとめ


今回は東京ディズニーランドの歴史や、キャラクターの紹介をさせていただきました。

歴史がありキャラクターについては、とてもじゃなく全部は紹介することは出来ませんでしたが、個人的には“アナ”と“エルサ”については1度は見て貰いたいと思いました。

(とてもかわいく綺麗です^^)

スポンサードリンク


またキャラクターについては、熱狂的なディズニーファンの方は中には全部を勉強して覚えているという人もいるのかも?それませんが・・・、

それよりも自分の好きなキャラクターを見つけて、そのキャラクターについて深く情報を得るというところから始めて見るのがいいみたいですね。

そこから徐々に知ってるキャラクターを増やしていくのが、いいのではないかと思いました。

キャラクターを覚える目的で、東京ディズニーランドでアルバイトは出来るのか、疑問に思われる人もいるようです。

アルバイトは出来ます!

東京ディズニーリゾートのキャスティングセンターというところで、随時募集しているようですので、興味がある方はそちらをご覧いただければと思います。

流れとしては面接の予約をするためにネットで必要情報を入力し、面接日時を決めて面接をして採用が決まるみたいですね。

東京ディズニーランドについての歴史を学びますます好きになりましたので、もっと色々な事を知りたいと思いました。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク