スポンサードリンク


薄毛で悩んでいらっしゃる方は意外と多いのではないでしょうか?

40代にもなると男性は髪の毛が気になるという話を良く聞きます。

実際、私の友人も何人か悩んでいます。

どうして、男性はある年齢になると薄毛になってしまうのでしょうか?

その点、女性はそれほど薄毛で髪の毛がなくなってしまうという話はあまり聞きません。

そこで、今回は・・・
「薄毛になって来たと気づいた時、どういう対処をしたらいいのか?」
まだ薄毛兆候がない方には、
「薄毛にならないために何に注意したらいいのか?」
ということを調べてみましたので、興味がある方は読んでみてください!

そして日本中の男性、薄毛で悩まないでください!


男性が薄毛になってしまう原因は?


そもそも、どうしてこんなに薄毛で悩む男性が多いのでしょうか?

ここで、薄毛になる原因を挙げてみましょう。

①男性型脱毛症…太く長い毛が細く短い毛に置き換わる症状
②男性ホルモン…男性ホルモンが薄毛の進行をするのではなく男性ホルモンの変化による進行
③仕事などのストレス
④乱れた食生活…外食などで食品添加物・塩分・糖分・脂質の取り過ぎによる栄養バランスの偏り
⑤乱れた生活サイクル…深夜までの残業など
⑥仕事の頑張り過ぎ…徹夜作業や残業による睡眠不足・ファーストフード・運動不足・余暇の時間がない
⑦運動不足…体重増加で油っぽくなり髪がべたつく、頭皮の栄養不足で薄毛が進行
⑧過度の飲酒…栄養分がアルコールの分解に使われて髪の成長に必要な栄養分の不足
⑨不適切なヘアケア…多種にわたるヘアケア剤から自分にあうものを見つけるのは至難の業
⑩紫外線…日焼けによるダメージ
⑪冷え症…血行障害による遺伝的要因やホルモンバランスの乱れで髪の成長が阻害
⑫喫煙…血行不良、栄養不足、
⑬薄毛からの心労…薄毛を気にする→ストレス→薄毛の進行のループ
⑭シャンプーをしすぎる…頭皮の皮脂が毛穴を塞ぎ、髪の成長を阻害するという思い込みで過度のシャンプーの逆効果→頭皮の皮脂の不足で皮脂が増える

色々原因はありますが、元々遺伝的因子を持っていることも考えられます。

薄毛になる原因に注意して、もし要因があるなら生活をすぐに改善することが大事です。

POINT:一概に薄毛の原因を特定することは困難なので生活習慣を見直そう!


薄毛になってしまった場合の対処法は?


まずは、薄毛になる原因を生活の中から消していきましょう!

「ストレス」この現代の世の中でストレスがない生活を送るのは、とても大変なことですが、自分の好きなことで解消しましょう。

よろこびの生活を目指すべきですから、「仕事」残業や徹夜などは、ほどほどにしましょう。(それが出来れば苦労しないと言われそうですが・・・)

髪が育つ時間は、午後10時から午前2時の間ですから、その新陳代謝が活発になる時間には、眠っていることが大事です。

この時間には髪の毛だけでなく、肌も体にとっても休ませてあげる時間にしましょう。

また、紫外線や過度なシャンプーや喫煙は避けましょう!

POINT:体だけでなく髪の毛もケア出来るような生活環境を求めましょう!


薄毛にならないようにする対策法はある?


薄毛にならないようにするには、どういう対策があるのでしょう?

髪の手入れを怠らない・マッサージは効果的・シャンプーは、ラウリル硫酸やラウレス系の石油系界面活性剤は使わない(洗浄力が強すぎる)

睡眠をしっかりとる・午後10時~午前2時までは古い細胞が新しく再生する大事な時間なので眠ること

ストレスを対処する・アミノ酸不足にならないようお茶などでリラックス

食生活に気をつける・栄養バランスの良い食事とる・ミネラル、ビタミンをしっかりとる

禁煙する・ニコチンは血管を収縮するので血行が悪くなるのでやめましょう

血行促進・マッサージなどで血行を良くする・全身運動で体を温める

発毛剤や育毛剤を使う

病院のカウンセリングを受ける

POINT:薄毛に悩んでるのであれば一度カウンセリングも検討してみてもいいかも!


まとめ


薄毛に関すること色々調べてみましたが、いかがでしたか?

世の薄毛で悩む男性が、蘇った髪の毛で自信を取り戻して、溌剌と仕事やおしゃれや生きがいを楽しめるといいですね。

そういう旦那さんや彼を見て彼女や奥さんも嬉しくなりますね。

末永くお幸せに!

早速、私の友人にも教えてあげたいとおもいます。
                              
あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク