メラニン色素は身体に必要なの?無いとどうなる?(目・髪・肌)

スポンサードリンク

[メラニン]


メラニン色素というものを聞いた事がありますか?

メラニンは目や髪、肌にとって重要な色素です。

メラニンという言葉を聞いた事がある人の多くは「シミを作る原因なんでしょ?」といったイメージがあると思いますが、実はシミの素である紫外線から守る力も備えています。

シミを作ってしまうといった点は否定できませんが、良い量のメラニン色素では心配ないんです。

そこで、メラニンが不足していると目や髪、肌にどのように影響するのかを紹介します!


メラニン色素が目に無いとどうなる?


まず、鏡であなた自身の目を見て下さい。

どんな色をしていますか?

黒色ですか?茶色ですか?

実は、メラニン色素の量によって目の色は変わります。

メラニンが多い程、黒に近い色の目になるのが特徴です。

メラニン色素がない人は、目が茶色なのに加えて太陽や紫外線にとても弱いです。

茶色の目をした人で、外がやたら眩しくサングラスが必須だったり、目が痛くてチクチクすることが多いという方もいらっしゃいますよね。

目が痛くなったりチクチクする原因は、やっぱり紫外線であってメラニン色素が極端に不足していたりすると、目から紫外線が入り込んでしまって肌にも影響します。

後は、紫外線が多く当たってしまうとドライアイの原因にもなったり、視力が低下してしまったりひどくなると失明の危険性もあります。

POINT:目の色もメラニン色素に量によって変わり少ないと対処が必要になることも!?


メラニン色素が髪に無いとどうなる?


メラニン色素で目の色が薄かったり濃かったりしますが、髪にも同じ事が言えます。

髪の毛が黒い人はメラニン色素が充分にあり、髪の毛の色が薄い人は、メラニンが少ないという特徴があります。

黒髪のメラニンはユーメラニンといって、黄色系の髪の色のメラニンはフェオメラニンといいます。

日本人の多くはユーメラニンが多いので、黒髪ということですね。

では、メラニン色素はどう作られているのでしょうか?

メラニンはチロシンとチロシンナーゼから作られていて、この二つが変化する事でメラニンは生成されます。

少し難しい話になってしまいましたね・・・。

ちなみに白髪はメラニンが不足しているので、チロシンを積極的に補えば多くの場合は年齢によっても変わってきますが、あまり気にならなくなります。

メラニンは食物から摂る事が出来るので、メラニンが不足しているかなと思う人は、人参やほうれん草、トマト、メロン等のビタミンAが沢山含まれる食べ物を、積極的に食べてみて下さいね。

髪の色を補ってくれる可能性がある食べ物がある!



メラニン色素が肌に無いとどうなる?


目と髪の色を決めるメラニン色素ですが、肌にはどうでしょうか?

肌とメラニンというと、シミになるというイメージが強いようにも思えますね。

確かに、紫外線に浴びていない場合は、多すぎるメラニンは勝手に排出されますが、紫外線に浴びすぎるとメラニン色素が沢山作られてしまうので、メラニンが多いと色素沈着によってシミになってしまいます。

ただ、逆にメラニンが無さ過ぎても紫外線から肌を守れなくなってしまうので、日焼けからシミになってしまうのです。

メラニン色素が無さ過ぎたり、作られすぎたりするのを防ぐには、肌を大切にして手入れを怠らずにケアする事。

また、それに加えてバランス良い食生活への改善と、睡眠不足にならないように心がけるといったような、基本的な生活習慣を整える事から初めて見ると良いですよ。

POINT:メラニンが少なすぎても危険なので適度に保ちながらがいいでしょう!


まとめ


メラニン色素は身体に必要なのかについて目や髪、肌への影響等を紹介しましたがいかがでしたか?

少しでも参考になればと思います。

メラニン色素はありすぎても無さ過ぎても良くありません。

メラニン色素は、ビタミンAが多く含まれている食べ物を摂れば、よっぽどではないかぎり効果が出ます。

後は、手軽な方法としてはドラッグストアやコンビニにも売っているビタミンサプリがおすすめです。

ただ、やっぱり自然に改善していく事が何より身体に良いので、食べ物やサプリだけではなく、生活習慣からの影響も大きいのでそこも改善することをおすすめします。

是非試してみて下さいね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ