子供は必ず反抗期がある?原因と対処法を教えて!

スポンサードリンク

[子育て]


最近、子供が何かっていうと口ごたえして、もっとひどいと無視したり外へ出かけると離れて他人のフリをしたりする、又は子供がいる知人などからそういうエピソードを聞いた事があるという人は多いですよね。

子供は何故反抗期になるのでしょうか?

対処法はあるのでしょうか?


子供がいざ反抗期なるのが恐い、どうしたら良いのか分からないから不安・・・、っといった方は、子供が反抗期になるメカニズムや対処法を例として知っておくだけでも安心できますよ!

そこで、今回は反抗期についてあらためて考えていこうと思います。


子供は必ず反抗期が訪れるの?


子供には反抗期が無い子もいるのでしょうか?

又は「うちの子は反抗期がきていないように思えるけど大丈夫なのか?」と思っている方も中にはいらっしゃいますよね。

たしかに子供の中では反抗期が浅い子がいます。

反抗期らしい態度を示さない子は、親と価値観が全くに近い程同じで、反抗する原因が無い子ならまだ嬉しいかぎりですよね。

ただ注意したいのが、自分の主張が出来ない子だったりすると、将来自分の意見をいえずに殻に引きこもってしまったり、いつか感情が爆発するタイプの子です。

特に後者は犯罪等恐ろしい事になるのも完全否定は出来ません。

社会の中に行くと意見は重要ですからね。

だからといって「反抗しなさいな!」とは言えませんし・・・とても難しい問題ですよね・・・。

反抗できない、反抗期にならない子には色々会話して自己主張が出来るように、導いてあげてくださいね!

POINT:反抗期が来ない場合も逆に心配するケースもあるので注意しよう!


子供が反抗期になる原因は何?


反抗期にならない子は原因が分かりやすく対処法もあるのですが、反抗期は理由を言ってくれずに反抗する子も多いですから悩んでしまいますね。

子供が反抗期になるのに原因はあるのでしょうか?

まず反抗期は2歳ぐらいの時にいわゆるイヤイヤ期が一番最初です。

それから思春期を迎えて反抗期も重なるのですが、この時期の反抗期は自分の意志が強いですから接し方に困る方も多く出ます。

思春期の子の反抗期はどういったものでしょうか?

単に口答えばかりするぐらいなら可愛いものですが、暴力をふるうタイプだったりする場合もあります。

暴力をふるうタイプの原因は、子供自身自分も何がどうしたいのか分からなくて、人に話し手も自分でさえ分からないのに、理解してくれる筈が無いという葛藤で苦しんでいる場合が多いです。

反抗期がひどい子の多くの原因は、親から過度に期待されながら成長してきて劣等感を抱いていたり、悩んでいる時にズカズカと心の中に入り込もうとしてきて焦っているといったように、親や周りの大人が原因の事もあります。

思春期の子供は周りの同年代に刺激されながら、焦燥感も抱く時期なので、どこか安らぎの空間が必要です。

POINT:反抗期の多くは自分の気持ちの整理・抑制が出来ないことが原因となる


子供が反抗期になったらどう対処すればいい?


子供の反抗期の原因は分かったけれどこのままでいいのか、ほっといてもいいのかと不安になりますよね?

まずは、自分の心を冷静に保つことが大切です。

子供は親の感情に敏感ですから、なるべく怒鳴ったりや泣いたりはしない方が良いです。

反抗期の子供への対処法は、イヤイヤ期なら自分でやりたいという感情から、反抗しているので怪我等に注意しながら見守ると良いのですが、小学・中学頃の子はそうもいきませんよね。

まず口ごたえをする子ですが、この時に怒鳴ったり怒ったりすると、悪化してしまうので受け流すぐらいがちょうど良い距離感です。

特に暴力を振るったり等ひどくない場合は見守って失敗したらフォローする、陰ながら応援して、子供が何か話し始めたら耳を傾けてあげてください。

POINT:適度な距離を保つことを意識して行動すると良いかもしれませんね!


まとめ


子供は必ず反抗期があるのか、対処法はあるのかを紹介しました。

子供によっては反抗期がない子もいて、単に親と反抗するところが無い程、価値観が一致しているだけなら良いのですが、自己主張が極端に出来ない子はサポートが必要です。

又、反抗期の子供は距離感が大切です。

子供も子供なりの悩みがあります。

反抗しているからとむやみに叱らないで、何か悩みがあるようなら子供の声に耳をよく傾けて、心のサポートケアをしてあげてくださいね。


ただ、心配する気持ちはわかりますが、ずかずかとこちらから歩み寄るのは逆効果になる可能性が高いです。

いつでもサポート出来る距離感を保ちながら、助けを求めてきたときは全力で対応するように心がけると良いかもしれませんね^^
(それが大変なのかもしれませんが・・・、がんばっていきましょう(汗))

多感な時期で大変ですが今を大切に生活できると良いですね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ