老後に不自由無い生活をする場合お金はどれくらい必要?

スポンサードリンク

[老後の生活]

あなたは老後のことをしっかりと考えることありますか?

だんだん60代に近づくと、「自分の老後はどうなるの?」と不安になりますよね・・・

何を隠そう私も定年が見える年になりましたので、本格的に定年を見据えて準備をしなくてはなりません。

そこで、この度、老後のお金について調べてみました。

現在年金も、65歳からの受給になっています。

せっかく収めた年金も、今から15年以上も経ったらどういう支給になっているかわかったものではありません。

今でさえ、年金だけで生活できないという話も良く聞きますが、一体どのくらい1ヶ月生活するのに必要なのか?

夫婦2人だと不自由ない生活するのにどのくらい必要なのか?を知って今から準備を始めていきましょう!

早く準備をするのに越したことはありません。

    

老後に不自由無い生活とはどういうもの?


いきなり結論から言ってしまいますが・・・

ゆとりある生活を望むなら、一人当たり「4000万円の資金が必要」と言われています。

一般的に、老後に必要なお金は8000万円(夫婦2人の場合)で、このままの年金制度ならこの金額のほとんどを年金で賄えるといわれます。

最低限度必要なお金については、次に記載しますが、生活しているだけの人生は、きっとつまらないと思います。

仕事をしている時にはできなかった旅行とか、趣味も楽しみたいし、他にも予期しない出費もあるはずです。

考えただけでも家のリフォーム(約500万円)・介護費用(500万円)・交際費など・・・。

何より病気になるかもしれません。合わせると、1億円くらいになります。

最近では、最新の癌治療を受けようとおもうと相当なお金がかかりますので、そういう観点から、色々な特約をつけた生命保険が紹介されており、貯蓄型もあります。

どういう保険に入ったらいいのかについては、保険のプロに聞くのがよいでしょう。

POINT:老後に不自由無い生活の前提として保険の加入を検討したほうがいいかも!


老後に最低限必要なお金はどれくらい?


ところで、退職して25年生きるとして、一体最低でもいくら必要なのでしょうか?

年金でもらえるお金は、およそ厚生年金で14.5万円/月、国民年金で5.1万円/月です。

1ヶ月に必要な20万円から年金分の差額を貯蓄などから賄わないといけない計算です。

夫婦2人が月20万円で暮らすとして、年に240万必要です。

10年で2,400万円。20年で4,800万円です。

要するに65歳で退職して85歳までに、4,800万円も必要ということです!


厚生年金14.5万円×12ヶ月×20年=3,480万円
4,800万円-3,480万円=1,320万円


国民年金5.1万円×12ヶ月×20年=1,224万円 
4,800万円-1,224万円=3,576万円

貯蓄などで補てんしなければならない金額は、厚生年金受給者で1,320万円・国民年金受給者で3,576万円となります。

厚生年金と国民年金では相当な差がありますね。

ただ、国民年金には、老後にもらえる老齢年金だけでなく、病気や障害を負ってしまった場合の障害年金があります。

退職金があるかないかは重要なポイントです。現在、正職員で就業してない方も多いとおもうので、退職までの貯蓄は絶対に必要といえます。

POINT:どう計算しても年金だけでの生活は苦しいと言えそう・・・


余裕持ってお金を蓄えておく必要はある?

老後に備えるには、3,000万円の貯蓄(退職金を含む)が必要だとも言われています。

でも、50代の3割の世帯が貯蓄をしていないのが事実です。

総務省によると、世帯主が65歳以上の世帯(2人以上)の平均貯蓄現在高は、2,257万円となっています。

退職金があるなら少し安心ですが、年金だけで生活していけないなら、今から蓄える準備をしていきましょう! 

そこで、貯めるなら銀行と保険どっちがお得か?

それぞれにメリットとデメリットがありますが、貯蓄型保険で、“備えながら貯める”ことをお勧めします。

保障によって色々なタイプの保険がありますので、あなたのライフスタイルや希望にそった保険をプロに相談して貯蓄と保障の両方をゲットしましょう!

あなたの不安も少し解消したでしょうか?

退職してから人生終わるまで長い道のりを生活するだけではもったいないとおもいませんか?

さあ!準備をスタートしましょう!まだまだ、あなたにやることが残っています。

POINT:余裕思って出来る時からコツコツと貯めていくのがいいでしょう!


まとめ


あなたは、どのような老後を過ごそうとおもっていますか?

老後生活にどれだけお金がかかるかは、個人の価値観やライフスタイルで決まってきます。

まず、自分の気持ちと向き合うことから始めてみること、自分の希望を知ることが、第一歩です。

計画してみることで、見えてくることもあるはずです。

「大きな資産がない」「年金はそんなにもらえない」とおもっていた方も、「年金や退職金がおもったより多かった」「医療費や介護費用が少なかった」と感じることもあるそうです。

私は貯蓄もないけれど、お食事処をオープンする夢を諦めてはいません。

皆さんの自己免疫を引き出せる薬膳のお店で、本当の健康になってもらいたいとおもっています。

あなたの夢や希望に向かって残りの人生を謳歌しましょう!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ