スポンサードリンク



敬老の日は祖父母への感謝の気持ちを込めて、プレゼントを渡す方も多いと思います。

またご両親がおばあちゃんやおじいちゃんになっている場合には、孫からのプレゼントの他にご自身からもご両親へのプレゼントを渡す場合もあるかもしれませんね!

今回は敬老の日に送るプレゼントについて紹介していきます。

何か渡したいけど何を渡したらいいか迷っている方など参考にして頂ければと思います。

ただ、一番重要なことはあなたの心だと私は考えます。

どんなに高価ですごいモノでもあなたの気持ちが込められていなければ意味がありません。

プレゼントを探すと平行して「今までありがとう」という感謝の気持ちを忘れないようにしたいモノですね!


敬老の日におばあちゃん渡すへのおすすめのプレゼントは?



もったいぶっても仕方が無いと思いますので・・・

祖母へのプレゼントとしておすすめするものはこちらです!




プリザーブドフラワーってどんなお花かご存知でしょうか?

“プリザーブド”は英語で“保存”という意味がありますので保存花ということです。

プラスチックやペーパーで作られた造花とは異なり、生花に加工を施しフレッシュさとさわり心地の柔らかさをキープさせて、長い間楽しむことが出来る花になります。

湿度の高い場所や逆に極端に低いところを避けて保存する必要があります(30-80%が良)が、どれくらいの期間保存できるかというと、水やりも不要でなんと2~3年は持つと言われています。

前回紹介した“リンドウの花”もいいのですが、長時間美しい姿を保って保存できるプリザーブドフラワーは見た目にも癒されるだけでなく、利用シーンに合わせたアロマを合わせることで香りも楽しむことが出来ます。

今回紹介するのは、その中今回紹介しているのはオーダー制で世界に一つだけのプリザーブドフラワーを作ることが出来るのがポイントです!

扇は昔から“末広がり”を連想させることから縁起のよいものでもありますので、プレゼントにはぴったりだと思います。

詳しくはこちら⇒プリザーブドフラワーアレンジはこちらからご確認ください!

POINT
祖母へのプレゼントはプリザーブドフラワーがいいでしょう!


敬老の日に渡すおじいちゃんへのおすすめのプレゼントは?



次におじいちゃんへのプレゼントに関してですが、祖父へのプレゼントとしておすすめするものはこちらです!




作務衣(さむえ)という服をご存知でしょうか?

“作務”の時に着る服という意味なんですが、要するに僧侶がお掃除、薪割り、畑仕事などの日常の労働を行う際の作業着のことを言います。

日本人の和の心を感じかれる作務衣をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

普段着として作務衣を着ていたら“かっこいいおじいちゃん”と、孫からも思われること間違えなしですし、体を締め付けずに着心地も良いようなので、部屋着としてぴったりだと思います。

本格的な麻を使用した作務衣から、デニムやカジュアルで行動的な作務衣まで揃っていますので、こちらでプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?

また、作務衣以外にも和服の装いにぴったりな扇子・雪駄・バッグなどもありますので、こちらで探してみてくださいね!

詳しくはこちら⇒伝統和服の作務衣はこちらから!

POINT
「いつまでもカッコよくいてね」といってあげるといいでしょう!


敬老の日に何か食べる風習ってあるの?



敬老の日は特に何かを食べるという風習はないようです。

ただ、

9月は秋の旬のものが出だす時期になりますので、旬の物を使ったお料理をご両親や祖父母へ振る舞うのもいいかもしれませんね!

私のオススメは“松茸”です^^

この時期は松茸が出だしたばかりで少し値段も高いかもしれませんが、秋の味覚をご家族で味わってみてはいかがでしょうか?

POINT
秋の味覚を楽しむ料理を提供してお祝いしましょう!


まとめ


今回は敬老の日のプレゼントについて、プリザーブドフラワーと作務衣について紹介しました。

個人的には食べ物とかよりも、何か形に残る贈り物の方が好きなので、こういう形になりましたが共感頂ければ嬉しいです。

ただ、やっぱり一番大事なのはあなたの心だと思いますので、日頃の感謝の気持ちと敬意を払い心のこもったプレゼントを渡せるといいですね!

敬老という意味もあらためて実感して頂き、プレゼントを用意すると共にその方の豊富な知識を少しでも感じ取れるような日にしたいところです。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク