スポンサードリンク

世の中冷え性に悩まされている方は多いですが、性別で言えば女性が多いですよね?

ですが、実は冷え性は、女性だけに起こるものではありません。

冬になり寒くなってくると、男性でも多くの方が冷え性に悩んでいます。

「冷え性だ」なんていうと、「女みたい」と言われてしまうと思って、実際に冷えが起こっていても口には出さない方も多いようです。

そんな冷え性ですが、『男性が冷えに悩まされる原因はあるのでしょうか?』又、『女性の冷え性との違いは何なのでしょうか?』

ここでは冷え性の原因から男性の冷え性について紹介します。


冷え性になる原因はなに?


男女共に起こる冷え性ですが、冷え性とはそもそも何なのでしょうか?

冷え性の症状は、手足やその先だけが冷えるといった事があります。

その原因は主に、
  • 運動不足

  • 食生活の乱れ

  • 睡眠不足

  • 薄着

  • 貧血

  • ストレス
となっています。

特に運動不足は、デスクワーク等で座りっぱなしな人の冷え性の原因になり、かなり多くの方が該当するのではないでしょうか。

座ったままの状態が長く続くと足の血流が悪くなってしまいます。

食生活の乱れ、単に冷たいものの摂り過ぎから欠食まで様々な事が原因となっています。

睡眠不足は仕事や付き合い等で遅くに帰ってきて、少し寝てすぐに出勤するといった人も多いようですね。

また、女性なんかはダイエットの為に欠食していると栄、養成分が足りなくなり身体の血流が悪くなってしまいます。

薄着や貧血は、ダイエットによる欠食と同じく女性の冷え性の原因に多く、オシャレの為に自然と薄着になってしまっているかもしれません。

そしてダイエットのせいで、極端に食事制限をしていたら、貧血等の疾患が起こってしまいます。

POINT:冷え性の原因になりやすい行動を女性がとりやすい傾向があると言える!


男性の冷え性の原因は?


男女共に起こる冷え性の原因は分かりましたが、でもやっぱり男性の冷え性は、珍しく謎ですよね。

「男性に起こる冷え性の原因は何なのでしょうか?」

男性に冷えが起こる原因として考えられるのは、
・冷たいものの飲み過ぎ
・年齢
・かっこつけ

となっています。

まずは冷たいものの飲み過ぎですが、男性の皆さんビールはお好きですか?

ビールやお酒をゴクゴク飲むと気持ちがよいですよね!

しかし、それが冷え性の原因となっている可能性もあるので、ほどほどにしましょうね。

年齢はやはり重ねるにつれて、筋肉が脂肪へと変わってしまう事による冷えです。

筋肉は身体を燃焼しやすいですが、脂肪は身体を温めてはくれないのですね。

最後は少しギクッとしませんか?

「男がこのくらいの寒さに負けてられっか」「寒くなんてない」と厚着をせずに、仕事等営業に出かけていたりすると、本人は慣れているつもりでも身体は冷えてしまっています。

なるべく温かい格好をおすすめします。

女性と同じような原因から冷え性になっている可能性も考えられる!

スポンサードリンク


女性の冷え性の違いはあるの?


女性特有のものだと思われていた冷え性ですが、男性にも起こるものでした。

でも、やはり女性は多く男性は珍しいと言うイメージが抜けませんよね。

「何故、冷え性は女性に多く男性は少ないという差があるのでしょうか?」

それは女性はどちらかというと、華奢な人が多く男性は筋肉質な方が多いといった、体格の差があることに言えるようです。

とある研究結果では、何と男女の筋肉の差は30%あるそうです。

筋肉は身体を温めてくれるものですから、少ないと冷えが起こりやすいようです。

後は、女性はダイエットをするにしても運動ではなく食事制限をする人も多いので、栄養失調に陥っている状態の方も多いです。

日常から軽めのストレッチ等、心がけるだけでも冷え性はグッと改善されるので、試してみる事をおすすめします。

まずは適度な運動を心掛けることから始めてみましょう!



まとめ


男性の冷え性の原因として、冷え性そのものの原因から男女での差は何なのかを紹介しました。

冷え性は女性だけに起こるものだと思われがちですが、意外にも男性に起こっている方も多いです。

男女の差は筋肉量にありますが、どちらも冷え性にならないようにするには、身体を程よく動かしたりストレッチを心がける事が大切です。

女性はダイエット等で食事制限による栄養失調に気をつけなければいけません。

上手く身体の冷えを対策していく事で健康に過ごしましょう!

また、運動自体筋肉を付けるだけでなく、新陳代謝も上げてくれる役割も期待できますから、この点からも定期的な習慣とするといいですね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク