ドイツ村へ冬に行くなら絶対抑えたい場所は?イルミネーションはいつから?

スポンサードリンク

[東京ドイツ村]


「ドイツ村へ行ったことがありますか?」

ドイツ村は千葉県にあるので、関東方面に住んでいる人で知っている人は多いかと思います。

しかし、遠くに住んでいる方はあまり聞き慣れないか、名前はしっているんだけど一体何をする場所?ドイツ人でもいるの?といったようにあまり馴染みが無いかと思います。

ちなみにドイツ村に意外にドイツ人はいないです(笑)

ここではドイツ村へ行ったことがある人もない人も、これから行く予定があれば是非参考にして欲しい情報を紹介します!


ドイツ村へ冬に行くなら何をやる?


ドイツ村は「東京ドイツ村」という名称で千葉県にあるテーマパークです。

家族連れは勿論、カップルでもお友達同士でも楽しめる、とても広い敷地が設置されています。

そんな東京ドイツ村へ冬へ行くと、冬だけのイベントもありとても楽しい1日が過ごせますよ。

冬のドイツ村は、ゲストを招いたトークショー等ステージが行われて、夜になるとイルミネーションが始まります。

このイルミネーションが何とも素晴らしく冬はこれを見に来る方が多いです。

冬なのでやはり凄く寒いですが、ここのイルミネーションを観ればそんな寒さなんてすっかり忘れてしまいます。

イルミネーションは、約200万個というとても規模が大きい光を使って表現していて、中でもおすすめなのが全長70mにもおよぶ虹のトンネルです!

家族で、友達同士で、カップルできらきらと光る光の世界へ飛び込んで行きましょう!

冬に行ったらかならずイルミネーションを見るべき!



ドイツ村で絶対抑えたい場所は?


ドイツ村は、開園時刻が9時30分からで閉園時刻が20時です。

入場料は、大人800円・子供400円です。

ドイツ村には、アミューズメント、わんちゃんランド、収穫体験、アトラクションといった風に分かれていて盛りだくさんのテーマパークになっています。

冬でおすすめは収穫体験で、椎茸狩りやみかん狩りが出来たり、少し冬よりも速いですが落花生やさつまいも掘りが出来てお子さんがいる家族に人気です。

他にはこちらもお子さんに人気ですが、こども動物園ではモルモットが抱っこできたり、ミニ豚が散歩していたり動物に餌をあげる体験も出来ます。

パワフルに遊びたい人には、350円から楽しめるアトラクションでアーチェリーやトランポリンもあります。

カップルには、ペダルボートや観覧車がおすすめです。

冬のイルミネーションを観覧車で過ごすなんてロマンチックですよね!

POINT:イルミネーションを中心にしたテーマパークの遊び方を考えよう!


ドイツ村のイルミネーションはいつからいつまで?


ドイツ村のイルミネーションは、例年を参考にすると、11月から年をまたいで3月末までです。

結構期間が長くて嬉しいですが、クリスマスシーズンとバレンタインがある2月はとても混みます。

更に、3月はバレンタインのお返しにと、カップルで観に来るので結構混みますが、混んでいても観たら周りに人がいるのを忘れるぐらいの時間を過ごせます。

開園時間は変わらず9時30分から20時で、イルミネーションが始まるのは、日没から閉園時間までです。

これがなんと天候が悪くなければ全日開催していますから嬉しいですね!

点灯が始まる瞬間に観覧車やあたりを見渡せる位置にいると、光がつく瞬間が観られ、とても感動すること間違い無しです!

ただ観覧車は結構、人の列が出来る程人気なので早めに並ぶことをお勧めします。

チケット購入もお早めに!

もし、遅れてしまったら展望台からでも眺めは綺麗ですので、そちらに急ぎましょう!

日没間近になったら高いところを目指しましょう!



まとめ


ドイツ村へ冬に行く際の情報をご紹介しました。

東京ドイツ村は千葉県にある家族連れから友達、カップルと様々な年代で楽しめるテーマパークです。

冬へ行くと、椎茸狩りやさつまいも掘り等収穫体験やゲストによるショー等で楽しめます。

中でも冬に必ず味わって欲しいのが、イルミネーションに包まれた世界です。

イルミネーションが点灯されると、まるで別世界にやってきたかのごとく素晴らしい時間が過ごせますよ。

入園料も手頃であの時間が過ごせるなら是非行きたいですね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ