スポンサードリンク


こんにちは!

女性の体って敏感で、少しのストレスだったり、ちょっと気温差によって体に不調が起こりやすくなりますよね?

日々の仕事や家事などで腰痛や、肩こり、頭痛、疲れ目といった症状を抱えている人も多いのではないでしょうか。


そこで!


毎日いろんな体の不調をかかえても、笑顔で元気に頑張っている女性の皆さんに、少しでも症状の改善に役立つかもしれない、簡単な方法『蒸しタオル』を紹介します。


蒸しタオルで改善する症状がある理由は?


人の体にはそもそも免疫力とか、自然治癒力とかが備わっています。

にもかかわらず、風邪をひいたり、肌トラブルが起きたりするのって、何故なんでしょう?

いろいろな理由がありますが、その理由のひとつが『冷え』です。

昔から「体を冷やすな」とか、「体を良く温めなさい」とか言われていますが、実は利にかなってるんです!

先人の知恵とでも言うんでしょうか?大袈裟かな?

でも、体を温めることにより、体の自然治癒力がアップされるのは本当なんですよ!

因みに、平均体温が1度上昇するだけで免疫力が5~6倍上がると言われていますので、そのことからもわかりますよね!

さらに、肌を温めると、肌のバリア機能が回復され、お肌の調子も良くなります。

また、最近はHSP(ヒート・ショック・プロテイン)という、タンパク質も注目されていますよね。

このタンパク質は、たんぱく質を保護し、いたんだ細胞の修復をしてくれ、人の体や肌の健康を守ってくれるんです。

お風呂でゆっくり体を温めるのが効果的だったりするんですが、忙しいときってゆっくりお風呂にもつかれないですよね。

そんなときに、蒸しタオルを目や肩、首筋などにあてて温めるだけで、症状が改善されることもあるんです。脚などにあてて温めると、むくみもとれやすくなります。

これは、温めることにより、血行が促進され、新陳代謝が活発になるからだといわれています。

POINT:蒸しタオルによる体温上昇が重要なポイント!


蒸しタオルで改善する症状を得るための方法は?


体を蒸しタオルで温めるといっても、体のどの部分にあてるとより効果的なの?ってなりますよね。そこで、どこにあてるのがいいのか紹介します。

【肩、首周り、気になる関節に蒸しタオル】


肩こりなどは、温めると効果的と聞いたことはありませんか?貼るカイロなどで温めている方もいるのではないでしょうか。

実は、蒸しタオルでも同じ様な効果が期待できます。

肩、首のつけね、うなじ周り、また気になる関節に蒸しタオルをのせて、じっくり温めるとだんだん楽になってきます。

貼るカイロをわざわざ用意しなくても、蒸しタオルでスッキリできるっていいですよね。

【目に蒸しタオル】


今の時代、スマートフォンの普及や、家庭・職場でのパソコンの使用で、目の休まる時間がなくなってますよね。

「スマホ老眼」「夕方老眼」なんて言葉もあるぐらいです。

そこで、長時間の緊張状態で凝り固まった目に蒸しタオルをのせて見ましょう!

目を温めると、目の周りの血行がよくなり、コリをほぐしてくれ疲れ目の改善に役立ちます。

また、蒸気で適度な水分をあたえながら温めるので、目の保湿効果も期待できます。

おすすめは蒸しタオルの前に目薬をさすのもいいかもしれませんね。

さらに、蒸しタオルで目の周りを温めることにより、クマ撃退にも効果的です。

クマは、目を温めたり、冷やしたりすることにより撃退されます。

蒸しタオルで温める、樹冷やすを繰り返し、血流を刺激してクマを撃退し、疲れ目ともオサラバして、健康的な瞳を守りましょう。

【鼻に蒸しタオル】


乾燥してきたり、風邪などで良く起こる鼻づまり

昼夜問わず起こるので中々の厄介ものですよね。日中もさることながら、夜の鼻づまりは不眠にもつながります。

そこで、蒸しタオルを鼻にのせて鼻を温めましょう。

鼻を温めると鼻孔がひろがったり、粘膜の血流が良くなり、一時的ではありますが、鼻の通りが良くなりますよ。 

【腰に蒸しタオル】


女性は特に、腰周りを冷やすのはダメだったりしますよね。つらい腰痛には蒸しタオルを腰とお腹に当てて見ましょう。症状が改善されることもあります。

ただ、腰痛といっても、温めて血行を良くすることで改善されるものとされないものもあるので、そこはしっかりお医者さんと相談しましょう。

生理痛などは、温めることで改善されますよ!

蒸しタオルは様々な場所に充てることで効果が発揮される!

スポンサードリンク


蒸しタオルで改善する症状を得るための簡単な作り方は?


ここまでは、蒸しタオルで改善される体の不調だったり、方法をみてきましたが、では蒸しタオルの簡単な作り方は?という方のために、作り方を紹介しましょう。

作り方は、とっても簡単です。電子レンジでチンッと温めるか、熱いお湯で温めるかの2択です。

まずは、電子レンジでの作り方です。
I. タオルを縦に半分に折り、それをクルクルと筒状に巻きます。
II. 巻いたタオルに水が滴るくらい浸透させ、軽く絞ります。
III. レンジで温めます。

注意!この時、ラップや、ナイロン袋などにタオルを入れて温めると匂いがうつるのを防いでくれますし、取り出しやすいですよ!

だいたい、500wで1分温めるのですが、使っている電子レンジによって、変わってくるので、そこは調整をおねがいします。

IV. タオルを取り出して完成です。

取るときは、熱くなっているので火傷に注意して取り出しましょう。

次に、お湯での作り方です。
i. 45度~50度のお湯を用意します。
ii. タオルをお湯に浸します。

この時、全てタオルを浸すと取り出しづらいので、端をもって浸すようにしましょう。
iii. タオルを絞って完成です。
熱いので、少し冷ましてから絞ってください。

蒸しタオルを作るときは、とても熱いので取り扱いには十分注意し、火傷に気を付けて作ってくださいね。

POINT:蒸しタオルは自宅で簡単に作ることが出来るのでさっそくやろう!


まとめ


人の体は、体温を一度上げるだけで免疫力が格段にかわるといわれています。だからこそ、毎日のお風呂でしっかり体を温めることが大切です。

しかし、忙しい現代女性はゆっくりお風呂につかるのもままなりません。

そんなときは、蒸しタオルの出番です。

蒸しタオルは簡単・お手軽に体を温めることのできる健康のひとつです。一度に温めようとすると熱くしすぎて火傷になりやすいので、2.3回に分けて温めるとより効果的です。

蒸しタオルは、体を温めて血行を良くするだけでなくリラックス効果もあるんです!

蒸しタオルで心も体も温めて、健康美人を目指しましょう!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク