冷え性に夏場でもなってしまう理由は?外気温は関係ないの?

スポンサードリンク

[冷え性]


冷え性に悩んではいませんか?

手足や腰の冷えがひどくてたまらない、冷えのせいか不眠やむくみ、貧血等体調が良くないなどといった、悩みを抱えている人は少なくないと思います。

更に暑い夏場でも冷えがつらいのは何故??と悩んでいる人もいますよね。

冷え性は冬だけではなく、冷房や冷たいものの摂り過ぎ、お風呂にゆっくり入らずにシャワーで済ませてしまったり等、様々な原因が重なって夏場でも悩んでいる方は、以外に多いです。

そこで、ここでは夏場の冷え性の原因等を紹介します。


冷え性になる理由は?


冬場でも夏場でも、起こってしまう冷え性のそもそもの原因は何なのでしょうか?

冷え性になりやすい人の特徴としては、運動不足な人や食生活が乱れている等が起こっている人です。

普段からデスクワークで座りっぱなしだったり、運動を習慣にしていない人は、血流が悪く血行不良の状態になってしまい、冷えと同時にむくみも出てしまいます。

血行不良は、生理不順等の症状も引き起こしてしまうので注意が必要です。

更に、血行が悪くなるのと関係があるのが自律神経の乱れです。自律神経が乱れてしまうと血液が暖まらなかったり内蔵の冷えにも繋がってしまいます。

食生活では、忙しくて血色気味だったり夏場の暑い中では、かき氷やキンキンに冷えたドリンクの飲み過ぎや、そうめん等冷たいものの食べ過ぎ等によって、冷え性になってしまいます。

ちなみに女性では、夏場に薄着のオシャレをする事で、冷えに繋がってしまう事もあります。

POINT:冷え性になる原因の多くは生活習慣の乱れからと言われている。


夏場に冷え性の人は汗をかかないの?


「あなたは夏の暑い日に汗をかきますか?」

夏場に冷え性になる人は、汗をかく人がいますが、汗をかかない人も同じくらいいます。

夏場に冷え性になり汗をかかない人は、エアコンが効きすぎていて、体温の調節が出来ていなかったり、水分不足だったり、運動不足等で代謝機能が、低下していたりといった原因があります。

他にも年のせいだったり、甲状腺機能低下症た糖尿病など疾患を抱えている方です。

暑いのに汗をかけないと・・・
  • 身体に熱がこもってしまい熱中症の危険性が高くなってしまったり、

  • 水分が身体に残りむくみの原因となったり、

  • 体臭が気になるようになったり、

  • 免疫力が低下して病気にかかりやすくなったり、
拍車をかけて、冷え性が悪化したりしてしまいます。

汗を上手にかく為には代謝機能を整える為に、日々の生活習慣を整えて軽いストレッチや、ゆっくりとした入浴等を出来るだけ心がけると良いです。

日頃から意識して汗をかくように努めるのがいいですね!



外気温は冷え性には関係ないの?


外気温と冷え性はとても深く関係があるといえます。

冬は温かく夏は涼しく快適にしている室内から、自然の冬は寒く夏は暑い外の外気温へ、急激な温度差によって冷え性は引き起こされます。

室内から室外へ出た時等の、温度差によって体温調節機能が働こうと努力し過ぎてしまうことで、エネルギーを使って消費し、疲労へと繋がるので自律神経の乱れに繋がります。

自律神経の乱れは、血流が悪くなって身体が暖まらないだけではなく、めまいや肩こり、むくみ、頭痛、吐き気等様々な症状が出てきてしまう恐れがあるので、室内と室外の差を7度以内にとどめる事が冷え性の対策にもなります。

しかし、性別によって感じる温度差が違うのでどうしても職場では女性は冷房等で寒い思いをしてしまいますよね。

寒がりだったり冷え性に困っている方は、薄手の上着を持ち歩く等冷え対策を工夫してみるのも手です。

日頃の生活している部屋の温度に気をつけることから始めよう!



まとめ


夏場でも冷え性になってしまう原因を知りたい方へ、冷え性になる原因や夏場の冷え性の特徴や冷え性と外気温の関係について紹介しました。

冷え性は運動不足や食生活、生活習慣等が原因のものや、冷暖房完備の室内が原因になっています。

冷え性がひどいと自律神経の乱れが悪化して、めまいや頭痛等様々な体調不良に繋がる危険があります。

冷え性を治すには食生活運動習慣生活習慣を見直して寒がりや暑がりの人は薄い上着を持ち歩く等、自分に合った対策をする事をおすすめします。

夏と冬で快適に感じる温度は違いますが、上手く体温調節をして冷え性予防をし快適に過ごしましょう。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ