人工地震ってどういう原理でどんな目的で使われるの?

スポンサードリンク

[地震]

地震01
人工地震という言葉をご存知でしょうか?

通常のいわゆる地震は自然地震と言われているようですが、この人工地震はその名の通り人工的に地震を発生させる仕組みのことなんですよ!

今回はこの人工地震についてどのような仕組で、何の目的があって考えられたのか紹介させて頂きます。


人工地震の原理って?


人工地震とは、その名の通り人間が意図的に人の手で発生させる地震のことをいいますが、どのようにして発生させるのでしょうか?

人工地震を発生させる原理は人工的に作られた装置よって地面を振動させることにより発生させて、人工的に地面を振動させる装置のことを人口震源といったりしています。

この人工地震には、爆薬・エアガン・バイブロサイスなどの装置が使用されて、それぞれ地上や水中などの目的に合わせて使い分けたり、震源周辺への影響を考慮して使用されているようです。

爆薬を使用する場合、震源の周辺に対する悪影響を懸念する声も聞こえるようです。

これらの人工震源を用いて、人工的な発破などにより地震動を発生させるという至ってシンプルな原理といえるでしょう。

人工地震によってどれくらいの地震を発生させられるのかという疑問を持たれた方もいるかと思います。

本来の人工地震を発生させる目的とは異なりますが、人工地震による大きさで最大規模を記録したのは1971年にアムチトカ島で行われた地下核実験だと言われています。

ただ、これに関しては時代の変化と共に日々進化しているため私が書いている今では・・・と言うことは認識する必要があるでしょう!

この時の地震の規模はマグニチュード7.0に相当する大きさの揺れを記録したそうです。

人工的にこれだけの大きさの地震を発生させられるというのは恐ろしいことですよね・・・

マグニチュード7.0と聞いて大したことないと思われた方もいるかと思いますが実はそれだけではないんです!

注意しなければいけないのは人工地震それ自体は大した規模ではなくてもそれを使うことで、自然地震という私たちが普段感じる地震が起きるきっかけになってしまったり、地震を誘発させる可能性があるということでそれに関しては覚えておいて欲しいところです。


人工地震の目的は?


なぜ人工地震という人為的に地震を引き起こす装置が出来たのでしょうか?

人工地震の本来の目的は私たちが一般的に言う地震という揺れが目的ではなく、地震によって発生する地震波を利用した反射法による地質調査といわれている。

簡単に言ってしまうと、地球の中心部の調査に使われているようです。

これは人工地震だけではないのですが、自然地震や人工地震が起きると地震波と呼ばれる振動の波が発生します。

それが地上の表面に達すると揺れとして私たちが感じることになるわけですが、この地震波を利用して地球の内部の地層がどのようになっているのか探査するために人工地震は考えられました。

具体的には、上記に挙げた何らかの装置を使い人工震源をつくり人工地震を発生させます。

それにより発生した地震波が地中を進み、地層の境目などで反射して地上に戻ってきます。

そして戻ってきた地震波を計測して地中の状況が調査されるという仕組みになります。

これにより活断層やマグマ供給系の構造の理解に役立てている0と言われています。


人工地震って危険なの?


地中の探査という本来の用途で使われるのが好ましいことですが、人為的な原因で自然地震を引き起こさせたり自然地震を誘発させることも出来てしまうようで、このような使い方は人工地震が危険な道具になってしまう可能性があります。


ご存知かもしれませんが、3.11東日本大震災もこのような人工地震によって自然地震を誘発させた誘発地震によってもたらされ、福島第一原発を狙ったものという噂を耳にしますが、私は決して信じたくありません・・・

世界の原発に関する問題提起は確かにあるかもしれませんが、東日本大震災で多くの犠牲者が出てしまっていることは事実であり心が痛みます。

なんだか気持ちが暗くなってしまいます・・・

人工地震は本来の用途で使われる分には危険ではなくむしろ将来の私たちの住む世界を豊かにしてくれる新たな発見があるかもしれない必要な道具ですので、前向きに考えるようにと私は思います。


まとめ


地中の解明のためには、人工地震を使うということが今は効果的で新たな発見や将来の地震や火山活動などの予測が、これを行う事で可能になるかもしれないのでこのような観点からは必要なものなのかもしれません。

そのような役立つ道具として使われるのはいいのですが、一方危険な道具として使われる可能性があるということはやっぱり不安が残りますよね・・・

正しい用途で人工地震を発生させて将来この世界の発展のために使ってもらいたいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ