リコピンの効果を教えて!トマトはダイエットにいいの?

スポンサードリンク

[リコピン]


リコピンという成分をご存知でしょうか?

女性の方や専門家の方、健康志向の人はご存知の方が多いでしょうね。しかし中にはリコピンって?という方もいるかもしれません。

もしくは「トマトとかに含まれる成分でしょ?何かに役立つの?」という方もいるかもしれません。

リコピンは私達人間の身体にとって美肌作りダイエット病気予防などとても良い働きをしてくれます。

今回はそんな素晴らしい成分であるリコピンがダイエットにどのような効果を発揮してくれるのかをご紹介したいと思います。


リコピンの効果は1日にどれくらい接種するのいいの?


リコピンは、様々な病気の元である活性酸素を消してくれる力をベータカロテンやビタミンEの倍以上持っています。

代表的な効果は、血栓の予防や、動脈硬化や糖尿病等の怖い病気に繋がる生活習慣病の改善、肥満予防、代謝を上げて老廃物の除去、視覚機能の回復、更に女性に嬉しいシワが出来るのを防いでくれたり美肌効果等です。

嬉しい効果が期待できて素晴らしいですが、「どのくらいリコピンを接種すれば効果が出るのでしょうか?」

リコピンの1日の摂取量の目安は15〜20mgです。リコピンで有名なトマトに言い換えるなら約500gのものを2個分です。

しかし、リコピンは摂れば摂る程良いという訳ではなく、過剰摂取によってお腹が緩くなったり、リコピンを含む食材を食べる為の味付けによって塩分の摂り過ぎに繋がる恐れもあります。

お腹がゆるくなってトイレと仲良しになったり、塩分の摂り過ぎで病気を予防するどころか逆に病気になったりするのは嫌ですよね。

1日の摂取量を適度に調整しつつ効率的に接種しましょう。



リコピンが含まれている食べ物はダイエットに良いの?


そもそもリコピンとは何なのだろう?という疑問を持っている方も少なく無いと思います。

リコピンという成分は脂溶性の色素で種類でいうとカロテノイドというものの一種です。

カロテノイドは自然に存在していて野菜やフルーツに多く含まれていますが、代表的なのはトマト、人参、スイカ、ピンクグレープフルーツです。

トマトは、普通のトマトよりもプチトマトの方がリコピンが沢山含まれていて食べるのにも手軽です。

人参は、リコピンの他にもビタミンやミネラル、食物繊維等が沢山含まれていて町内環境にも役立ちます。

スイカは、ダイエットに利用するなら夜の食事の変わりに置き換えダイエットとして取り入れるとデトックス効果が期待出来ます。また、夏なら食欲が無い時に食べると夏バテ防止にもなって便利ですね。

ピンクグレープフルーツは代謝を上げてくれて、脂肪燃焼効果が期待できて効率的にダイエットが出来ます。更に香りでリフレッシュ効果になりストレス予防になります。

リコピン以外にの成分にも効果が期待できる!



トマトのダイエットに効果的なのは?


リコピンと聞いて「あっ!あのトマトダイエットのことね!」と思った方いますよね?

そうなんです!トマトはリコピンを沢山含んでいる食べ物で有名です。

リコピンを含んでいるトマトは、抗酸化作用が強く悪玉コレステロールを下げて、肥満を予防する事が出来るといわれています。

そのため、よくテレビ等のメディアでトマトダイエットに挑戦して健康的に痩せたといった例を紹介してますよね。

しかし、テレビ等はあくまで方法の紹介をして参考にして下さいね!といった内容で、「いつ」「どれくらい」という詳しい情報を紹介しているものは少ないです。

トマトダイエットは、体内に入った栄養成分が消化吸収されるのに朝にトマトを摂るといいです。

しかし、トマト2個やプチトマトだと17個程が必要で一気に食べられないし飽きてしまうかもという方は朝食と夕食の2回に分ける事をおすすめします。

また、置き換えダイエットとしても利用出来ますが、身体を壊さないように短期集中型デトックスとして行うと良いですね。

ちなみに、市販されているトマトジュースは塩分が含まれている物も多いので選ぶ時に注意しなければなりません。

これはスーパー等で売られているお惣菜類にもいえます。せっかくダイエットしているのに塩分のせいで、むくんでしまったりと悲しい思いはしないように、ジュースやトマト料理はなるべく手作りすることをおすすめします。

ダイエットに効果があると言えるが注意点もある



まとめ


ここまでリコピンの効果やトマトダイエットについて、リコピンとは?リコピンを含んでいる食べ物はどんな物でどんな効果があるのか?トマトダイエットの効果的な取り入れ方等をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

リコピンは野菜やフルーツに多く含まれていて、特にトマトや人参で多く摂取出来ます。

トマトでいえば約2個分、プチトマトにすると約17個分を自分なりに摂りやすい方法で摂るといいですね。

様々な病気の原因となる生活習慣病予防や、美肌効果に良いとされるリコピンを自分なりに食生活に上手く取り入れて、若々しく健康的に過ごしましょう。

また、それでも「やっぱり、難しい・・・」と感じてしまう方も多いようです。

そんな時は、サプリメントの利用も検討すると、いいかもしれませんよ!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ