スポンサードリンク

バレンタイン08
年に一度、女性から男性へ告白する”Valentine’s Day”

今や国民的行事となっていますよね。

日本では女性から男性に愛の告白をする日というのは誰でも知っているでしょう。

しかし、実は海外ではバレンタインに男性から女性または女性から男性相互へ愛の告白をする日なんだそうです。

愛の告白だけにとどまらず現在は「義理チョコ」「友チョコ」なるものも存在します。

今回は本来の目的でもある異性に「告白をする」ことにクローズアップしてみました!

「遠い昔の話」でもなさそうな”Valentine’s Day”。

バレンタインをきっかけに告白する男女比、タイミングなどをみていきましょう!


バレンタイン抜きで告白は男性・女性どちらが多い?

バレンタイン06
「あなたはこれまで異性に告白をしたことはありますか?」

過去の統計からみるとやはり男性からの告白が多いようです。

草食系といわれる現在、てっきり女性からグイグイアプローチをするしかないのかと思っていたので結果をみて少しほっとしました。

告白するきっかけをみていきます。(成功率は別とします。)
  • 相手の誕生日

  • クリスマス前

  • バレンタイン

  • ホワイトデー

  • ライブなどのイベント時

男性が女性に告白をしたくなるとき・・・
  • 仲の良い女友達がほかの男性から告白されたことを聞いたとき

  • 二人でいるときに会話が途切れないとき

  • 噂で自分のことを好いていると聞いたとき

  • 仕事が順調なとき

女性が男性に告白をしたくなるとき・・・
  • バレンタイン

  • クリスマス前

  • 悩みの相談にのっているとき

  • 寂しいときにいつも話をきいてくれる

  • 何かに迷っているときに背中を押してくれた

男女とも何かの“タイミング”の場合が多いですが、女性に特に多くみられるのはイベントのとき。

普段であれば告白にしり込みしてしまう場合でも、イベントが気持ちを後押しする気持ちはわかりますよね。

では、告白のタイミングを掴みやすいイベント「バレンタインデー」ですが、「男性はこのタイミングでの告白を望んでいるのでしょうか?」

POINT:女性が告白しやすいのはイベントの時なのでバレンタインはチャンス!


バレンタインに男性は告白を望んでいる?

ホワイトデー06
過去に行われたアンケートによると、女性だけでなく男性もバレンタイン前には「告白されるのでは?」と期待が高まるようです。

「学生の頃だけでは?」と思われがちですが、社会人になると交友関係は広がり、異性と接する機会は増える傾向にはなります。

しかし、学生の頃のようにすぐに話ができる距離感でもないため、バレンタインを「近づく」きっかけとするケースも多いのです。

確かに、挨拶程度の間柄だと「近づく」タイミングは難しいですよね。

仕事に支障が出ることを恐れて二の足を踏んでしまう方も多いのではないでしょうか?

ただ、これに関しては女性だけでなく男性側も同様のです。

男性側から声をかけにくい立場にいる場合、女性からのアプローチはグッドタイミングになるということですね。

学生の場合は、「義理チョコ」に隠れされた「本命チョコ」もあるので男性諸君は、そのメッセージを見逃さないように!

本命チョコには必ず義理チョコでない部分を表現しているはず!?です。

POINT:男性・女性共に近づけるきっかけを探している人が多い!


バレンタインで成功しやすいタイミングはある?

バレンタイン01
勇気を出してバレンタインデーに告白すると決めた場合、「成功しやすいタイミングはあるのでしょうか?」

2月14日当日に告白する場合は、早めに約束をとりつけましょう。

彼女がいる人に告白する場合、好きな気持ちはわかりますが相手を気遣う気持ちも忘れずにしないと重く感じられるだけでしょう。

例えば、この場合はできれば2月14日を避けて告白するもの良いかもしれません。

彼女がいないとわかっている場合、まったく接点がない女性からの告白はいきなり「OK」とはしづらいというのが男性の本音のようです。

先ほどのお話にもあるように、何かしらの接点をきっかけに告白するケースが圧倒的に多いので、ある程度の会話ができるところ(日常の挨拶程度)までは進めておきましょう。

もともと友達だった場合、「ただの女友達」から一歩出て好意があるアピールをしておきましょう。

男性側に「もしかして自分に好意があるのかな?」と思わせ、相手にもそれなりの反応が見えた場合成功率はグッと上がります。

自分の気持ちが大きすぎると相手の立場や状況が見えなくなる場合もあるので告白前はとくに冷静に!!心の準備をしておきましょう。

POINT:一目惚れでも挨拶程度は出来るようになれるといいですね!


まとめ


バレンタインデーの告白。

何歳になっても学生の頃を思い出しドキドキするものですし、恋愛って何歳になっても必要でなくてはならないものですよね。

若いころは自分の気持ちにつっぱしり玉砕したことも・・・。

だから学んだことも多々ありますが、学生の頃でも社会人になってからでも共通していることは『告白は一人で行うものじゃない』こと。

告白するのは自分なので自分一人の行事(自分にとってはまぁそうなんですが)と考えやすいですが、相手がいますよね。

このように考えられる今思うのは、若いころはその意識が薄かったように思えます。

彼のことが大好きなのに大好きな彼の状況を理解していなかったことも今となっては思い出です。

でも、これからの人はそんな後悔はしないように、彼しかみえていない小さな視野から、彼のまわりをみわたせる少し大きな視野をもって告白に挑んでほしい。

告白するすべての女性にエールを送ります!!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク