スポンサードリンク

78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s
節分といえば豆まきをイメージされる方が多いかもしれませんが、最近では恵方巻きもメジャーになってきていますね。

「今年はどこのお店の恵方巻きにしてみようかな?」なんて、選ぶのも一つの楽しみですよね^^

それはそうと、そもそも恵方巻きの中身ってどんな具材が入っているのでしょうか?」

自宅でオリジナルの恵方巻きを作ってみたいという方もいるでしょうが、恵方巻きの中身って何が入っているのか疑問に思う方もいるでしょう。

毎年食べているけど気にしたことがなかったなんて方も多いのではないでしょうか?

この記事を読むことで・・・

  • 今年は恵方巻きを自宅で初めて作ろうと考えている方

  • 恵方巻きの中身に意味があるのか知りたい方

  • 恵方巻きには必ず入れないといけない具材があるのか知りたい方
は、スッキリすることが出来るでしょう!

「恵方巻きって縁起物みたいだから、中身にも意味があるのかな?」「入れなきゃいけない具材はなに?」など、そんな恵方巻きの具材に関する疑問に分かりやすくお答えいたします!


恵方巻きの中身で必須具材ってあるの?

七福神01
「恵方巻きってそもそもどこの地域から生まれたのでしょうか?」

恵方巻きはもともと大阪で、節分に商売繁盛・無病息災を願って太巻きを食べる習慣があったことが始まりと言われています。

その後、コンビニエンスストアや大手スーパーマーケットが、大阪以外でも売り出したことで、全国に広がっていきました。

では、そのように意味のある恵方巻きですが、「その中身に決まりごとはあるのでしょうか?」

というと・・・

諸説あるようですが『特に決まりはない』みたいです!

但し、7つの具材を使うとされてはいるようですね。

“7つの具材”という意味ですが『七福神という縁起がいい』ことにちなんだものと言われています。

この7つの具材とは例えば・・・
カンピョウ、ウナギ、たまご焼き、シイタケ、キュウリ、桜でんぶ、高野豆腐など、
がメジャーなところですね!

他にも販売されている恵方巻きには、魚介を入れた海鮮恵方巻きや漬物を入れたもの、はたまた具材が7つではなく多かったり少なかったりしております。

その点からも入れる具材に関して決まりというのが無いことが伺えますね!

最近では恵方ロールケーキなんて便乗商品もあるくらいですね・・・

以上のことから、家庭で恵方巻きを作るときには、好きな具材をチョイスして、楽しく作るというスタンスで問題ないでしょう!

と、スッキリしたいところですが・・・

実は、恵方巻きの中身について意味がないのか?」というと、全く無いとは言い切れないのです。

前にも少し書きましたが、中身の意味には諸説あるのです!

次の項目では諸説ある恵方巻きの中身の意味について少しだけ掘り下げていきます。

POINT:基本的に恵方巻きの中身は自由だけど所説はある!


恵方巻きの中身についての意味・理由を教えて!

f55ab0291a04cba09192f9ed1452f6c8_s
恵方巻きに入れる具材は決まっていないとご紹介しましたが、恵方巻きの中身には意味があるという説もありますのでご紹介します。

恵方巻きは節分に食べるものですが、“節分といえば豆をまいて鬼を退治する行事”でもあります。

その鬼退治にちなんで以下のような意味合いを込めているとも言われています。
  • 恵方巻きは退治された鬼が置いていった金棒

  • 桜でんぶは赤鬼

  • キュウリ(青菜)は青鬼

そして、その恵方巻きを食べることで、鬼をやっつけるという説があるのですって!

つまり恵方巻きには・・・

  • 7種類の具材という七福神を食べることで商売繁盛を願い

  • 鬼に見立てた恵方巻きを食べることで無病息災を祈願する

という意味があるということになりますね!

では、そんな縁起物である恵方巻きですが、逆に『入れてはいけない具材』はあるのでしょうか?

次の項目は、恵方巻きに入れてはいけない具材のお話です。

POINT:恵方巻き事態を鬼退治に例えた意味合いがあるという説もある!


恵方巻きの中身で入れてはいけない具材はあるの?

c94a66e2259dac6a7f2067b8cd7d3334_s
では、「恵方巻きに入れてはいけない具材はあるのでしょうか?」

結論から言うと、

『恵方巻きに入れてはいけない具材はありません

入れる具材に決まりがないように、入れてはいけない具材というのもないのです。

では何をいれても良いのかと言うと・・・

ひとつだけ注意点があります!

それは恵方巻きを食べるときの作法と関係してくるものなのですが・・・

やったことがある方ならば想像がつくと思いますが、のどに詰まるような具材飲みこむのに苦労する具材は避けるべきということです。

恵方巻きは、縁を切ることを避けるために、切らずにそのまま食べるというのが作法です。

さらに食べ終わるまではしゃべってはいけないという作法もありますよね。

そうなると、特に子供は口いっぱいに、頬張ってしまいがちになります。

できるだけ飲みこみやすいものを入れるようにすると食べやすいでしょう。

縁起の良い食べ物がきっかけで、縁起が悪くなるというのは避けないといけませんし、何よりのどに詰まる状況を作らないようにしないといけませんからね(汗)

三つ葉ほうれん草あたりも、小さなお子さんには飲みこめないことがありますので注意が必要です。

もし、このような具材を入れるのであれば、小さくカットするなどの工夫をすると良いかもしれませんね!

POINT:入れていけないものはないけど安全に食べられる具材を選びましょう!


まとめ


恵方巻きの中身で必須具材ってあるの?意味・理由を教えて!ということで、ご紹介してきましたがいかがでしたか?

恵方巻きは江戸時代ごろからあるようですが、全国的に広まったのは、二十世紀の終わりごろと本当に最近のことです。

恵方巻きの中に入れる具材については、7つの具材で七福神をあらわしていたり、赤や緑の具材でをあらわしていたりすると言われていますが、特に決まりはありません。

恵方巻きを手作りするならば、好きな具材を入れて楽しんでください。

ただし、縁を切らないようにと恵方巻きは切らずに丸ごと食べるため、のどに詰まらせないよう気をつけてください。

恵方巻きは、豆まきと同じように、親子で楽しめる行事です。

オリジナルの恵方巻き作りにチャレンジして、無病息災・商売繁盛を願ってみてはいかがでしょうか。

特にお子さんがいるご家庭では、子供にとって記憶に残るイベントの一つになることを願っております。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク