スポンサードリンク

%e5%a6%8a%e5%a8%a0%ef%bc%91
妊活中でもそうでない方も、生理が予定日にこないと「ひょっとして妊娠したのでは?」と考えてしまいますよね。

特に妊活中の方の場合は、生理予定日前から期待をしてしまいますが、妊娠初期は生理の症状と非常に似ているため判断が難しいのも事実のようです。

まずは、普段から基礎体温を記録して、自身の体をこまめにチェックするなど習慣化しておくというのも一つの方法と言えるでしょう。

いずれにしても、多くの方が“生理が来るかどうか?”というのが一つの判断基準になっています。

そこで、今回は「生理前に妊娠したのか判断できるのか?」ということを考えていきます。

また、妊娠すると胸が大きくなるということはよく言われる話ですよね。

では、「妊娠が発覚する前の超初期の段階の症状として、胸に違いがあるのか?」ということも考えていきます。

この記事を読むことで・・・

  • 妊活に取り組んでいて妊娠することを望んでいる方

  • 妊娠したか早く知りたいけど何か方法がないのか知りたい方

  • 超初期症状とはどのような症状か知りたい方

などの疑問をお持ちの方にとって、役に立つ情報となるでしょう。

赤ちゃんのサインを見逃さないために、いつ頃から妊娠を確認することができるのか調べてみましたので、参考にしてみてください。


妊娠は生理前に判断することが出来る?

%e5%a6%8a%e5%a8%a0%ef%bc%93
「妊娠は生理前に判断することが出来るのでしょうか?」

もったいぶっても仕方がないので結論から言うと・・・

【Yesでもあり、Noでもあります】

「なんだよ、その曖昧な表現は!」っと怒られてしまいそうですが、まずは聞いてください。

まず、人それぞれ体質もあるため「絶対」という判断は、極めて難しいということは分かっていただきたいということです。

まず、この記事を読んでいるということは、あなたは妊娠に対して意欲的で望んているではないかと思います。

もし、そのような方であるならば、症状などを参考にしてもらい、「気を付けたほうがよいこと」など意識するところから始められるのではないでしょうか。

早く知りたい気持ちもわかりますが、妊娠しているかどうかはいずれ分かることです。

それよりも、出来ていると仮定した場合の体のケアなどをまずは気にしてみてほしいと感じています。

「妊娠していたらあなたは1人の体ではなくなるのですから・・・」

少し話がそれてしまいましたが、まずは一般的に言われる『妊娠初期』とはいつ頃からいつ頃までをさすのかを確認してみましょう。

  • 妊娠初期:妊娠0週~15週

  • 妊娠中期:妊娠16週~27週

  • 妊娠後期:妊娠28週~39週

「ひょっとしたら妊娠したかも?」と感じる妊娠初期ですが、実はその期間に「妊娠超初期」という期間が存在します。

正式な「医学用語」ではないのですが、妊活中だとあなたと同じように一刻も早く「妊娠しているかどうか」どうしても知りたい人が多いものです。

そうですよね、赤ちゃんが出来ることが夢でもある人もいるわけですから当然です。

そんな気持ちから生まれたのが「妊娠超初期」という言葉なのでしょう。

では、「妊娠超初期とは一体いつのことを指すの?」ということですが、「妊娠超初期」の期間は、生理予定日の一週間前をさします。

因みに、「妊娠超初期」の症状として一般的にいわれているものをご紹介します。

【症状】
微熱、眠気、頭痛、出血、体のだるさ、胸の張り、吐き気、腹痛、食欲増進など。

要するに、これらの症状が生理前にあなたに表れていたら、妊娠している可能性があるということです!!



ん~、これだと風邪の諸症状なのか、生理前の症状なのか判断が難しいですよね・・・

となると、確実に判断できる方法・・・

そう!

“妊娠検査薬”を試したくなるのではないでしょうか?

が、“妊娠検査薬”には次のような一文が載っているのをご存知でしたでしょうか?

『生理予定日の約1週間から検査可能』

「結局わからないのか・・・」とあきらめる人も大半ですが・・・

「それはわかるのですが・・・それでも何とかして妊娠をしているかどうか「早く知りたい!!」んです!!」という気持ちもよくわかります。

そこで、もう一度最初に立ち返ります。

「じゃあ、生理前に判断することは難しいですね?」と聞かれたら、最初にもどりますが正直「難しい」とお答えするしかないようです。

申し訳ございません・・・

なぜなら、『「妊娠検査薬は陰性だったが実は妊娠していました。」パターン』も存在するし、症状自体も風邪と区別がつかないからなのです。

ただ、たくさんの情報がインターネットには載っていますので、気になる人にとっては何か早くわかる方法は無いのか?と思う気持ちも理解はできます。

ですが、冒頭でも少し触れましたが・・・

妊娠の確認も確かに気になるところではありますが「もしかして」のために、例えばお酒を控える、薬の摂取を控えるなど、妊娠に備えての対策を立てることは可能ではないでしょうか。

「あの時、もう少し体のことを考えていたら・・」とならないために、わずかな体調の変化には気づきたいものですね。

仮に、妊娠しているのであれば赤ちゃんは逃げません。

時間とともに判明するわけですからその後のご自身の環境づくりをスタートすることを考えて見てください。

POINT:妊娠超初期でも症状は表れるが妊娠したと判断するのは極めて難しい


妊娠超初期段階の症状は胸の大きさに違いは出る?

%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e2%91%a2
先ほどの「妊娠超初期」の症状の中の一つでもあります「胸の大きさの違い」についてクローズアップしてみましょう。

妊娠をすると女性ホルモンの分泌量に変化が出ます。

妊娠前と比べると分泌量は増え、外部からの刺激から身を守るために脂肪が蓄えられます。

寒くなると内臓を冷やさないためにお腹周りに脂肪がつきやすくなりますよね!

要するにそれと同じしくみで環境に適した体に自然となるのです。

従って、それに伴い胸の大きさも変わる可能性があるのですが・・・

やはり、これに関しても「胸の大きさにあまり変化を感じません。」という方がいるのも事実なのですね。

目で見てわかるほど「違いが出ることもある」という程度で、認識していたほうがよいのではないでしょうか。

また、痛みが続く場合妊娠以外の可能性もあります。

胸の張りが続いたり乳頭から分泌物が出る、しこりを感じるなど症状が出た場合は、早めに医療機関で診てもらいましょう。

そのため「妊娠超初期に胸の大きさの違いで判断できるのか?」ということに関しても、出来る可能性があるという程度の回答になってしまいますね。

POINT:理論的には胸の大きさに違いが出るが症状として出ない場合もある


妊娠初期段階に摂取すべき栄養素はある?

%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e2%91%a0
実際に妊娠すると、食事の栄養素にも気を付ける必要があります。

では、「妊婦さんに必要な栄養分とは何でしょうか?」

少し、妊婦さんのことを調べた方なら聞いたことがあるかもしれませんが、よく耳にするのは「葉酸」という言葉です。

では、「葉酸にはどのような効果があるのでしょう?」

【葉酸の効果】
貧血の予防、細胞や血液の生成をサポート、など

女性は、生理もそうですが鉄分が不足し貧血になりやすい傾向にあります。

そのため、葉酸はその不足しがちな栄養素である鉄分を補ってくれる働きがあるのですね。

因みに、葉酸は熱に弱いため、摂取量に満たない場合はサプリメントなどで補う方法も、普段から貧血で悩んでいる方は検討するものいいでしょう。

そこで、普段から貧血や鉄分不足でお悩みの方の為にサプリメントを紹介いたします。

まずこれだけは言わせていただきます。

『現在、貧血や鉄分不足等の血液に関するお悩みをお持ちでない方には向いておりません。』

従って、そのようなかたは絶対に買わないでください!

こちらのサプリメントは、厚生労働省が推奨しているお墨付きのサプリメントになります。

現在、妊活中の方から妊娠中産後までサポート出来る栄養素となります。

先ほども申し上げた通り、“妊娠前の準備”という意味でも現在妊娠していない方もお使い頂けるとよいのではないでしょうか。

この値段でも高評価なところをみると、本当に満足のいくサプリメントと言えるのではないでしょうか。

満足度96.3%のママ活とママのキレイを応援葉酸サプリ!

では、次に「葉酸以外に必要な栄養素というのは何があるのでしょう?」

【葉酸以外の栄養素】
鉄分、カルシウム、マグネシウム、タンパク質、など

カルシウムは骨や歯、血液などをつくります。

これらの栄養素以外もそうですが、特にここで紹介した栄養素はこれからはあなたの分と、赤ちゃんの分で2倍必要になりますので、意識して摂取することを心掛けたいところですね。

そして、何よりも重要なこととしては、塩分を取りすぎる妊娠高血圧むくみになる可能性があるため、偏った生活習慣にならないよう栄養素は万遍なく摂取するように心がけましょう。

POINT:葉酸・カルシウムなどの栄養素も重要だが偏った食生活をまずは改善させよう!


まとめ


妊娠は生理前に判断出来る?超初期症状は胸に違いは出る?ということで、「妊娠」について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。

妊娠の有無に関しての判断は人によってさまざまです。

インターネットが普及し、たくさんの情報にあふれていますが、判断が難しいものもまだまだたくさんあります。

個人的な判断は避け、あくまで参考程度に留めておくというのが一番いいのではないでしょうか。

時間が来ればいずれ判明はします。

そして、それよりも重要なこととしては「妊娠をしたらどのようなことをしなければいけないのか?」ということです。

妊娠する前から準備をすることは、決して早いことではないと私は感じています。

また、もし何か疑問があれば医療機関へ受診し、正しい情報を得てくださいね。

小さなサインを見逃さず出来るだけ早く妊娠に気づき待望の赤ちゃんを迎える準備を始めましょう!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク