薬剤師って転職する人が多いって本当に?【まとめ】

スポンサードリンク

[薬剤師]

薬剤師12
“薬剤師って転職する人が多い”という話を耳にしたことがあるという人は少なくないのではないでしょうか?

薬剤師は近年注目されている職種の1つですが、今回はそんな薬剤師に関する疑問で、“転職する人が多いのか?”ということを考えていきます。

この記事をきっかけに、今薬剤師として活躍中の方で転職を考えている人は、何かのきっかけになると嬉しいです。

また、これから薬剤師として活躍しようとしている方にとっては、今後どのようなことが起こるのか参考にしていただければ幸いです。

因みに、薬剤師の資格の難易度についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、そちらを参考にしてみてくださいね!
薬剤師の資格って難易度は簡単なの?


薬剤師に転職が多い理由とは?


まずは、薬剤師は転職する人が多いのか?ということですが・・・

結論から言って、「多い」と考えられます。

とあるデータによると、新卒で薬剤師として活躍している方の3年以内の離職率は、32.3%に及ぶと言われています。

つまり、薬剤師として働き始めて3人に1人の方が、3年以内に職を離れてしまっているということです。

そして、この転職の理由ですが大きく分けて以下のようなことが原因となっています。

【主な薬剤師の転職理由】
人間関係
金銭面
スキルアップ


3つ目の「スキルアップ」は比較的ポジティブですが、それ以外はネガティブな原因での転職と言えそうですね。

ここの具体的な内容に関しては別の記事で紹介していますので、そちらを参考にしてみてくださいね!
薬剤師が転職する理由・原因を教えて!

簡単に紹介すると、薬剤師という特有の能力、働く環境、仕事内容等から現在の職場を離れていく人が多いようです。

POINT:薬剤師は3年以内に転職(離職)してしまう人が3人に1人!


薬剤師の転職で人気の転職先とは?


次に、薬剤師として転職する人はどのような転職先を考えているのでしょうか?

ここでは、薬剤師の方が実際に転職を考えた場合の人気転職先を紹介して行きます。

結論から言って、薬剤師は活躍の場所がかなり広く様々な転職先が探すと見つかります。

そのため個々の転職理由により、転職先も決まってしまう部分もあるのですが、以下が人気の転職先となっているようです。

【薬剤師の人気転職先】
・製薬会社
・病院
・薬局調剤薬局
・ドラックストア
・大学


特に、製薬会社になどはその中で例えば、新薬の開発を主な仕事とする創薬に関する仕事であったり、CRCと呼ばれる治験コディネーターを業務とする仕事であったり更に細かく分かれております。

しかし、大まかにここで挙げられている転職先が人気のようなので、現在転職を考えている方はまずはここから探してみるのもありかもしれません。

尚、それぞれの詳しい業務内容についてはこちらの記事に書いていますので、参考にしてみてくださいね!
転職先の業務内容ってどういうことをするの?

POINT:薬剤師の資格を活かした転職先はかなり豊富にあるので、あとは転職理由を解消できる場所を基準に考えるだけ!

薬剤師の転職理由TOP3を教えて!


薬剤師は転職してしまう人が多いということを紹介してきました。

ここでは、どのような転職理由が多いのかということをもう少し考えていきます。

まず、薬剤師と聞いて一番イメージし易いのは、病院などに併設されている薬局ではないでしょうか?

そこには何人ぐらいの人が働いているでしょうか?

そうですね・・・多くても3人~4人ぐらいの人ってところでしょう。

実は、この少人数で働くことによる人間関係の縺れで多くの人が転職を考えると言われているんです。

少人数でもうまくいくとかなりいい職場環境になりますが、逆に一人でも・・・

みたいな人がいると、職場の雰囲気が悪くなってしまうんでしょうね。

このように、薬剤師特有の環境があることから転職する人が多いのかもしれません。

ここでは、転職理由として人間関係について紹介してきましたが、他にも薬剤師特有の転職理由があるようです。
もう少し転職理由を考えてみる!

POINT:ネガティブな転職理由は面接ではマイナスイメージに・・・、転職活動では注意が必要です。


薬剤師の転職サイトとは?


いざ、「転職をしよう!」っと考えてはみたものの、「どうすればいいの?」っと、なってしまう方も少なくないかもしれません。

そこで、ここではまず転職を決めた方が踏み出す1歩として、薬剤師専用の転職サイトについて、紹介しておきます。

まず、薬剤師の転職サイトってどれくらいあるかわかりますか?

【転職サイト】
薬キャリ(エムスリー)
マイナビ薬剤師
ファーマキャリア
ジェイネクスト
キャリアブレイン
ファゲット
ジョブデポ
フォーマジョブ
薬剤師ではたらこ
薬剤師転職ドットコム


ざっと挙げただけでもこれくらいあります。

この中からどうやって自分が希望する転職先を見つけてくれるサイトを選べばいいか、悩ましいところです。

そこで、こちらの記事で具体的に転職サイト3つを紹介しております。

まずは、この3つの中から選んで頂けるとあなたが希望する転職先をスムーズに決められますよ!
おすすめの薬剤師転職サイトはこちらから!

POINT:サポートの豊富さなど、真剣に転職を考えている方はまずは、この中から選んで頂けるといいのではないでしょうか。


まとめ


今回は、薬剤師って転職する人が多いって本当なの?ということをテーマに考えてきましたが、いかがだったでしょうか?

転職するということは、現職に何らかの不平・不満があるのがほとんどですが、特徴的なのは薬剤師という特殊な集団が故の転職を考える人がいるということでしたね!

こればかりは、仕方がない事なのかもしれませんが、もし転職を決意したのであれば、次はこのようなネガティブな転職をする必要がない環境にいきたいところです。

その為に一番重要と言っても過言ではないのは、転職サイト選びだと私は考えます。

しっかりと、それぞれの転職サイトの特徴を把握しあなたにマッチしたサイトを登録するようにしましょう!

ただ、ほとんどのサイトは無料で登録できますので、まずは興味があるところからどんどん登録してみるのもありかもしれませんよ!

後から、自分に合わないと思えばすぐに退会することも出来ます。

まずは、動かないと始まりませんので勇気を出して1歩を踏み出しましょう!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ