薬剤師は転職する人が多いの本当に?求人サイトってどこがおすすめ?

スポンサードリンク

[薬剤師]

薬剤師05
薬剤師は近年話題の職種で注目を浴びています。

その話題の原因の一つに転職事情が関係しているんですって!

そこで、「薬剤師の転職する人って多いの?」ということを、大きなテーマとして前回はその理由・原因について考えてきました。

まだ、ご覧になっていない方は【こちら】から見ることが出来ますよ!

そして、今回は転職をする際に求人ってどこを見れば多く情報が得られるのか?薬剤師の方が転職する場合にどこに求人サイトを使っているのか?ということを考えていきます。

今現在、薬剤師として仕事をしているけど、何らかの理由で転職を考えている人はこちらの記事を読んで頂くと、どうすればいいのかわかるでしょう!


薬剤師の転職理由って?


そもそも、薬剤師が転職する理由・原因にはどのようなことがあるのでしょうか?

以前の記事で先程も紹介したように、既にこのテーマについては詳しく紹介してきました。
薬剤師って転職する理由・原因を教えて!

そのためここでは簡単に触れておきますが・・・

結論から言って、「転職する理由・原因は薬剤師とか関係ない!ということです。

要するに、“薬剤師であろうが、無かろうが”転職を考えている人が感じている、転職する理由・原因について差はないということがわかりました。

因みに、大きく分けて以下の3つに分類されているみたいですね・・・

【主な転職理由】
  • 人間関係

  • 金銭面

  • スキルアップ
どうですか?一般企業に勤めている方が転職を考える際にも同じことを理由として、決意する人は多いと考えられますよね。

そう考えていくと「じゃあ薬剤師でも転職を考えた場合一般の転職サイトに登録すればいいの?」というと、そうとも言い切れないようです。

そこで、以下では求人について考えていきますね!

POINT:薬剤師だからという固有の転職理由は少ないと言える!


薬剤師の求人自体は多いの?


ここまでで、薬剤師に関して転職する理由・原因について改めて考えてきました。

そこで、ここからは具体的に“どうやって転職活動を始めればいいのか?”ということを考えていきますね!

結論から言って、一般的に転職活動を行う場合には、“求人を見つける”必要があるかと思います。

当然ですよね(笑)

そして、薬剤師の求人の数ですが・・・

結論から言って、薬剤師の求人は「多い」と言われています。

その理由ですが、簡単に紹介しておきます。

【薬剤師の求人が多い理由】
  • 地域によって求められている人材が違うため

  • 働き方のバリュエーションが豊富にあるため

「地域によって求められている人材が違う」

そもそも、都市部での薬剤師に関する求人は、全体の求人数からしても多く集中している形になっています。

また、高収入の製薬会社に関する求人なども都市部に集まっていると言われています。

一方、地方に目をやるとどうかというと、調剤薬局ドラッグストアの求人が多数を占めているんです。

つまりこの都市部でも地方でも求人数が多いということで、全体から見て薬剤師の求人は多いということになるんですね!

因みに、都市部では様々な職種の求人が集中しているのは何となく理解できますが、地方の求人が多い理由としては次の事が言われています。

それは、地方に薬剤師はまだまだ不足していることで、その理由としては薬剤師になるための薬学大学自体が少ないことが原因の一つと言われています。

「働き方のバリュエーションが豊富にあるため」

もう一つの理由としては、薬剤師としての資格を活かす仕事というのが豊富にあることが考えられます。

一昔前までは“薬局”が一般的だった仕事場が、今では病院・製薬会社なども資格を持っていることで強みになると言われています。

もっというと、町のドラッグストアでも最近は薬剤師が求められていますね。

こう考えると薬剤師の転職先については沢山あるということがお分かり頂けるでしょう!

POINT:薬剤師の資格があることで選択肢は多いことになる!


薬剤師の求人はどこを見ればいいの?


ここまでで、薬剤師の求人が多いのか?ということを考えてきて、“多い”ということがわかりましたね!

ただ・・・

注意点が1つあります。

それは、求人は多いものの転職する人の希望に合致する転職先は中々見つからないということです。

1つの理由としては、薬剤師の資格を持つ人の増加が挙げられ、更に転職理由として多い「金銭面」を解決できる就職先は、人気があり狭き門になっていると言われています。

そのため以下では、薬剤師の転職先を見つける求人はどこがいいのか?ということを考えていきます。

【薬剤師の求人サイト】
  • 薬キャリ(エムスリー)

  • マイナビ薬剤師

  • ファーマキャリア

「薬キャリ(エムスリー)」

薬キャリがおすすめの理由は何と言っても規模が大きいということでしょう!

薬剤師業界№1と言われる登録数からもそれはわかります。

また、最大で10件もの転職先を即日で提案してくれるのも魅力的ですね!

更に、登録無料で専属のコンサルタントが適切にアドバイスしてくれますので、まず薬キャリに登録し、この転職支援サービスで今の現状を相談してみるのがいいでしょう!




「マイナビ薬剤師」

地方で転職を考えている方はこのマイナビ薬剤師がいいかもしれません!

一番の理由としては求人職種が豊富に用意されていますので、まずここに行けばあなたのやりたい仕事に関する求人を入手することが出来ると言える位の豊富な職種を紹介出来ます。

薬キャリ同様に、マイナビ薬剤師でも専任のキャリアコンサルタントがアドバイスをしてくれますので、こちらもポイントと言えるでしょう!

また、随時相談会も実施していますので、例えば職場復帰をお考えの方などはまずは相談会に出かけてみるのもいいかもしれません。




「ファーマキャリア」

こちらの最大の魅力は転職者1人1人に対するサービスの質の高さです。

因みに、通常は他の転職サイトを登録すると“嫌がれる”ことがあるのですが、こちらの転職サイトは“同時登録が可能”となっています。

そのため今現在どこかの転職サイトに登録している方もこちらのサイトを登録することが可能となりますので、その点もポイントですね!

質の高さという面で、付け加えるとこちらもコンサルタントがあなたをサポートしてくれます。

そして専属のコンサルタントが受け持つ転職者を制限しているんです!

それにより1人1人への徹底的なサポートが実現されることになるんですね。

POINT:まずはこの中から選べば間違えなし!


まとめ


今回は薬剤師って転職する人が多いって本当なのか?ということについて、転職の際の求人ってどうやって見つけるのか?ということも触れましたがいかがだったでしょうか?

通常転職と聞くと全ての職種を賄える○○ナビというのが、知られていますが、薬剤師に関しては専門の薬剤師の為の転職サイトがあるということがわかりましたね!

現在、薬剤師として働いている方・昔働いていた方がこの記事を読んでいるとしたら、「現状を変えたい何かしらの理由」があるはずです。

今回紹介した求人サイトは専属のコンサルタントがあなたにつきますので、まずは登録して今の状況を相談することからスタートするといいでしょう!

そうすることで、あなたの明るい未来を掴みとれることを願っております。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ