山の日の歌があるの本当に?誰がいつ考えてどんな内容なのか教えて!

スポンサードリンク

[山の日]

富士山01
山の日は2016年から祝日となり全国的に認知され始めた言葉ではないでしょうか?

ただ、まだまだ知らないことばかりで調べてみる必要があると考え調べてみました。

そして調べて行く中で一つの疑問が湧きましたので今回はそれについて考えて行きます。

その疑問は・・・

山の日の歌ってあるの?」ということです。

あるとしたら、誰が考えたのか?どんな曲なのか?どんな歌詞なのか?と疑問が湧いてきました。

そのため今回は山の日の歌について紹介して行きます。

この記事を読んで頂き山の日についての知識を深めて頂けたら嬉しいです。


山の日の歌って誰が考えた?


早速ですが、そもそも山の日に関する歌ってあるのでしょうか?

結論から言って「山の日の歌はあります!」

但し・・・

まだ今は無いです。

「どういう事!?騙したの?」と思われるかもしれませんが違うんです。

現在、作られているところで2016年8月11日の最初に祝日になる時点までには、公表されると考えられます。

どうして8月11日になったか知っていますか?知らない方は【こちら】で確認してみてくださいね!

因みに、「誰が考えているのか?」ということを疑問に思われる方もいるでしょうから、以下では基本的な情報を紹介しておきますね!

【制作】        : 全国「山の日」協議会
【総合プロデューサー】 : 作曲家の船村徹先生
【特別協力】      : 毎日新聞社


総合プロデューサーである船村徹先生と言う方は、私は存じ上げなかったのですが、日本作曲家協会最高顧問・日本音楽著作権協会(JASRAC)の名誉会長という肩書をお持ちの凄い方です。

そして、そもそも“山の日”の制定に関する提唱者の1人とも言われている方なんですよ!

つまり、この方がいなければ“山の日”が祝日にならなかったかもしれないと考えるとその凄さがお分かりいただけるのではないでしょうか?

POINT:山の日の歌はもう少しすれば発表される!


山の日っていつからある?


今回は、山の日が祝日になったことから、全国的に知られた形になっていますが、そもそも昔から山の日があったのと言われています。

因みに、それは各地方自治体が独自に考えて行われたものでいつから始まったのか?ということまでは調べられませんでした。

ただ、ここではどのような地域で行われていたのか?ということについて紹介しておきますので、参考にしてみてくださいね!

【昔からある全国の山の日一覧】
  • 千葉県…里山の日      : 5月17日

  • 群馬県…ぐんま山の日    : 10月第1月曜日

  • 静岡県…富士山の日     : 2月23日

  • 長野県…信州山の日     : 7月第4日曜日

  • 山梨県…やまなし山の日   : 8月8日

  • 岐阜県…ぎふ山の日     : 8月8日

  • 和歌山県…紀州・山の日   : 11月7日

  • 奈良県…奈良県山の日川の日 : 7月第3月曜日

  • 大阪府…おおさか「山の日」 : 11月第2土曜日

  • 広島県…ひろしま「山の日」 : 6月第1日曜日

  • 香川県…かがわ山の日    : 11月11日

  • 愛媛県…えひめ山の日    : 11月11日

  • 高知県…こうち山の日    : 11月11日

これを見ると分かりますが、日付・曜日は各地域でバラバラに行われていたんですね!

それを山の日という祝日にすることで、8月11日に統一されることになったという事になります。

因みに、山の日に8月11日と毎年固定になっているのですが、そのことは詳しく【こちら】で解説していますので、参考にしてみてくださいね!

ただ、この各地域で制定された日というのがそのまま存続するかどうかは、別問題になりますので、それについては今後の行方を見守る必要がありますね!

そして、8月11日を祝日として全国的に認知度を上げたことで、今回“山の日の歌”を作ろうと立ち上がりプロジェクトがスタートしたことになります。

POINT:8月11日に統一されたことで歌を作ることになった!


山の日の歌ってどんな曲なの?


まだ、発表されていない山の日の歌ですが、どんな曲になるのか楽しみですよね!

因みに、ここまで紹介してきた内容に1つ付け足すことがあります。

それは、山の日の歌というのは一般公募によって、歌詞が選ばれているんです!

因みに、最優秀賞を取ると50万円・優秀賞でも10万円という賞金も付けて募集が行われていたんです。

そして、2015年の12月31日まで、募集が行われてその中から実際に歌詞が選ばれるという形で作られる曲になります。

そして、歌詞が決まったところで、先ほど紹介した船村徹先生らが曲を作り完成するんですね!

2016年春以降に曲が完成するようですので、この記事でも発表されましたら、どのような曲なのか紹介して行きます。

POINT:どんな歌になるのか今から楽しみですね!


まとめ


今回は山の日に関する歌があるのか?誰が考えているのか?ということを考えてきましたが、いかがだったでしょうか?

今のところまだ発表されていませんが、山の日の歌・・・

どんな曲になるのか今から楽しみです。

そして私の勝手な要望ですが、この曲は小学校などでもいずれ歌われるような小さい子供から、お年寄りまで誰でも歌いやすい曲であってほしいなと思いました。

そうすることで山の日という知名度がますます上がり、本来の山の日が祝日になった趣旨である、“山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する”ということに繋がってもらえるといいですね!

この記事でも発表され次第紹介して行きますので、楽しみにしていてくださいね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ