山の日って8月11日で固定の理由は?昔から有ったって本当に!?

スポンサードリンク

[山の日]

富士山02
2016年から“山の日”が施行されたというのは、話題になりご存知の方も多いでしょう。

但し、その意味についてや、制定された理由についてご存知の方は少ないかもしれません。

そこで、今回は山の日は8月11日で固定なのか?そもそも山の日って何なのか?理由について考えていきます。

この記事を読んで頂き、国民の祝日となった山の日についての理解を深めてもらえると嬉しいです。

因みに、山の日っていつなの?日付・曜日は決まっていて祝日の意味・理由とは?という記事もありますので、興味がある方は【こちら】からご覧になってくださいね!


山の日って昔からあった?


そもそも山の日って昔からあったのでしょうか?こんな疑問をお持ちの方もいるでしょう。

だから、「山の日って何?」「山の日なら川の日ってあるの?」みたいな疑問がわいてきてしまう人もいるのかもしれません。

結論から言って、山の日というのは「昔からあります。」

但し、それは当然国民の祝日ではないので、その都道府県単位でしか浸透はしていないと考えられますが・・・

因みに、昔から山の日というのがあった都道府県について以下で紹介しておきますね!

【昔からある全国の山の日一覧】
  • 千葉県…里山の日     :5月17日

  • 群馬県…ぐんま山の日   :10月第1月曜日

  • 静岡県…富士山の日    :2月23日

  • 長野県…信州山の日    :7月第4日曜日

  • 山梨県…やまなし山の日  :8月8日

  • 岐阜県…ぎふ山の日    :8月8日

  • 和歌山県…紀州・山の日  :11月7日

  • 奈良県…奈良県山の日川の日 :7月第3月曜日

  • 大阪府…おおさか「山の日」 :11月第2土曜日

  • 広島県…ひろしま「山の日」 :6月第1日曜日

  • 香川県…かがわ山の日    :11月11日

  • 愛媛県…えひめ山の日    :11月11日

  • 高知県…こうち山の日    :11月11日

この他にもあるかもしれませんが、調べてみてわかったことはかなり沢山地域で山の日というのは存在していたことがわかりますね!

これは、都道府県単位ということですので地方自治体によって制定されていたことになります。

POINT:山の日はもともと各地方自治体によって様々な地域で制定されていた!


山の日は毎年8月11日なの?


ここまでで、山の日というのは昔から存在していたことがわかりましたが、上記を見ていくとある疑問が湧いてきました。

それは、「国民の祝日となった“山の日”は8月11日なのに、どこの地域も制定されている日付は違うということです。

そのため何で、“国民の祝日となった山の日は8月11日”なのか?ということについてここからは考えていきます。

「6月より8月が都合が良かった説」
まず一つに、祝日が無い月を考えた場合に6月か8月に祝日を作った方がいいのでは?と考えたという説があります。

そして、6月と8月を比べた場合に山の日という意味から、登山シーズンにマッチしていて比較的穏やかな時期というのは、8月だったことから採用されたのではないか?ということですね!


「実は8月12日になる予定だった話」
山の日は先程述べたとおり、8月11日になっていたのですが、実は当初の策案は8月12日となっていました。

しかし、8月12日というのはかつて“日本航空123便墜落事故”が起きた日であることに後から気が付きました。

そのため、祝日という“お祝いをする日”というのが、事故が起こった日というのはいかがなものか?という疑問の声が湧いてきたんだそうです。

そのため日付に関して見直しが行われ、8月11日になったんですよ!

「8月は夏山のためシーズンだから経済効果を考えた説」
先程も述べたとおり、6月と8月を比較すると比較的、山に行くのであれば8月の方がいいよね!という話をしました。

それに付け加えたお話になりますが、8月と言えば学生は夏休みです。

そして、8月中旬はお盆にあたりますので多くの親もこの期間で長期休暇を取得すると推測できます。

因みに、お盆は平均して8月13~16日頃と言われているのですが、これに今回の山の日として祝日をプラスすることで、長期休暇が長く取れることになるんです!

そのため、8月11日というお盆の少し前に設定することで、経済効果を狙ったという考え方も出来るということになります。

POINT:山の日が8月11日にしている特別な出来事などの明確な由来があるわけではない!


山の日って何かイベントはあるの?


ここからは「8月11日に山の日にちなんだイベントは無いのか?ということを紹介していきます。

せっかくお盆と絡めて長期の休暇となったのですから、どこかに出かけてみてもいいかもしれませんね!

そして、山の日の趣旨に関しては以前も触れましたが、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ということです。

出来るだけ、山に関係する場所に出かけたいですね!

【おすすめTOP10】
  • 開催地域関東(東京都)山カフェトレッキング大岳山

  • 開催地域関東(東京都)トワイライトハイク高尾山

  • 開催地域近畿(奈良県)世界遺産 春日山原始林ハイキング

  • 開催地域関東(茨城県)トワイライトハイク 宝篋山

  • 開催地域近畿(兵庫県)女性のための六甲山トレッキング

  • 開催地域中国(岡山県)トワイライトハイク 龍ノ口山

  • 開催地域関東(埼玉県)親子でシャワークライミング長瀞・三沢川

  • 開催地域近畿(大阪府)親子でシャワークライミング 滝畑千石谷

  • 開催地域北海道(北海道)山カフェトレッキングイチャンコッペ山

  • 開催地域関東(神奈川県)山歩き講習会<楽になる山歩き編>丹沢大山

この他にも様々なイベントが各地で開催されています。

興味がある方は調べてみてくださいね!

因みに開催期間については、山の日以外でも場所によっては行われているようですので、夏休みの子供の思いでとして、もし山の日に行けなくても心配ないみたいですよ!

POINT:山の日は各地で山を触れ合うイベントが開催されている!


まとめ


今回は、山の日って昔からあるのか?何で8月11日なのか?ということを考えてきましたが、いかがだったでしょうか?

昔からあったものの日付に関してバラバラで、各地のイベントに関して認知度が低かったのですが、今回の山の日の制定により全国的に認知度が上がったと言えそうです。

山の有難さ・感謝の気持ちをもって、各地で開催されるイベントに参加して見るのもいいでしょう!

まだ、祝日となったばかりですので「何をすればいいのか?」と考えている人は、今回紹介しているイベントを参考にしてみてください。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ