スポンサードリンク

薬剤師13
最近注目を浴びている職種の1つである薬剤師について、興味をお持ちの方もいるでしょう。

しかし、薬剤師について詳しく知っているというという方もあまり少ないのではないでしょうか?

そこで、今回は薬剤師の資格って難易度はどれくらいなのか?簡単なのか?難しいのか?ということを考えていきますね!

どれくらいの時間勉強すると一般的に合格すると言われているのか?ということも合格率も踏まえて紹介していきますので、興味がある方はご覧ください。


薬剤師の受験資格を得るには?


まず、薬剤師になるためには薬剤師の資格を取得する必要があり、その試験には受験資格が設けられています。

そのため、この受験資格を充たさないとそもそも受験することが出来ませんので、薬剤師になることは出来ないんです!

因みに、既に受験資格に関しては詳しく紹介している記事がありますので、興味がある方は【こちら】を参考にしてみてくださいね!

ここでは、簡単に薬剤師の受験資格について紹介しておきます。

【受験資格】
  • 6年制薬学過程を卒業した人

  • 海外の薬関係の大学を卒業し能力があると認定した人

大きく分けてこの2つで、細かくいうとこれ以外にもあるのですが、該当することが稀なので、ここでは触れません。

この受験資格をご覧になればお分かりでしょうが、独学で薬剤師を目指そうとしている方は・・・ということになりますね!

そして、この受験資格について多くの方は、1番目の「6年制薬学過程を卒業した人」と言われています。

そのため薬剤師を目指すのであれば、少なくても6年間は薬学が学べる学校に進学する必要があると言えるでしょう!

POINT:薬剤師を目指すにはまずは受験資格を取得する必要がある!


合格率ってどれくらいなの?


薬剤師は以前の記事でも紹介している通り、厚生労働省が管轄する「国家試験」を受験して合格する必要があります。

そのため、合格すれば国家資格を取得することになるわけで、“国家資格”と聞くとなんだか難しいのでは?と思いますよね・・・

そこで、ここでは年に1度行われる薬剤師の合格率について紹介しておきます。

結論から言って、薬剤師の合格率は・・・

おおむね60%~80%程となっています。
(参考:【今と昔の合格率の推移】

これを見てどう思うかは人それぞれ違うかもしれませんが、所謂国家試験をイメージされていた方はかなり高い数値と感じたのではないでしょうか?

因みに、男女比ですが男性約3割強女性が約6割程で、女性が多く活躍している職種と言えそうです。

但し・・・

「簡単なんだ!」っと思われた方は注意が必要です。

なぜなら、ここに受験された方はそもそも受験資格を充たした方ですので、薬学を学んだ人が受けたうえでのこの合格率となります。

従って、安易にこの数値だけを見て「簡単になれるぞ!」っとは言えないということは、知っておいてくださいね!

因みに、他の記事では【薬剤師と医師】【薬剤師と看護師】について、合格率を比較していますので、そちらも興味がある方はご覧ください。

POINT:薬剤師の国家試験自体の合格率は比較的高い


全部でどれくらいの時間が必要?


次に、薬剤師になるためには勉強時間はどれくらい必要なのか?ということを考えていきます。

但し、上で述べている通り薬剤師の資格を取得するためにはまずは受験資格であります。

そのため、そちらをクリアするためには多くの方は、必然的に薬学過程を6年間かけて卒業する必要があります。

そのためその授業に出ることにより知識を吸収できますが、人によっては授業の後に予備校に通っている人もいます。

ただ、大学によっては試験対策の一環として外部から講師を招いて授業も開かれているようなので、そのような環境がある学校を選ぶことで直前対策として受講している人もいるようです。

実際、合格する人はどれくらい勉強しているのか?ということなのですが、人それぞれやり方がありますので、一概には言えません。

そこで、ここでは一つだけ合格した人の勉強時間を紹介しておきますので、参考にしてみてくださいね!

【勉強時間】
1日の勉強時間は約10時間
【勉強方法】
  • 領域別に関しては、全教科を2回転させる

  • 自分の苦手分野を5回転させる

  • 過去問は過去10年分を3回転させる

  • 模試は国家試験前に確認する
やっぱり苦手分野を無くすというのが一番の課題になるのかもしれませんが、回転数を増やすことで克服するように心がける必要がありそうです。

上の段落でも言いましたが、合格率だけではわからない部分が少しは見えてきたのではないでしょうか?

やっぱり国家資格ですので、目指すのであればそれ相応の覚悟と決意を持って6年間の生活に臨む必要があると言えるでしょう!

POINT:薬剤師になるための勉強時間は概ね10~12時間程度


まとめ


今回は薬剤師の資格って難易度はどれくらいなのか?ということを考えて、勉強時間について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

合格率だけを見てしまうと簡単そうにも思えてしまいますが、実際の勉強時間を見るとやっぱり、さすが国家試験という感じで難しさを痛感しました。

ですが、薬剤師を目指そうと考えている方にとってみれば、避けては通れない道ですので日々努力していきましょう!

また、今回は1例として勉強方法を紹介させて頂きました。

人それぞれ勉強方法はあるでしょうから自分に合った形で進めて頂ければいいでしょう。

ただ、先が見えない方もいるでしょうから、今回紹介した勉強方法を一つの参考にして取り組んでみてもいいかもしれませんね!

この記事がきっかけで薬剤師になるためのスタートが切れると私としても嬉しいです。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

薬剤師の資格って難易度は簡単なの?【まとめ】へ戻る

スポンサードリンク